【2022年】天赦日のスピリチュアル的な意味は?何をしたら良いのか詳しく解説します

『天赦日』近頃よく耳にする機会も増えてきているのではないでしょうか。天赦日は「てんしゃにち」または「てんしゃび」とも呼ばれ、どんなこともうまくいくような大吉の日、暦の中でも最強の開運日とされている吉日のひとつです。
この天赦日は『天が万物の罪を許す日』とされ、1年の間に、たったの5日から6日程度しかないとても貴重な日でもあるのです!

この記事を読めば以下のことがわかります。
・『天赦日』のスピリチュアルな意味
・『天赦日』の有効な活用法


出典: Pixabay
 


 

『天赦日』のスピリチュアルな意味

『天赦日』のスピリチュアルな意味についてお伝えします。

 

辞書によると

天が赦(ゆる)す日の意見。
陰陽道で、一年中の極上の吉日とする日。何事をするのにもよいという日。春は戊寅(つちのえとら)、夏は甲午(きのえうま)、秋は戊申(つちのえさる)、冬は甲子(きのえね)の日とする。天赦。
大安よりも縁起のよい日とされ、その日に始めた事は何事もうまく行くといわれています。1年に5日から6日しかない、とても貴重な日です。

 

天赦日の由来

日本の暦には、日付の他に「歴注」と呼ばれる、季節に関する事項や暮らしに役立つ情報が記載されていました。(良く見る「大安」などがそれにあたります)
歴注は、上段・中段・下段に分かれており、下段には日々の吉凶について記されていました。中でも天赦日は最も縁起がよい日で、世のすべての神様が天に上り、万物の罪を赦す日とされています。

 

神様からのメッセージ

天赦日は、約3700年前から中国に伝わる「陰陽五行説」と「十干十二支」の二つを元にして作られたものといわれます。日本では江戸時代よりも前から使われていたそうで、古くから吉日と言い伝えられてきました。
日本の「暦注」の一つに「六曜」があります。よくカレンダーで目にする機会もあるかと思いますが、「六曜」は日々の吉凶の判断を定めたもので、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6つの種類がありますね。
天赦日は、「すべて神様が天に昇り、万物の罪を赦してくれる」日とされ、日本の暦の中でも全ての新しいことを始めるのに最適、最高の日と言われ、「大安」をも超える吉日なのです。

 

2022年の天赦日

2022年は6日あります!半分は過ぎてしまいましたが、あと半分の最上の吉日を逃さないでくださいね!

2022年1月11日(火)友引:天赦日、一粒万倍日、天恩日<終了>
2022年3月26日(土)先勝:天赦日、一粒万倍日<終了>
2022年6月10日(金)仏滅:天赦日、一粒万倍日<終了>
2022年8月23日(火)友引:天赦日
2022年10月22日(土)大安:天赦日
2022年11月7日(月)大安:天赦日、天恩日


出典: Pixabay
 

『天赦日』の有効な活用法

天赦日は「てんしゃにち」または「てんしゃび」と読みます。天赦日を有効に活用する方法についてお伝えします。

 

『天赦日』に何を行うべき?

天赦日とは、日本の吉日の中で「最上の吉日」「何事も許され、スピーディーに物事が進む日」とされている日のことです。そのため、何をやっても上手くいくとされています。
天赦日は結婚やお祝い事を行うことに最も適しています!また、引越しや開業に着手したりすることに適しています。つまり、新しいことを始めることにピッタリな一日なんです。
「行動することが吉」ですが、氏神様にご挨拶に行ったり、行動に対して決意を新たにするなど、気持ちの節目にすることが肝心です。これまで、やりたかったことや、あきらめてしまったことなどに再チャレンジしたり、欲しかったけど遠慮したものを買ったりするのも良いでしょう。

 

『天赦日』に行うと良いこと

・財布を買い替える、使い始める
・宝くじを買う
・銀行口座を開設する
・新規事業を開始する
・資格取得の勉強を始める
・車を納品する
・結婚や告白をする
・仲直りをする
・新しい仕事を探す
・引越しや家探しをする

 

『天赦日』に行うと良くないこと

仕事を辞める、事業をたたむといった、何かを終えることは避けた方が無難でしょう。
また、いくら天がすべての罪を赦す日と言っても、何をしてもよいということではありません。浮気、借金やギャンブルなど、自分の中で罪悪感を生み出す行動は、慎むことがベスト。もし天赦日に縁起の悪いことが起こったら、新しいスタートのために厄落としだと思うと良いでしょう。

 

天赦日までの過ごし方も大切

天赦日だから何かしなければ!と焦ったり、天赦日なのに何もスタートしたいものがない…と悩む方もいるかもしれません。そんな時には天赦日に向けて「自分は本当は何がしたいんだろう?」「自分が叶えたい夢は何だろう?」と、自分と向き合うチャンスが訪れた!と考えてみましょう。少しの意識をして、小さな行動からはじめてみることで、来たる天赦日の大きな行動のステップにつながるはずです!


出典: Pixabay
 

まとめ

天赦日を意識することで、「こんなことしよう、やってみたいな」など、新たな挑戦や、何かを手放す計画を立て、実行できることです。天赦日が神様のお力を借りながら自分で背中を押してあげられる絶好の機会となるでしょう。

どうするかを決断する素晴らしいタイミングとなるでしょうから、この時を逃さず、幸運をゲットしていきましょうね。

 

ウラスピナビ編集部

WRITTEN BY ウラスピナビ 編集部

ウラスピナビ 編集部
面白い情報やアンテナに引っかかった占い・スピリチュアル・旬な情報をたくさんお知らせしていきます!