元彼が忘れられないのはスピリチュアル的に意味がある?詳しく解説します

別れているのに、なかなか忘れられない元彼。どうしてなのか、自分でもわからない人は多いでしょう。そのような感情は、単に忘れられない感覚とは少し違うはずですよね。そこにはスピリチュアルな意味が存在しているのをご存じでしょうか。この記事ではどのような意味があるのか、スピリチュアルな視点から解説していきます。

・元彼が忘れられないスピリチュアル的な意味
・元彼を思い出すシチュエーション別のスピリチュアル的な意味
・元彼と復縁する可能性がある時のスピリチュアル現象


出典: Pixabay
 


 

元彼が忘れられないスピリチュアル的な意味

人によって愛情の深さや心情はそれぞれ違います。一度別れたにも関わらず、ふと思い出す、今でも他の人では考えられないほど好意がある、頭をよぎると何とも言えない気持ちになるなど状況は様々です。ここではどうして元彼が忘れられないのか、スピリチュアル的な意味を解説します。

 

前世からの繋がりがあるため

元彼とは前世で何らかの縁があったため、別れた今でも忘れられないのです。前世での関係性が恋人同士だったのかといえば、そうとも限りません。前世では親子、きょうだい、同志、師弟関係など恋仲になるような関係ではなかったかも知れません。けれどそのように近しい関係性があり、別れてしまっていても元彼との魂と結びついていたいため、忘れないようになっているのです。運命の人といえばそうなりますね。ただし運命の人とは恋人だけの事を指すのではなく、縁が深い関係性である人の事も含みます。

 

自分が成長するため

元彼と付き合っていた頃の自分と、今の自分とを比較して、ゆっくりと内観してみましょう。そこに変化はありますか?彼と付き合っている時に存在した問題は解決していますか?そこまで変化していないのではないですか?元彼とのことを忘れないようにすることで、何らかの問題について無意識のうちに自らを律しているのです。本当なら、別れた時点でその問題は解決しているはずなのですが、元彼を忘れない事で、自分をこれからも成長させてくれるエネルギーの源だと自分が考えているのかもしれません。

 

忘れる必要がないため

元彼を忘れられないもうひとつの理由は、忘れる必要がないからです。今の自分にとっては元彼であっても何かしら必要で大切な存在だということです。特に嫌な思い出なら早く忘れた方が良いのですが、反対に元彼が与えてくれているものが影響している、または影響してくるといったスピリチュアル的な意味もあります。これは復縁というのも含まれますが、他のことにも影響を与えてくれる場合もあります。自分の状況や心境によっては無理に忘れる必要はありません。


出典: Pixabay
 

元彼を思い出すシチュエーション別のスピリチュアル的な意味

元彼を忘れられなくて思い出す時、どのような気持ちになるのか、ここでは場面ごとにそのスピリチュアルな意味を解説していきます。自分の奥底にある心境がわかるかもしれませんよ。

 

思い出すと懐かしく幸せな気持ちになる

元彼を思い出すと、交際している時の楽しい記憶が蘇って幸せな気持ちになるのは、あなたが前進している証拠です。別れてしまったけれど、きちんと過去の人として捉えられているのでしょう。今の自分があるのもその経験があってことと思えるようなら、深層心理的には心が穏やかで平穏であるといえます。忘れられないのも未練というより、良い思い出の一つとして、成長させてくれるものとなっているのです。

 

思い出すと切なくて悲しい気持ちになる

別れる時に元彼から発せられた辛い言葉や態度が蘇っているのですね。別れた原因にもよりますが、自分を否定されたような気持ちになるのでしょう。そのことがトラウマになって、今でも前進できない自分がいて心苦しいのです。深い傷が心の奥底に刻まれているため、元彼を思い出すと悲しい気持ちになってしまうのです。

 

思い出すと嫉妬してしまう気持ちになる

別れた理由にもよりますが、今の元彼の状況に嫉妬しているのは、まだ未練があり別れたことを納得できていないのでしょう。元彼に他に好きな人ができた、仕事や勉強に集中したいなどと理由があっても、理解できないままで別れてしまっているからです。自分以外に夢中になっていることに納得ができていないのでしょう。

 

出典: Pixabay
 

元彼と復縁する可能性がある時のスピリチュアル現象

元彼と復縁するかもしれない時、スピリチュアルな現象が起こることがあります。こちらではその前兆や現象をお伝えいたしましょう。普段からあまり敏感に感じない人も、心当たりがあるかもしれませんよ。

 

ゾロ目をよく見る

ふと見るとデジタル時計や、車のナンバー、買い物した時の合計金額がゾロ目ということはありませんか。このようなゾロ目をよく見るのは良いことが起こる前兆といわれています。これはエンジェルナンバーと言って、天使からの言葉として、大切なメッセージを伝えてくれています。ナンバーによって細かい内容が違うのですが、特に復縁ならば「3」は恋愛の発展・進展といわれています。「333」などのゾロ目は天使がサポートしてくれて、意思表示をしっかりすることで叶う数字なのです。復縁を願っている場合、この数字を見れば、その願いは引き寄せられるようになってきます。

 

物が壊れる

よく「得るためには手放すこと」と聞きますよね。これは恋愛に限らず、全ての物事に共通することです。分かりやすい場合には、物が無くなる・壊れるといた現象を通してその物を手放す事になるので、後に好転反応として良いことがやってくる暗示とされています。また体調不良になってしまうのもその一つです。これは良い時期に入る前の浄化作用になるとされているので、このような現象が起きてしまうのです。復縁の兆しもこのようなことが起きます。
参考:物が壊れる意味をスピリチュアル的に解説!壊れた物からのメッセージをお伝えします
物をなくす時のスピリチュアルな意味とは?何の前兆かどんな意味かを解説します

 

相手に関係する物事に触れる機会が増える

自分の身の回りで元彼の情報を耳にしたり、偶然知り合った人が元彼と同じ名前だったなど、何らかの状態で元彼に関係する物事が増えてくる場合があります。これはスピリチュアルな意味として、復縁が近づいていることを示しています。元彼との縁が切れていないので、あらゆる角度から復縁するために、アピールしてきているのです。

 

 

まとめ

元彼が忘れられないのは自分の潜在意識と、スピリチュアル的な繋がりが関係していることがお分かりいただけましたか。ただ復縁であろうとこれから新しい恋に向かうにも、今の状態では何も変化が望めないかもしれません。いずれにしても、自分自身のステップアップが必要になってきます。元彼を忘れられないのは悪いことではありませんが、前向きな姿勢に変えていかなければ、ずっとその状態で滞っているだけになるのです。

また、元彼をすっぱり忘れて次の恋愛に向かう場合は、さらに自分磨きも必要です。過去の人をいつまでも心に秘めているのでは、スピリチュアル的にも後押しできる要素が薄れてしまいます。他の運命の人とも縁があるかも知れません。元彼だけが前世での相手とは限らないからです。どちらにせよ、未来の幸せを掴むのは自分と向き合うことが大事なのです。

忘れられないなら無理に忘れようとせず、自分を内観し、どう前進していくかが大切なのです。夢中になれる他のものを探してみたりすれば、心の余裕も出てくるはずです。ポジティブ思考でいきましょう。

 

 

ウラスピナビ編集部

よく読まれている記事

運気アップにおすすめ!今すぐできる開運アクション9選
お金の悩みはもう解消!あなたがハッピーマネーを引き寄せる法

WRITTEN BY ウラスピナビ 編集部

ウラスピナビ 編集部
面白い情報やアンテナに引っかかった占い・スピリチュアル・旬な情報をたくさんお知らせしていきます!