カエルの縁起の良さとは!?スピリチュアル的に解説します!

5月から7月くらいにかけて、田んぼや池などではカエルたちの鳴き声でいっぱいになります。田んぼや池が近くにない場合はあまりピンとこないかもしれませんが、カエルの大合唱を聞くと、初夏を思う人も多いのではないでしょうか。カエルは、古代では神様として崇められ、最近ではアニメなどのキャラクターとしても愛嬌がある身近な存在でもあります。今回はカエルのスピリチュアル性について解説してゆきます。

この記事を読めば以下の事が分かります。
・カエルのスピリチュアルな意味
・縁起が良い語呂合わせ
・状況別カエルのスピリチュアルな意味について
・世界におけるスピリチュアルなカエル話し


出典: Pixabay
 


 

カエルのスピリチュアルな意味

生まれた時はオタマジャクシとして水中のみで生活していますが、大人になると水陸どちらにも合わせて生きていくことができるカエル。そんなカエルのスピリチュアルな意味についてお伝えします。

 

古代のカエルは神聖な生き物

古代、カエルは祭祀(さいし)の際に神前に捧げるお供え物のひとつでした。栗・魚・お酒などと共に供えられていたという事です。
また、カエルの文様が描かれた土器が縄文時代に、同じく銅鐸や銅剣が弥生時代に多く見られます。ずっと昔からカエルは人と共に生きてきたのですね。

 

カエルは神様であり神様のお使いでもある

古事記の中で、案山子(かかし)を神格化した久延毘古(クエビコ)という神様と共に登場するのが、「多邇具久(タニグク)」というヒキガエルの神様です。多邇具久は久延毘古をサポートするお役目も負っていたようです。

日本の神話には、一度はこの世を去った猿田彦命(サルタヒコノミコト)が蘇ったという伝説が残っています。一説によれば「蘇る=ヨミガエル」という語呂合わせから、猿田彦命の神の使いはカエルであると言われるようになりました。また、邇邇芸命(ニニギノミコト)の道案内をしたのが猿田彦命である事から、「無事にカエル」との願いも込められて、猿田彦大神の眷属とされたとも言われています。

 

飛躍する

カエルのスピリチュアルなサインとして、飛躍という意味があります。カエルは飛び跳ねます。カエルは大きく飛躍できることを私たちに示してくれています。

 

前進する

カエルのスピリチュアルなサインとして、前進することも示しています。カエルが跳ぶ時は前に大きく進みます。決して後退せず、前に大きく進む事をカエルは示してくれているのです。

 

神秘性

カエルは両生類です。おたまじゃくしの頃は水中で生活をして、カエルになると陸でも生活できるようになります。この一見相容れない二面性を普通に持っているところが、スピリチュアル的な存在と考えられます。

また、欧州などの中世の絵画において、カエルは黒猫やコウモリと並んで、悪魔や魔女と共に描かれている物が多く見受けられます。このような意味でも、カエルは神秘的な存在と見られています。

 

多産・豊穣・子孫繁栄のシンボル

カエルは一度にたくさんの卵を産みます。このことから、カエルは多産や子孫繁栄の象徴と見られています。
また、オタマジャクシの時は水中のみで生活し、カエルに変態すると水場と陸地を自由に行き来して生活することから、「子育てが順調にいく」という意味もあるそうです。

梅雨の頃、雨と言えばカエルの鳴き声、というくらい、カエルは雨とリンクしています。この時期の田んぼでは稲の穂がどんどん伸びて、すくすく育っている時です。この時期の雨は、特に秋の実りに直結します。雨降りを喜んでいるかのようなカエルの鳴き声は、多産と相まって、豊穣を暗示させるものです。

 

浄化の象徴

カエルは雨降りの日に行動が活発になります。雨降りは浄化作業、というのは雨のスピリチュアルな解釈の鉄板です。ここからカエルも浄化の象徴として扱われています。

 

人生は転換してゆく

卵からオタマジャクシが誕生し、そしてカエルへと変態します。成長する段階に合わせて姿がどんどん変わります。このことから、古いしがらみや価値観はどんどん過去の物となり、進むたびに新しい世界が開けていくことを、カエルは一生を通して示してくれています。

 

オタマジャクシのスピリチュアルな意味

オタマジャクシのスピリチュアルなサインは、変容を示しています。卵から生まれた時に一度目の変容をして、おたまじゃくしからカエルになる過程では二度目の変容をします。このことから、オタマジャクシは身体の変容と共に精神的な成長を遂げる事を示しています。

 

カエルは縁起物として喜ばれている

カエルは幸運の象徴であり、縁起物として喜ばれています。カエルグッズを身に付けていると、幸運を引き寄せるそうです。カエルが縁起物だと考えられるようになったのは、「よみがえる」「わかがえる」などの、言葉の語呂合わせから来ている要因も大きいようです。

 

風水においては財運を高めてくれる

風水において、3本足の「招きカエル」は財運を高めてくれる縁起物です。前と左右の足で財を掻き集めることから招きカエルとしてたくさんの人に喜ばれています。


出典: Pixabay
 

縁起が良い語呂合わせ

カエルが縁起物として喜ばれる一因に、言葉の語呂合わせの良さがあります。また、それは言霊を利用した縁起担ぎでもあります。ここでは語呂を合わせた言葉の縁起の良さについてお伝えします。

 

お金がカエル

「お金が帰る」という意味では、使ったお金が友達をたくさん連れて帰って来る事を表わしています。「お金が返る」という意味では、何かの理由で無くしてしまったお金が元に戻って返って来る状態を意味します。

お金の入れ物と言えばお財布です。お財布は別名をがま口とも言います。お財布から消えたお金がカエって来るようにというゲン担ぎの意味もありますが、口金の部分がガマガエルの口にように開くことから、がま口という名前が広がったという事です。お財布にカエルのお守りを入れておくと、お金が舞い込んでくると言われています。

 

相手がカエル

「相手がカエル」の意味は、恋愛運に関係します。相手の気持ちを変える・相手が自分の元に帰る、といった復縁を願う言霊を使ったゲン担ぎになります。水の気を持つカエルは、風水における水の解釈である恋愛や対人関係などの人間関係において、気を循環させてくれる効果があるとされています。

 

無事カエル

「無事カエル」は、家族や大切な人の安全を守ってほしいとの言霊によるゲン担ぎです。行方不明の人やペットが戻るようにとの願掛けの要素も大きいです。

 

立ちカエル

「立ち返る」は、本来の自分に立ち返りなさいというメッセージです。

 

若ガエル

「若ガエル」は健康や長寿からの視点で、若返りたい人のための願掛けです。

 

よみガエル

「甦る」は死んだ人が生き返ることで、「蘇る」は一度衰えたものがまた盛んになることです。

 

福カエル

福カエルは福が返ってくるようにというゲン担ぎです。

 

身体の部分にちなんだゲン担ぎ

その他、身体の部位にちなんだゲン担ぎもあります。

災難を避ける
全身の色が保護色になっているため

火災予防
口で火の災いを飲み込むことから

落雷予防
お腹におへそがないので雷が落ちない(雷様はおへそを取るから)

飛躍前進
強固な後ろ足で飛ぶことから

威風堂々
前足でしっかり構えた姿がどっしりしている事から

無病息災
毒虫や害虫などを食べて元気な事から


出典: Pixabay
 

状況別カエルのスピリチュアルな意味について

ここではカエルの置かれている状況別に示されるスピリチュアルな意味をお伝えします。

 

カエルを見た

カエルは神様のお使いです。スピリチュアルサインとしてカエルを見た場合、それは幸せが訪れるという意味です。

 

白いカエルを見た

神様のお使いの中でも白い色をした生き物は、特に神聖視されています。白狐・白蛇・白カラスなどがよく知られていますね。白い鳩は全世界的にも平和のシンボルです。白いカエルも、よりスピリチュアルな存在として考えられます。もともとカエル自体が神様のお使いとされる縁起の良い動物なので、白いカエルはさらに神聖な存在です。
白いカエルを夢で見ることは、最高の吉夢とされます。

 

お墓参りでカエルを見た

お墓でカエルを見るのは縁起の良い事象です。お墓の周辺にいるカエルはお墓を守ってくれている存在です。また、語呂合わせにおいて「ご先祖様が蘇る」との解釈から、ご先祖様があなたのために姿を現してくれているとも考えられました。

 

神社でカエルを見た

あなたの願いはまもなく叶うでしょう、というサインです。

 

カエルの鳴き声を聞いた

カエルは雨降りの時に活発に行動します。カエルの鳴き声を聞いたスピリチュアルな意味は、雨による浄化と癒しが起こっているというサインです。川の氾濫や増水に関する警告の時もあるので覚えておきましょう。
また、古くからカエルが鳴くのは豊作のサインと言われています。

 

庭でカエルを見た

庭でカエルを見たスピリチュアルな意味は、その家の家族全員に幸運が訪れる暗示です。さらに庭にカエルが住み着くのは幸運の予兆です。

 

カエルが玄関にいた

風水において、玄関は家の運気に大きく関わる場所であり、運気の出入り口です。その玄関にカエルがいたのであれば、幸運が家の中に入って来たというメッセージです。
しかしながら、カエルが玄関から去っていってしまったら、その幸運は去ってしまう暗示でもあります。

 

カエルが家の中に入ってきた

カエルが家の中に入ってきたスピリチュアルメッセージは、幸運が舞い込むサインです。お金が一緒に飛びこんでくるかもしれません。仕事運もアップするでしょう。

 

カエルを踏んでしまった

カエルを踏んでしまった場合には「踏みとどまる方が良い」というメッセージです。

 

2匹のカエルを見た

2匹のカエルが仲良さそうにしている場面を見たスピリチュアルメッセージは、あなたの恋愛も成就するというメッセージです。特に復縁したい場合、2匹のカエルを見たのであれば「相手がカエル」「相手の気持ちをカエル」とのメッセージをカエルたちが伝えてくれていると考えられます。


出典: Pixabay
 

世界におけるスピリチュアルなカエル話し

世界中の神話の中でもカエルはたくさん登場します。両生類らしい二面性が神秘的なカエルは、古代文明の時代から、神話と民間伝承で多くの逸話を持っています。

 

日本

最初にも書きましたが、カエルは猿田彦命のお使いであり、猿田彦命がお祀りされている神社の眷属です。猿田彦命がお祀りされている神社は全国に約2千社あり、三重県の二見興玉神社は有名です。また、埼玉県にある「摩訶山般若院(まかさんはんにゃいん) 水宮神社」のご祭神は天照大神ですが、ここには狛犬ならぬ狛蛙さんがちゃんと「阿(あ)」「吽(うん)」の顔で社殿をお守りしています。

 

エジプト

古代エジプト文明において、カエルは冬眠して春になるとナイル川に姿を現すところから、不死を象徴する神聖な生き物と考えられていました。エジプト神話の中に登場する女神ヘケトは、子宝と繁殖力と生命力とを司る、カエルの頭部を持つ女神です。同じくカエルの頭部を持つ男神ケックなど、カエルとのつながりのある神々の壁画は、多産と復活の象徴として神殿遺跡に見ることができます。カエルは、置物としてお墓からも出土しています。
古代エジプトの文字ヒエログリフでは「カエル」は「命を繰り返す」という意味になります。

 

ヨーロッパ

北欧のケルト神話やメソポタミアのシュメール文明などにおいても、カエルは要所要所で活躍します。
ドイツのグリム童話の中にある「カエルの王子様」のお話しは、日本でも有名です。悪い魔女から呪いをかけられカエルの姿になってしまった王子様ですが、その醜い姿から最終的には解放されて祝福されます。
イタリアではカエルは繁栄と調和のシンボルです。さらにローマでは商売繁盛のシンボルでもあります
ギリシャにおいても、カエルは繁殖力と調和の象徴です。
現在のヨーロッパでもカエルは「繁栄」「変容」「幸福」「癒し」「浄化」など、広く良い意味を持つラッキーモチーフになっており、たくさんの人に愛されています。

 

ネイティブアメリカン

ネイティブアメリカンの世界では、カエルは「一新」「肥沃」「春の訪れ」のサインです。カエルが鳴くと雨が降ることから、「浄化」と「癒し」の象徴という側面も持っています。
一方で、カエルの鳴き声は危険を知らせているといった警告の一面も持っています。

 

バリ(インドネシア)

インドネシアのバリ島では、カエルは豊作や雨を降らす神の使いであり、また、一度にたくさんの卵を産むため子孫繁栄の象徴でもあります。バリ島ではカエルは「聖なる生き物」とされています。そのため、島のあちらこちらでカエルの石像を見かけます。

 

中国

中国では、カエルは招き猫ならぬ招きガエルとして有名です。カエルは幸運の象徴と言われています。
昔から蛙を神と見る習俗は、広く淅江(せっこう)江蘇(こうそ)広東(かんとん)に広がっています。江西(こうせい)の宜黄(ぎこう)には将軍蕭何(しょうか)の廟があり,神格化されたこの将軍はよく蛙の姿で表現されます。
また、開運・金運アップの置物として知られているのが三本脚の「ガマガエル」の置物です。三本脚のガマガエルは中国では「蟾蜍(せんじょ)」と呼ばれています。蟾蜍とは、中国の古文書「神仙伝」に登場する小銭が主食の妖怪です。

 

 

まとめ

世界中でカエルは神様や神様のお使いとして知られており、そのユニークな姿をモチーフにした置物や身の回りのグッズがたくさん愛用されている事が分かりました。あなたもカエルをモチーフとしたジュエリーなどを身につけてみたり、カエルのマスコットを身近に置いて日々開運パワーをもらってみてはいかがでしょう。あなたの人生に役立つことでしょう。

カエルの置物を飾るのであれば、最適な場所は玄関です。その際にカエルの顔が室内に向くように気を付けましょう。逆にカエルの置物を置いてはいけない場所は水回りです。トイレや浴室などは水によって気が流れる場所であり、そこにカエルを置いてしまうと、せっかくの運気まで流されてしまうからです。

 

占い師:うめざわみき

 

 

【うめざわみきの対面鑑定占い】

鑑定内容

カード(花札・ルノルマンカード)と九星気学・風水を合わせた鑑定を行います。あなたの切実なる願い(欲望)を叶えるお手伝いをします。

料金:一時間/一万五千円
場所:レンタルスペースイエナ
http://www.y-ena.com/

鑑定のお申込み・お問合せは
uraspi1234@gmail.com 宛にお願いいたします。

・氏名(漢字とひらがな)
・鑑定ご希望の日時(2つ以上もしくは、期間・範囲・曜日など)
ご明記ください。

WRITTEN BY うめざわ みき

うめざわ みき
花札占いのうめざわみきです。 占い鑑定歴は42年になります。 カードは私のよき相棒です。 花札...