すっかり暖かくなり、桜の花も綺麗に咲いてきましたね。お花見の計画を立てる季節になりました。

お花見は、時間帯や一緒に行く人、場所選び、またどんな風に過ごすかが重要なポイントですね。

例えば、恋人と夜桜を眺めながらレストランでディナー、会社の同僚と公園でにぎやかに過ごすなど楽しみ方は様々ですが、ここはひとつ、和のテイストで大人女子会をしてみませんか。

そこで今回は、日本神話の女神の気を感じるお花見の楽しみ方、ブレない美人的大人女子のお花見の楽しみ方を、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

桜には“ぶれない美人の女神パワー”がある!

5a4afa8f6d58b3c46b9c92d5f1aa4a81_s
出展:無料写真素材写真AC

お花見の歴史の中で、木花開耶姫(コノハノサクヤビメ)という女神の日本神話があります。

木花開耶姫は古事記、日本書紀に登場し、神話の中では桜の花が咲くように美しく、ブレない芯のある高潔で素敵な女神です。

また、木花開耶姫は桜の名前の由来でもあり、また富士山の頂上から桜の花びらをまき、国中に桜の木を広めたという伝説もあります。

そんな桜の女神、木花開耶姫のブレない美のエネルギーを感じながら、純和風の大人女子お花見をしましょう。

準備・片付け簡単! 和を感じる、懐石女子会

d207abf9ea684d129f1f8fce69ddcd2b_s
出展:無料写真素材写真AC

大人女子のお花見なら、女子ならではでのセッティングをしたいものです。

しかも準備と片付けは簡単な方が、よりお花見を楽しめます。

そのセッティングとは、和で統一した懐石花見がおすすめです。

お弁当は、デパ地下や懐石料理のお店でお弁当を用意して、和菓子とお抹茶でお膳をつくります。

お吸い物もお弁当と一緒に注文してもいいですし、デパ地下や通信販売で、飾り麩入りのものを買うこともできます。お花見なので桜の飾り麩はおすすめです。お酒はお好みで用意してくださいね。

【和を感じる懐石女子会で用意するもの】

・懐石弁当
・お吸い物
・和菓子
・お抹茶
・抹茶用の茶碗またはカフェオレポウルなど
・和紙のランチョンマット
・懐紙(桜柄、おすすめです)
・お湯(多め)

和紙のランチョンマットは一人一枚ずつ用意しますが、懐紙は一人一束ずつ用意して使ってもらい、残りはお土産として持ち帰っていただくのはどうでしょう。

懐紙は用意した和菓子をのせる他、ナプキンがわりや箸置きを作ることもできます。また食べきれなかった和菓子を包んで持ち帰ることにも利用できますね。

その他、メモ書きや油取り紙、心付けや会費などお金を包んでわたすときにも使えます。使い道が多いので、お花見のあとも重宝しますよ。

そしてお抹茶は、お湯を注ぐだけで楽しめるものが、スーパーや通信販売などで買うことができるので、手軽に楽しめます。
bd2937748d30ec0c1aa5582eaa4c8e9a_s
出展:無料写真素材写真AC

お湯は多めに用意して、お吸い物にも利用しましょう。

お抹茶やお酒のためのカップも、少しこだわって和紙で出来ているものを用意してもいいですね。

使い捨てできますし、和の雰囲気がグレードアップするのでおすすめです。

お抹茶を点てられる人がいたらお願いして、本格的なお茶会にしてもいいですね。

茶椀は気軽にカフェオレボウルなどを代用してもいいでしょう。

これなら懐石花見のお膳は、準備も片付けも簡単で、見栄えのする素敵なお膳ができます。

そして桜から伝わる女神の美しさを感じながら、優雅な気持ちでお花見ができると思いますよ。

気に入った桜の木のそばで

KAL92_cyouchintosakura20120410_TP_V
出展:ぱくたそ

平安時代には、桜の花が咲くと山の神がおりてきた知らせと言われていました。桜の花と木にはすばらしい気があります。

「気に入る」という言葉の語源には、気とは心のことでもあり心に入ってくる、心が好むという意味があります。

気に入った桜の木のそばでお花見をすれば、桜の花と木から素晴らしい気が伝わります。

そして日本の女神である、木花開耶姫の高潔でぶれない美のようなエネルギーが心に入り、素敵な時間を過ごせるでしょう。

お花見では、お気に入りの桜の木のそばで和を楽しみ、美しいエネルギーの中で穏やかな時間を過ごしてくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ウラスピNAVI・パワスポお花見会・参加者募集!】
感度高い大人女子の「気になる」をギュッと凝縮した情報を発信サイト、ウラスピNAVIにて。都内のパワースポットでのお花見会を致します。
ウラスピナビのコラムを連載しているヒーラー、占い師と直接交流できるチャンスです!
都内のパワースポットでパワーチャージしながら桜を愉しみ、交流しませんか?
参加希望の方は下記のフォームから、【お花見参加希望】と書いてお申込み下さい。

日時:2017年4月3日(月)13時~15時
場所:都内某所
参加費用:無料
お花見参加者申込みはこちら

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...