★新月・満月に合わせての開運メルマガ! ウラスピナビ無料メルマガ登録はこちら!

疲れたときこそ森林浴!

緑のエネルギーは「○○の力」を磨く

 

新緑の輝く季節は、森林浴がオススメです。緑のエネルギーは、春の気温差や新環境などのストレスから心身を癒し、「○○の力」を磨いてくれます。清々しい緑のエネルギーについてスピルチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。


出典: Pixabay

疲れたときこそ森林浴!

新緑の季節は、春の気温差の激しさや新しい生活環境による緊張やストレスから心身にも疲れが出るころです。疲れてしまうと心も身体も思うようにならずとても辛いものですね。

疲労困憊してしまった心身にオススメなのは「森林浴」です。樹木の葉が、太陽の光と葉緑体の光合成により酸素を発生させることや、樹木からフィトンチッドという物質(木の香り成分)が出ることにより、心身に良い効果(体調不良予防・ストレス緩和・癒し効果・リラックス効果・免疫力アップなど)を与えます。

樹木には、古代から続くサイクル(木が酸素を発生させ実をつけ、その実を生き物が食べる)があります。森林浴で心が落ち着くのは、そのサイクルの存在が命の源であることや、安全で安心できる恵みのある場所ということを私たちに伝えているからです。

疲れたときこそ森林浴。森林浴ができないときは、近くの公園の木々、神社の大木もいい、新緑の季節に出た心身の疲れを樹木が癒す、日本にもたらされた偶然ではないギフトなのかもしれません。

屋久島の森林

屋久島は、鹿児島県佐多岬から南南西約60km、本土最南端の場所にある島。縄文時代から生息する屋久杉は、パワースポットとして知られています。

日本の本州や北海道の平野部、九州の山地は、落葉広葉樹が多く、秋冬の乾燥した強風から身を守るため、葉を落とし樹木は冬眠のような状態になります。

しかし、屋久島には、落葉広葉樹がほとんどなく一年中葉を落とすことのない針葉樹林が多くあります。なぜなら、屋久島は、一年の約70%が雨、風も常に暖かく湿気を多く含む気候だからです。

一年中葉を落とすことのない樹木が茂り、古代から変わることのない姿を保ち続けている屋久島。それは、森林という安全地帯が減りつつある日本に、いつでも癒しと安らぎを与えてくれる場所でもあり、疲れた心身をリセットできる原点回帰の場所ともいえるのかもしれません。


出典: Pixabay

緑のエネルギーは、「○○の力」を磨く

子どもの頃、近くの林に出かけては、カブトムシやクワガタを捕まえ、落葉の雨を降らせることやドングリ拾いをして遊んでいました。今では、その林には戸建の住宅やマンションが建ち並び遊びに行けるところは僅か。雨や夜露で湿った落葉の香りを懐かしく思います。

命あるものにとって緑生い茂る場所は生きる源で、樹木が発生させる酸素や浄化力は、私たちにはなくてはならないもの。急速に進む樹木の伐採を目の当たりにし、宇宙が与えてくれた地球にある緑の意味を、今一度考え、畏敬の念を抱きながら守るということしていかなければならないのではと感じます。

哲学者のルドルフ・シュタイナーは、「色彩の本質◎色彩の秘密」という著書のなか、緑の中に身を置いたときに感じることについて、「現世における内的な力が強化されます。内的に健康になるのが体験できます。」と書いています。

緑あふれる世界、太陽と月の光を浴びながら生まれたエネルギーは、生命に力強さを与え、負荷がかかった心身を自然体へと戻してくれます。しまい込んでしまった本来の霊力、第六感を引き戻し五感を含めた全ての感覚である「古代の力」を磨く素晴らしい叡智があふれています。

そこには、生きる感覚を大切にしてきた古代人の姿があり、古代人が受け取っていたときと変わらないエネルギーがあるのですから。

 

 

ウラスピナビ編集部からのオススメ

豊かな人生を送りたい、成功したい。そんな方には電話占いウィルがオススメ。

満足度、リピーター率、的中度は業界屈指の電話占いサイト。

ベテラン占い師が常時待機しているので、「今話を聞いてほしい」に答えてくれます。

新規登録をすれば、無料でお試し鑑定を受けることが可能です。

電話占いウィルはこちらから!

 

 

スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...