★占い師からのメッセージ! ウラスピナビ無料メルマガ登録はこちらから!

心がかき乱されるとき、
感情を穏やかにしてくれる場所がある

いつも平常心でいることができたら、穏やかに過ごすことができるもの。ですが、人はどきどき心をかき乱される出来事に遭遇します。そのようなときは、感情の波を穏やかにしてくれる場所があるといいですよね。その場所とは、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。


出典:無料素材画像 写真AC

心がかき乱されるとき

随分前のことです。晴れて社会人になったとき、就職先の会社の人が、私とだけ挨拶をせずにいるということがありました。自分だけは笑顔で挨拶をしていたい、いつか気持ちが通じるはずと思いながら過ごす毎日。ようやく、その人と挨拶を交わすことができるようになったのは一年近くたった日のこと。私が、その人の仕事を手伝ったことがきっかけでした。入社当時は、そのことがとても悲しく胃の辺りがよく重くなったものです。

人生に訪れる出会いや出来事には、相性の善し悪しがあり良いことばかりとは限りません。時には、理不尽な出来事に、悔しさや悲しさを感じ悩むこともあります。心はかき乱され穏やかに過ごすことなどできなくなります。そのようなとき私は、ある決まった場所行くことにしています。

 

 

自然が生み出すもの

私の住む街には、小高い見晴らしのいい場所があります。商店街や住宅街を見下ろすことができ、目線の先には蒼い山並みが見えます。空を遮るものがなく、ときどき鮮やかな虹や天使の梯子(雲の隙間から太陽光が地上へと一直線に伸びる光の柱)を何本も見ることができます。

そこからの景色は、遠い過去へと時間が巻き戻されていくよう。心がかき乱されるとき、よくこの場所で過ごします。昔の人々もここから見る美しい景色に、心を動かされ癒されたに違いない。

太古の時代から存在する太陽、月、星、水、樹木、大地。自然の中に身を置いてみれば自然がもたらすエネルギーを感じ、感情も変化していくもの。自然と生まれる感情、自然とわき起こる感情、自然と消滅していく感情、変化する感情の先には、自然と同じくらい大切なものがあるはずなのです。

 


出典:無料素材画像 写真AC

 

感情を穏やかにできる場所をつくる

人は自分の心の中に自然ともたらせる思いを、見過ごしてしまうときがあります。心がかき乱されたときは特に。そのようなときは自然の傍らに身を委ね、自然とともに過ごす時間を持つこと。

思考を停止し心を休ませてみれば、何も感じなくとも、何も思い浮かばなくとも、素晴らしいエネルギーの充電はできているもの。自分の軸を固めることができるのです。

心を惑わすような余計な思いから解放される時間と場所をもつ。それは、近所の神社や小さな公園、家の庭の花壇や家庭菜園だっていいのです。作ろうとして作れるものではない自然の美しさと強さが、穏やかなエネルギーを与えてくれるのです。

私たちは、自然を敬う心と自然を感じることができる感覚を持っている。早朝から降り出した雨、シトシトと奏でるリズムが今日もそのことを教えてくれるのです。

 

スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...