★無料会員だけが読める! ウラスピナビ無料メルマガ登録はこちらから!

「顔は人生の履歴書!」顔が変われば、心も人生も変わる!

 

顔は人の心をあらわし「顔は人生の履歴書」ともいわれます。その履歴書、より良いものに変えることができます。顔が変われば、人生も心も変わります。その秘訣とは、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。


出典: Pixabay

スマホ顔

 

ある百貨店に化粧品を買いに行き、鏡を覗き込んだ自分の顔に驚きました。顔のたるみがひどいのです。毛穴もたるみにより斜め下に引っ張られ楕円形になっています。すっかり気分が沈み、化粧品を選ぶ思考能力も無くなり、あれこれ勧められたものを買って帰る始末。

 

昨今、スマホ顔になる人が増えているそう。猫背やうつむいた状態で長時間スマホを見ていると老け顔になるというもの。目の下や頰の筋肉がたるみ、二重あごにまでなったりするそう。

 

若い世代でもそのような現象が起きているというならば、私の年齢ではスマホ顔の進みは早いはず。年齢のせいだけではない、状況を改善する情報集めに取りかかるのでした。

 

 

顔は人生の履歴書

 

「顔は人生の履歴書」という言葉を聞いたことがあります。生き方や心の在り方が、顔のシワ、筋肉、筋肉の動かし方に刻み込まれ、歩んできた人生が顔を見ればわかるということ。

 

心が顔にすぐに出てしまう人、反対に顔に心が出ない人、どちらにしても顔のどこかに心は現れるもの。微妙な心の動きが、人に気づかれるということもあると思います。

 

特に、年齢が進むほど、その人の一番、味の濃いところが強く顔に出てきます。優しく穏やかな人、よく笑う人、怒りっぽい人、不平不満ばかりいう人。顔は人生の履歴書なのです。

 

ですが、人生というものは望んでいない辛いことや悲しいことも起こり、望んでいない顔になることもあります。そのようなときでもエネルギーを与え変化を起こせば、長年生きてきた顔を変えることができるのです。

 


出典: Pixabay

顔が変われば、心も人生も変わる

 

エネルギーを与えて顔を変える、それは顔の筋肉である表情筋を動かし鍛えること。改まって表情筋を鍛えなくとも生き生きした笑顔をつくるだけでも、顔の筋肉が引き上がり左右のバランスが整うはず。

 

表情筋に刺激を与えれば、筋肉が正しい場所へと修正され良い変化が起こる。発するエネルギーも変わります。その変化は、大げさではなく心も人生も修正され進行方向を変える力がある。運をも見方にできる力なのです。

 

人の表情とは、見た目では隠しきれないものがあります。ですが、一時でも表情に変化と刺激を与えることで、顔の履歴書も心も人生も変えることができるのです。今日も鏡の前に座り、集めた情報通りに表情筋を動かしてみる。心なしか気分が明るくなる自分がいます。

 

心の在り方通りのシワが顔へと刻まれていくならば、優しさに溢れたシワがいい。人間味溢れる人であるかどうかは歳を重ねた先でわかるのかもしれない。どんな人生かではない、人生をどう受けとめていくか、その心で味は決まるのだと思うのです。

 

 

スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...