勘が鋭い人のスピリチュアルな特徴とは?直感や能力について解説します

ふと頭に浮かんだ人からラインが入った。
予定していた電車に何となく乗り遅れたら今から向かう予定がドタキャンされて、そもそも行く必要がなくなった。
私の彼、浮気している?とピンと来た。
あなたにもそんな経験があるかもしれませんね。そのような人の事を世間では「勘が鋭い人」と言います。そもそも、勘が鋭いとはスピリチュアル的に開花を始めている人というイメージもありますよね。鈍いよりも鋭い方が何かと優位に立てるような気がする「勘」について、解説してゆきます。

この記事を読めば、以下の事が分かります。
・勘とは何か
・勘が鋭い人のスピリチュアル的な特徴
・勘を鋭くする方法

あなたも勘を磨いてみませんか?


出典: Pixabay

勘が鋭いとはどういう事でしょうか

ここでは勘が鋭い人のスピリチュアル的な考察をしてみました。

 

勘とはなんでしょう

一般的に「勘」と言えば、直感で物事を判断することやその能力・第六感の事を指します。物事の意味や良し悪しを直感的に感じとり判断する心の働き・能力の事です。
勘が鋭い人は頭ではなく感覚でとらえて判断する能力の高い人・第六感に基づいた知覚能力の高い人の事を指すようです。

 

右脳と左脳の連携が取れている

左脳は論理的思考や分析力・計算力などの理論的な部分を司っています。右脳は直感やひらめき・芸術性などの感性に関わる部分を司っています。右脳の直感がすばやく理論的な左脳へと伝わる事で、ピンとくる事象が起きます。
これは男性よりも女性の方が得意なようです。

 

根拠なく当たると感じるもの

一般的に物事を考える時には、何らかの根拠があるものです。直感による場合、明確な根拠を意識することなく、感覚的に捉えます。論理的な推論は実は経験則によってあるのですが、勘が鋭い人は、そこを意識するよりも早く第六感によって感覚的にキャッチすると考えられます。結果、根拠なく当たったと見えるのです。

ここから考えると、あらゆる経験はとても重要なファクターになってきます。スピ系の人が良く言う、何のために肉体を持ってこの次元に生まれてきたのか、の問いに対する答えとして、経験を積みに来たという回答があるのが、ここに繋がってきます。

 

誰でもが持っている能力

この世に生まれ立って生きている物はすべて第六感を持っています。この第六感は磨くこともできるし、鈍らせることもできます。第六感は磨けば磨くほどに第三の目(第六のチャクラ)も開いてゆきます。第三の目は、「目には見えないものを見る力」を司ります。
どうしたいのか、すべてはあなたの選択次第と言っても過言ではありません。


出典: Pixabay

勘が鋭い人のスピリチュアル的な特徴

ここでは勘が鋭い人のスピリチュアル的な特徴を解説します。

 

第三の目が開いている

勘が鋭い人の特徴として、第三の目が開いている事が上げられます。第三の目は第六のチャクラの事であり、直観やひらめき・感覚・感情などのエネルギーの広がりが大きい事が特徴となります。人によっては相手を見透かす透視能力も持ちます。

 

霊感が強い人が多い

自分では感じていない人もいますが、勘が鋭い人は霊感も強い人が多いです。スピ系の人ですと、勘が鋭いイコール霊感が強いという認識かもしれませんね。霊感は第六感とほぼかぶっている感覚で、実は誰でもが持っている能力です。勘が鋭いか鈍いかの違いは、霊感を発動できているかどうかの問題とも言えるでしょう。

 

オーラがしっかりしている

オーラとは物体から発散しているもので、その物体を取り囲むエネルギーの場の事です。通常の人のオーラは両手を広げて届く範囲までは密度が高いと考えられています。勘が鋭い人が持っているオーラはそれ自体が強く、外側への広がりも他の人に比べて大きい傾向にあります。オーラは霊的な触覚なので、広がりが大きければ大きいほど他のエネルギーに対する情報もたくさん知ることになります。
霊的な感覚で捉える情報を読む事はリーディングとも言われていますね。

 

守護霊様との連携が取れている

勘が鋭い人は、自分を守ってくださっている存在や守護霊様からいただく情報
に気づかずに放置してしまう事がほとんどありません。直感や第六感として認知します。

 

嘘を見抜く

勘が鋭い人は相手が何を思っているのか、自分に対してポジティブなのかネガティブなのかを察してしまいます。そのため、相手が嘘をついたり無理をしている事が分かってしまいやすいでしょう。

 

先の事が無意識にわかる

勘が鋭い人は、今やっている事が先のどのような結果に繋がってゆくのかを見越せるため、なんとなくやった事が上手くいくのか無駄なのか、当たることが多いでしょう。また、お天気や天災などの自然現象についても勘がよく働くようです。

 

お墓参りに良く行く

勘が鋭い人は、お墓参りを欠かさない人が多いようです。ご先祖様からのメッセージをきちんとキャッチ出来ているのですね。見えない力によって守られている事を、無意識のうちにキチンと実感できています。

 

動物や子どもに好かれる

勘の鋭い人は、動物や子どもが近くに寄って来ることが多いでしょう。動物や子どもは生まれながらにして備わっている感性が鈍ってはいません。オーラなども普通に見えたり感じたりするでしょうから、その波動が共鳴し合うために近寄ってくるのでしょう。

 

予知夢や正夢を見る

勘が鋭い人は、予知夢や正夢を見る事があります。大抵は日常の何気ない一コマを切り取ったような夢ですが、夢に登場する人物のセリフが一字一句同じであったり、見えていた背景が全く同じだったりするようです。

 

HSPやエンパス気質の人も多い

HPSとは、生まれつき繊細で周りの状況や人の気持ちを感じ取る力が強い特性の事を指します。また、エンパスとは人並みはずれて共感力が高く、生まれながらにして人の感情やエネルギーに敏感な気質を指します。どちらの人も勘が鋭い人に多く見られます。

 

 

勘を鋭くする方法

勘を鋭くすること自体がスピリチュアルに生きる事だと何となくお分かりいただけたかと思います。この章では勘を鋭くする方法について具体的に解説します。

 

やってくるものを受け入れる

やってくる出来事はあなたの波動に共鳴したものです。つまり今のあなたに必要な経験がやってくるのです。逃げても手を変え品を変え、その出来事はやってきます。心のベクトルをそちらに向けて、積極的に受け入れて経験値を高くしましょう。経験を積むことは、勘を鋭くするための重要なファクターです。

 

素直になる

第六感や霊感など勘でピンときた事に対して素直に反応しましょう。無視しているとピンとくることが感じられなくなってしまいます。
ただし、その感覚に夢中になり過ぎると、知らないうちに感情移入してしまっている事も多々あります。それはすでに妄想域に入り込んでいます。妄想は勘ではありません。

 

心を広げる時間を作る

心を広げる事はオーラを広げて心の触覚を磨く事になります。心を落ち着けてください。深い息をして瞑想してみる事はおすすめです。

 

第三の目を鍛える

第三の目がある位置は第六チャクラのところ、眉間になります。第六チャクラの周波数は藍色と同じと考えられています。眉間に意識を集中して藍色を思い浮かべてみましょう。また、第六チャクラは脳の松果体を司るチャクラです。松果体を活性化させるために朝日を浴びましょう。食品添加物や農薬まみれの食べ物はチャクラの周波数を狂わせます。なるべく自然に近い状態の食べ物を感謝していただきましょう。

ひとつ注意点があります。第三の目の開眼は自分で自然に行ってください。他人の手を借りての開眼は思わぬ霊障を招いたりしがちです。気を付けてください。

 

パワースポットや波動の高い人の波動に触れる

勘を鋭くさせる方法のひとつとして、波動の高いところや人に触れて、その高い波動に共鳴するというものがあります。神社仏閣教会などの神様がおられる祈りの場や、自然豊かな場所、水のきれいな場所など、波動の高いところを巡ってみましょう。

 

チャネリングや占いを活用する

チャネラーさんや占い師さんのところに行ってみましょう。あなたが取りこぼしている守護霊様からのメッセージなどに気づくよう、ヒントをくれる事になるでしょう。また、目には見えない心を扱っている人の波動に触れる事も刺激になります。


出典: Pixabay

まとめ

勘が鋭い人は、身の回りでも普通に生活しています。または自分自身が勘の鋭い人だと言われたりしているかもしれませんね。勘が鋭い人は、特別な存在ではないのです。勘や第六感は、動物が生きていくために持って生まれた能力であるとよく聞き来ますが、それをもう少し先に踏み込んでみると、元々私たちがこの世に生まれてくる目的や使命のひとつが勘を鋭くする、というものであるとも言えそうです。

経験にはポジティブなものもネガティブなものもあります。どちらもきっと必要な経験値です。たくさんの経験をして、勘が鋭い人になりましょう。

 

 

占い師:うめざわみき

 

【うめざわみきの対面鑑定占い】

鑑定内容

カード(花札・ルノルマンカード)と九星気学・風水を合わせた鑑定を行います。あなたの切実なる願い(欲望)を叶えるお手伝いをします。

料金:一時間/一万五千円
場所:レンタルスペースイエナ
http://www.y-ena.com/

鑑定のお申込み・お問合せは
uraspi1234@gmail.com 宛にお願いいたします。

・氏名(漢字とひらがな)
・鑑定ご希望の日時(2つ以上もしくは、期間・範囲・曜日など)
ご明記ください。

WRITTEN BY うめざわ みき

うめざわ みき
花札占いのうめざわみきです。 占い鑑定歴は42年になります。 カードは私のよき相棒です。 花札...