スピリチュアルメッセージの受け取り方とは?幸せを引き寄せる4つの方法

 

スピリチュアルメッセージとは、特別な人しか受け取ることができないもの、または、受け取りたくても方法がわからず簡単には受け取ることはできないものと思っていませんか。実は、今こうしている間にも様々な形で、たくさんのスピリチュアルメッセージが私たちに届けられています。そのメッセージがわからないと感じているならば、ただそのサインに気づいていないだけなのです。

スピリチュアルメッセージがどのようなものかを理解し、受け取り方を知ることができれば人生をハッピーに、そして思い描いた人生を歩むことも可能になるのです。

 

具体的なスピルチュアルメッセージの受け取り方は、以下の内容です。

その1 見えるもの(虹、雲、虫・爬虫類、鳥の羽、数字、文字)

その2 聴こえるもの(音楽・会話)

その3 感じるもの(予感、エネルギー)

その4 異次元の感覚(ビジョン、声や音を聞く、物質の動きや移動)

 

スピリチュアルメッセージを受け取り、幸せを引き寄せていく方法を、詳しくお伝えしていきます。ぜひ参考にしてくださいね。


出典: Pixabay
 

【スピリチュアルメッセージとは?】

 

スピリチュアルメッセージと聞いて、特別な能力を持つ人しか受け取ることができないもの、また受け取ることができたとしても方法がわからないと思う人、多いのではないでしょうか。そのようなイメージを持っているならば、そのイメージは今すぐ捨ててください。そのワケを、これからお話ししていきますね。

 

その1 スピリチュアルメッセージとは何か

 

私たちは今、地球という星で生きています。地球とは、無数にある宇宙の星の一つ。宇宙の中で生きることは、宇宙との繋がりがあるということ。例えば、太陽の温かなエネルギーを感じること、月の形の変化から時の流れを感じること、それも宇宙との繋がりです。スピリチュアルメッセージとは、私たちがより良い人生を送ることができるよう宇宙が伝えてくる「生きる指針」のようなものなのです。

 

その2 スピリチュアルメッセージを、受け取ることができる人とは?

 

スピリチュアルメッセージとは、特殊な力を持つ人だけが受け取るものではありません。誰にでも受け取ることができるメッセージなのです。宇宙は、誰にでも公平であり全ての人々の幸せを願っています。もし、メッセージを受け取ることができない、受け取り方がわからないと感じていたならば、それはメッセージに気づいていないだけなのです。こうしている間にも宇宙は私たちに、たくさんのメッセージを伝えてきていますよ。

 

その3 スピリチュアルメッセージは、自分にわかりやすい形でやってくる!

 

私たちの思考や感覚は、人により違いがあります。食べ物の好き嫌いがあるように五感の感じ方にも違いがあるものです。例えば、激辛ラーメンを食べた場合。とても辛いと感じる人もいれば、さほど辛くないと感じる人もいます。スピリチュアルメッセージにも感じ方の違いがあり、人それぞれに記憶に残りやすいもの、気づきやすいものとしてやってきます。ならば、自分に合うメッセージをどのようにしたら見つけることができるのでしょう。メッセージとしてわかる幾つかの例をあげて、受け取り方をお伝えしていきますね。

 

 

【幸せを引き寄せる!スピリチュアルメッセージを受け取る4つの方法】

 

宇宙からのスピリチュアルメッセージは、不意打ちのようにも信頼できるカウンセラーのようにもやってきます。さまざまな姿でやってくるスピリチュアルメッセージに気づくには、五感、そして六感にアンテナを立てておくこと。アンテナを立てるということは、メッセージを探すことに集中するのではなく、心の中に忘れない程度に気に留めておくということです。

 

心に余裕を持つことができる場所を作り、そっとアンテナを立てておく。そこは宇宙と繋がり、心安らぐ自分だけの場所。例えば、雨の降る日を憂鬱に感じるのではなく、雨上がりには虹を見ることができるかもしれないと、少しワクワクすること。それが、アンテナです。ふとした瞬間、メッセージに気づくことができますよ。これから幾つかのメッセージの姿をお伝えしていきますね。

 

 

その1 見えるもの(虹、雲、虫、鳥の羽、数字、文字)

 

☆虹

虹は、奇跡ともいえる自然現象です。その状況に出会えたなら、願望や夢が叶うというメッセージ。虹を見ることができただけでも幸運ですが、二重の虹(ダブルレインボー)を見ることができたのならその強さは増します。

 

☆雲

雲はさまざまな形を見せてくれます。雲からのメッセージは、見る側がわかる形になりやってきます。例えば、大切な人と気持ちが通じ合っているときは、その人のイニシャルが空に浮ぶことや、「その調子でいいよ」という励ましや応援のメッセージのときには、鳥の羽の形や天使の梯子、彩雲などを見せてくれます。

 

☆虫・爬虫類

宇宙と最もつながりのある虫は、蜘蛛。爬虫類では、ヤモリがそうです。宇宙からの使者として「宇宙に守られ繋がっている」ということを知らせにきたのです。家の中で見たときは、決して殺したりしないように。気になるときは、そっと捕まえて外に逃がしてあげてください。

 

☆鳥の羽

屋内、屋外、どのような場所でも鳥の羽が自分の目の前にふわりと舞い降りてくることや、足元に落ちている状況を目にしたならば、それもメッセージです。羽根には白や茶色、灰色、黒、また2色以上混ざっていることもあります。白など明るい色は「宇宙はいつもそばにいるよ」「一人ではないよ」と伝えています。暗い色は「物事をよく考えて」「周りのこと自分のことに注意を向けて過ごして」というメッセージなのです。

 

☆数字

宇宙は数字もメッセージだと伝えています。車のナンバー、時計、商品の値段、電話番号、レシートの合計金額など、はじめのうちはゾロ目をよく見ることがあります。ゾロ目を見るとなんだかワクワクしますよね。前向きになり元気になることができるよう送られてきたサインなのです。数字もメッセージであると気づけば、意味のある数字の羅列をたくさん目にするようになります。繋がりのある人の想いを誕生日で伝えてくることや大切な日の日時も知らせてきます。

他にも、数字でできた言葉でメッセージがくることもあります。答えが欲しいときには「これでいいかな?」と宇宙に問いかけてみてください。すると、55(ゴーゴーそのまま進んでいいよ)、1414(いよいよだよ)、714(それはないよ)など。117(いいな〜)、114(いいよ)など。自分が解釈しやすい意味のある数字がやってきますよ。

 

☆文字

私たちは、毎日あらゆる場面で文字を目にします。スマホのニュース、メールなどの連絡ツール、本や広告、商品など。文字からのスピリチュアルメッセージは、目にした後ずっと頭の中に残っているものや、何度も同じ言葉が繰り返しやってくるものがそうです。例えば、雑誌の表紙に「冷えは万病のもと」、テレビの番組欄に「体を冷えから守る」など、「冷え」という言葉を何度も見かけ印象に残るときは「体が冷えているから体調を崩さないよう注意して」というメッセージだったりするのです。

 

その2 聞こえるもの(音楽・会話)

 

☆音楽・会話

音楽や会話も文字と同じで、印象に残るものにメッセージが含まれていることが多くあります。音楽では、頭の中で繰り返し流れる曲やふと頭に浮かぶ曲など、その曲の歌詞や作者の経歴などにメッセージが含まれていることがあります。また会話では、近くに居合わせた人や話している相手との会話の中に、気になり忘れられない言葉があったならば、それがメッセージです。「心に力を与えてくれる」「迷いに答え見つけてくれる」今の自分の状況に納得できるメッセージがあったりしますよ。


出典: Pixabay
 

その3 感じるもの(予感、エネルギー)

 

☆予感

予感とは、なんとなく感じるものとして誰もが経験あると思います。いい予感も悪い予感も宇宙から送られてくるメッセージ。例えば、近所のコンビニに行きたいけれど、会いたくない人に会う予感がする。気のせいかと行ってみると、やはり会ってしまった。そのような「なんとなくそんな気がする」の「なんとなく」は大抵、未来を予測していることが多くあります。それはメッセージだからです。日常でヒヤッとすることも予感の一つ。例えば、車の運転でヒヤッとしたならば「気をつけて運転しなければ事故につながるよ」と、予感させるようにメッセージとして送られてきているのです。

 

☆エネルギー

人や物など存在するものは、何もしていなくてもエネルギーを発しています。そのエネルギーは、相手に伝わるように発することもできます。例えば、誰かから見られている、視線を感じるというときありませんか。ふと振り返ると自分を見ている人と目が合うということ。視線に感情をのせることでエネルギーが伝わり、見られている人がそのエネルギーを感じ取ったということなのです。宇宙からのメッセージもエネルギーとしてやってくることがあります。例えば、手が圧迫されている感覚や、体がシュワシュワとして炭酸水の中に入っているような感覚、また足元や手先からジーンとするような心地よい感覚だったりします。宇宙は「大丈夫だよ」「そばにいるよ」「守っているよ」「上手くいくよ」など、不安なときや力が欲しいとき、安心させようとメッセージを伝えてきているのです。

 

その4 異次元の感覚(ビジョン、声や音を聞く、物質の動きや移動)

 

☆ビジョン

目を開けているとき、目を閉じているとき、実際に目に映っているものとは違う映像を目にすることがあります。目を閉じているときには、夢ではなく起きている状態でありながら瞼の裏に映像が流れ見えることがあります。目を開けていても瞬間的にパッと映像が一瞬見えることもあります。景色、人、数字や文字などが見えるので、覚えておくと解釈するヒントがまたメッセージとしてやってきます。例えば、自分がこれから引っ越す部屋の番号、チャンスが訪れる日付、これから繋がる縁の深い人やゆかりの地であるなど、過去世や予知ということが多くあります。忘れないうちに書き留めておくといいですね。

 

☆声や音を聞く

ふとした瞬間、または突然、自分だけに聞こえる声や音を聞くことがあります。誰もいるはずのない場所で自分の名前を呼ばれることや物音が聞こえてきたならば、「大丈夫だよ」「無理しなくても十分頑張っているよ」という励ましや応援のメッセージです。例えば、掃除を頑張りすぎているときは、掃除機をかけていないのに掃除機をかけている音がする、勉強を頑張りすぎて疲弊しているときは勉強を中断させるような物音がします。宇宙からのメッセージであることを見分ける方法は、その声や物音を怖く感じないということです。

 

☆物質の動きや移動

ときに、動くはずのないものが動き、あるはずのないものが現れるということが起こります。例えば、棚に置いてあるブラスチックのコップがボンと跳ねて床に落ちることや、掃除をして何もないはずの床にガタンという音とともに物が落ちて現れるということ。それは、強い警告のようなメッセージです。例えば、突然ライターが床に落ちて現れたときは「タバコは吸えば体調を崩すよ」というメッセージだったりします。他にも、無くしていたものや探していたものが、突然現れるということもあります。このような状況も、宇宙からのメッセージであれば、怖く感じることはありません。

 

 

【病気のスピリチュアルな意味とメッセージは?】

 

その1 病気のスピリチュアルな意味とメッセージ

 

病気というのは、特別な変化から起こるものを除き、疲れやストレスから免疫力が低下してなるものです。激しい怒りを抱えているときのことを「はらわたが煮えくり返る」と言いますが、そのようなときは実際に、お腹にネガティブな気が溜まり体に負担をかけています。頭が痛いときは、考えなければならないことや多くのことを考えすぎて頭の気が膨れあがっているとき。病気になるときは、心身が休ませて欲しいと悲鳴をあげている状態なのです。そして、今の状況や生活習慣、心の在り方を見直す機会がやってきたということを知らせているのです。

 

その2 病気になる前のサインに気づく

 

病気になる前というのは、未然に防げるように宇宙からサインがきています。例えば、風邪を引く前は眠くて仕方がない、体が冷えているときはだるくて動きたくないなど、実際の体感があります。他にもサインには、人やテレビ、ラジオなど、言葉を借りてやってくることもあります。「最近、睡眠不足で胃腸炎になったよ」「バナナは自律神経も整えてくれるらしいよ」「ストレスに強くなる筋トレの記事を見つけたよ」など。生活習慣の改善方法やストレスの対処法などが、メッセージとしてやってきます。宇宙からのサインに気づくことで、病気を未然に防ぎ健康に過ごすこともできるのです。


出典: Pixabay
 

【最後に】

 

スピリチュアルメッセージ、夢を叶える受け取り方と解釈の仕方

 

スピリチュアルメッセージは、実際に送られてきているということを信じる気持ちがあれば、そのメッセージに気づくことができます。ですが、実際に体験したことを信じたいと思っても、これが本当にスピリチュアルメッセージなのだろうかと疑問に思うときがあるかもしれません。そのようなときは、疑問を打ち消し宇宙との繋がりを信じさせてくれるような強烈な体験がやってくることもあります。

 

私の最も印象に残る体験は、白い羽が幸せのサインなのではと思い始めた頃に起りました。一人車を走らせていると突然空から数百枚という数の白い羽が私の車に舞い降りてきました。重苦しい灰色の空を見上げながら、雪だろうと思い車を降りてみると全て白い羽でした。奇跡のような出来事に呆然としながらも、信じることを忘れないようその羽を持ち帰りました。ですが、本当にこのようなことが起きるのだろうかと全てを信じられずにいると再び同じことが起きました。

 

この世界とは違う世界があるのかもしれないと感じた日から、常に心を沈めていた寂しさや息苦しくなるほどの孤独感が、少しずつ姿を小さくしていくようになりました。日々やってくるメッセージが、この地球のどこかに心を通わせることができる人たちがいることを信じさせてもくれました。

 

スピリチュアルというと霊的なことやラッキーなことの象徴と考えがちですが、ささやかな幸せを感じること、自分に起こる出来事に感謝できることこそがスピリチュアルなのではと思うのです。スピリチュアルメッセージは、私たちが幸せに生きることを助け、励まし、応援し、ときには危険や予期せぬ出来事への心構えができるように知らせてくれるもの。

 

メッセージを多く受け取るコツは、私たちに気づかせようとして起こる出来事を、素直に信じワクワクしながら興味を持つこと。ときには疑ってみてもいいのです。そのときは、もう一度信じることができるようにメッセージを贈ってくださいとお願いしてみてください。宇宙は必ずそれに応え、再びメッセージを贈ってくれますから。

 

もし、解釈の仕方がわからないときは、サインを忘れずにいることで解釈のヒントが後からやってきます。答えがふと閃くことを体験できるはずです。私たちがいる世界が、宇宙の中にあるということを考えれば、不思議と思う出来事も当然あるべきことと思えるようになります。

多くの人々が、宇宙との繋がりを理解しスピリチュアルメッセージというサインに気づき、より幸せに、そしてより心豊かに、人生を強く進んでいけることを心から祈っています。

 

 

スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...