鳥が巣を作る家のスピリチュアル的な意味とは?徹底的に解説します!

私たちの身近に存在する様々な鳥。鳥の巣と言えばよく個人商店の軒下や、田舎の駅の改札口に作っているイメージがありますね。懸命に子育てしている親鳥がせっせとヒナに餌を運ぶ姿が浮かぶでしょう。その鳥の巣には悪い印象は無いものの、どのような意味が伝えられているのか、知っておくとその光景をまた目にした時、今までとは違う印象で捉えられますよ。

では鳥の巣がどのような意味を持っているのか、もし自分の家に鳥の巣が作られたらどのような意味があるのか、この記事を読めば以下の事がわかります。
・鳥が巣を作る家のスピリチュアル的な意味
・鳥の巣が持つ意味
・鳥が巣を作る家の特徴


出典: Pixabay
 


 

鳥が巣を作る家のスピリチュアル的な意味

ここでは鳥が巣を作る家のスピリチュアル的な意味について解説します。

 

鳥が巣を作る家は火事にならない

昔から日本は、鳥の巣は縁起が良いものとして捉えられています。鳥の巣がある家は火事にならないと言われて、鳥は安全な場所を選んで巣を作るところから、そのように伝えられているのです。鳥が巣を作る本来の目的は災害や外敵から逃れ、卵やヒナを安全に子育てできるようにするためです。その本能が働き、自然と安全な安心できる場所を選んで巣を作るのでしょう。鳥のような動物は、人が持つあれこれ雑念などなく巣を作っているのですから、頑丈で火の気も上がらない造りの家は火事にならないとされてきたのでしょう。

 

巣を作られた家は繁栄する

鳥は、たくさんの卵を産みヒナを育てます。これは子孫繁栄の象徴と言われています。巣を作られた家は子宝にも恵まれる、繁栄するとされているのです。また、人の出入りが多いところにも鳥は巣を作る傾向にあるため、その場所は商売繁盛など色々と栄えるともと伝えられています。

 

巣がある場所は良い方位

鳥が好んで巣を作る家は、自然の良いエネルギーが漂っている心地良い安全な場所と言えるでしょう。目に見えない良い気の流れを鳥が住処としてその場所を選んだのだと考えると、何かその場所は特別に感じませんか。鳥の種類によっては、本能的に吉凶方位を察知して巣を悪い場所に作らないとも言われていますから、巣がある場所は良い方位なのです。鳥たちが持つその能力は、神秘的に授けられたものなので、前向きに吉兆が訪れると信じているほうが、幸福や成功を引き寄せられるようになっていくでしょう。

 

 

鳥の巣が持つスピリチュアルな意味

鳥の巣が持つスピリチュアルな意味とは何でしょう。以下解説します。

 

家庭円満や結婚のシンボル

他の動物とは違い、ほとんどの鳥は、夫婦となり巣を作って子育てをし、一生を共に過ごします。このことから、家庭円満や結婚の兆しを表すシンボルの一つとなっています。いずれにしても理想的な幸せなシーンが結び付きますね。

 

心が癒される

鳥は今でも日常にあらゆる場面でも幸せを表す存在です。何気なく見過ごしている風景や、絵柄にも鳥は描かれているのを見ていても、どことなくホッとする幸せな感じがするのもそのせいでしょうか。小鳥のさえずりを聞くと心が落ち着いたり癒されたりと、嫌な感じや気分を害する要素はあまり思い当たりませんね。鳥の巣が家にあると心が癒されるという一面もあるのです。

 

鳥の巣別に幸せの意味が変わってくる

鳥の巣が家にあると縁起が良いとされている事はお伝えしましたが、どのような鳥の巣がさらに幸せを運んでくれるのでしょうか。少し簡単にご紹介いたしますね。

私たちの身近にいる鳥ではハト、スズメ、ツバメ、ヒヨドリが一般的な家の庭やベランダに巣を作ります。

ハトが家に巣を作ったのならば、『家庭円満、家内安全』の意味があります。鳥の中でもハトは、一度巣を作る場所を決めるとなかなか他に行かないと言われています。同じ場所で同じ相手とずっと寄り添い子育てをするスタイルから、そのような意味に結びついているのですね。

スズメは『厄をついばむ』ヒヨドリは『お金を運んでくれる』といった意味もあるので、その鳥が巣を作ったのなら金運、仕事運が期待できますよ。

ツバメは『守護』の意味を持つので、巣を作ったならばその場所や家は『守られている、励ましてくれる、力を与えてくれる』といった意味をもっています。

いずれにしても、このような身近な鳥が私たちの家や庭に巣を作る事は、全般的にとてもラッキーなのです。


出典: Pixabay
 

鳥が巣を作る家の特徴

ここでは鳥が巣を作る家の特徴をお伝えします。どんな家に鳥は幸せを運んできてくれるのでしょうか?

 

良い気が流れているところを選んで巣を作る

いくら清潔でもどこか素っ気ない、冷たい感じの家より活気あふれる愛情いっぱいのある家に鳥たちは惹かれ、巣を作るのです。撤去する専門業者は、巣を作る家はだいたい似たような雰囲気があると言います。風通しや日当たりが程よく、鳥からすれば圧倒的に外敵が来ない環境なのでしょう。一戸建てなら植物の育ちも良く、騒音もあまりない自然を感じる良い雰囲気の家が多いようです。鳥だけでなく庭があるならば、虫にも好かれている説もあります。虫が多い事で、鳥が餌を無意識に察知しているのかもしれませんね。マンションでも室外機の隙間や角の排水溝に巣を作る傾向にある鳥でも、同じ形状なのに良い気が流れているところを選んでいると考えられます。そう考えると数多くある中でも、あえて選んで巣を作る場所は目に見えないもので、何か不思議と良いものを引きつけているのでしょう。そうなれば、住人の持っている気やオーラなどが何か関係しているとも考えられます。動物は本能で察知しますから、その影響も少しあるかもしれませんね。

 

鳥に選ばれた家では運気がアップする

私たちの家に巣を作る鳥はカラスや鷹ではなく、とても身近な小さな鳥と言えます。いずれの鳥にしても、幸運をもたらすといった共通点があります。その鳥たちに選ばれた場所で、良い兆しがあると前向きに捉えるとさらに運気はアップするでしょう。その鳥たちが本能的に巣を作るのですから、その家は気の流れが良いのです。運気の悪いところにあえて巣は作りませんから、良い兆しがくると前向きに捉えましょう。

 

風水では吉兆

風水でも、天からの遣いとされている鳥が来る家はとても吉兆とされています。また住み着いてくれると最高の幸運なので、住処である巣はある事は大きな成功や富が訪れる兆しとして大切に扱われています。けれど、巣がある場所は実際にはフンや羽が下に落ちていて、決して綺麗とは言えませんね。こまめに掃除をする事は、風水的にも運が良いとされています。せっせとお世話をしていながらも、良い運気が入ってきてくれると思えばお掃除もはかどります。鳥が巣を作ることがきっかけで見えない気の流れがさらに良い運気を運んできてくれるでしょう。


出典: Pixabay
 

まとめ

どのような鳥でも家に巣を作られるのは大変縁起が良いという事がお分かりいただけましたか?鳥たちは懸命に子育てをし、ヒナを成長させ、そして巣立たせていきます。ここでは親鳥の愛情あふれる形態が垣間見えます。鳥が家に来る、巣を作る事は良いと捉えられそうです。

ですが実際には問題もあります。家やお店、事務所などの軒下に巣を作られると、フンや羽が落ちてきて色々と問題が出てきます。アレルギーや衛生的にも決して放置できない環境ですので、縁起が良い鳥の巣だからと無理して置いてはいけません。鳥の巣の中に卵やヒナがいなくなる時期がくれば、撤去しても良いでしょう。しかし、むやみに撤去するのは、鳥獣保護管理法というものがあって禁止されています。しばらくすれば必ず巣立っていく小鳥たちなので、優しく見守ってあげ環境のいいところを選んで巣を作るのですから、選ばれてラッキーと思いましょう。どうしても無理な場合は専門業者にお任せして、鳥たちが安全安心して子育てできる別の場所が見つかるようにと願ってあげてください。鳥は宇宙から、神様からの遣いのメッセンジャーなのですから、その住処を害することだけは注意して、温かく幸せ感じるメッセージを受け取るようにしてくださいね。

 

ウラスピナビ編集部

 

 

☆☆☆
今抱えている「不安」や「悩み」など、少しでも原因が分かったり先が見えたりしたら楽ですよね。
なんでこんなことで悩んでしまうのか、どうしてこんなに不安なのか、実は自分自身が一番分からないのかもしれません。

そんなあなたにおすすめなのが、『LINEトーク占い』

友達に相談するのもいいけれど、プロの占い師さんに見てほしい。
気軽におうちで占い師さんに相談したい。
そんな方にもおすすめです。

まずは霊感透視占い師 あすか天明(LINE@)先生のラインに登録して、無料で観てもらっちゃいましょう。
☆☆☆

WRITTEN BY ウラスピナビ 編集部

ウラスピナビ 編集部
面白い情報やアンテナに引っかかった占い・スピリチュアル・旬な情報をたくさんお知らせしていきます!