お墓参りはスピリチュアルの基本!開運のサインとNGを解説します

春と秋のお彼岸やお盆・命日などはもちろんの事、普段からお墓参りには行っていますか?お墓参りとは、自分のルーツであるご先祖様を敬いご冥福を祈る大事な行事です。わかっていてもお墓がある場所が遠方であったり、忙しくてご無沙汰続きだという人もいるでしょう。お墓参りに意識が向かない場合もあるでしょう。お墓は単にご先祖様が眠っておられる場所というだけでないのですよ。お墓参りにはもっと深いスピリチュアルな意味があるのです。

この記事を読むと以下の事が分かります。
・お墓参りのスピリチュアル的な意味
・お墓参りの正しい行い方
・お墓参りのNG
・お墓参りした時に起こる意味あるサイン
・お墓参りに行けない時

お墓参りの大切さについて改めて考えるきっかけになってくれれば幸いです。


出典:無料素材画像 写真AC

お墓参りのスピリチュアル的な意味

お墓参りは、ご先祖様を思い祈る大事な行事です。
ではお墓参りにはスピリチュアル的にどんな意味があるのでしょうか。

 

お墓は待ち合わせ場所

お墓はご先祖様との交流の場です。ですが、ご先祖様の魂はお墓に眠っているわけではありません。魂はまたそれぞれの使命を担って次の次元に行っているのだと考えられます。お墓がある事で、この次元で生きた時にご縁の合った、命繋がりの魂との交流が出来やすいのです。

 

お墓は最強のパワースポット

ご先祖様とはあなたに命のバトンを繋いでくれたご縁のある魂です。両親祖父母曽祖父母……誰一人欠けても今のあなたという身体は形成できませんでした。ご先祖様は自分の命をつないだ子ども達を守りたく思うのは当然であり、そんなご先祖様に守られている事は最強の守りになります。そのご先祖様との交流の地点がお墓なのですから、お墓は最強のパワースポットという事が出来るでしょう。

 

命のつながりに感謝する場所

あなたにはご縁の在ったご先祖様がおられます。あなたの大切なパートナーや友人たちにもそれぞれもれなくご縁の在ったご先祖様がおられます。貴重なご縁の中で育まれた魂同士がまた別のご縁を作ってこの世は成り立っています。そのような源となっているご先祖様に感謝する場所がお墓とも言えるのです。運命はどんどん繋がってゆくのですね。

 

開運や運気アップにも効果あり

世の中で上手に生きている人や幸せに暮らしている人、社会的に成功している人などはお墓参りを欠かさないと聞きます。お墓参りを通じて、子孫から幸せに暮らしているなどの報告を受ける事で、ご先祖様も安心して喜んでくださいます。また、子孫に対して、ご先祖様からのメッセージが降りてくることがあります。無意識のうちに災難を回避していたり、自分が今後どのような道を進むべきなのかが突然降りてきたなどは、ご先祖様からのメッセージの可能性があります。
また、ご先祖様に命の繋がりの感謝をすることで運気がも上がるでしょう。


出典:無料素材画像 写真AC

お墓参りの正しい行い方

お墓参りには、これでなくてはいけないという決まりはありませんが、一般的に行われているお墓参りの行い方について順を追って解説します。

 

お墓参りの準備

お墓参りの準備として、お掃除道具・お花・お線香・お線香に火をつける物・お供え物を用意しましょう。お水は現地で汲む事ができるところがほとんどです。誰かと一緒にお墓参りに行く時は、ケンカなどして険悪な空気にならないように、穏やかな気持ちでお参りしましょう。

 

お墓参りの順序

1.お墓参りは明るいうちに行く
2.まず掃除をする
3.お花やお供え物をする
4.お線香を焚く
5.手を合わせる。お願いではなく感謝をする
6.お供え物は持ち帰り家族で食べる

 

明るいうちに行く

朝から午前中にかけてお墓参りに行くのが良いです。遅くとも午後3時くらいには引き揚げましょう。

 

お掃除をする

お墓が汚く荒れている場合、その家系の人の健康状態に問題が出やすく、また家族の仲に亀裂が走ったりするなどの悪影響が出やすくなります。墓石はきれいに拭いて、お墓回りの雑草は抜きましょう。お墓が清潔な状態になることでご先祖様も喜ばれますし、何よりあなた自身が清々しい気持ちでご先祖様と向き合うことができるようになります。

 

お供え物をする

お花はもちろんの事、故人が好きだった物や季節の果物やお菓子などをお供えしましょう。お酒をお供えする場合は、ふたや栓を開けて供えましょう。ご先祖様は香りを食べると言われています。

お供え物は、そのまま置いて帰るのはNGです。そのまま放置して帰る行為は、腐食の心配があると共に、動物や鳥に食べられてしまう可能性が高いからです。
カラスなどの動物に食い荒らされお墓周りが汚れてしまう事も考えられます。

ご先祖様が召し上がったものはお下がりとして持ち帰り、家族みんなで分け合って食べましょう。

 

お線香を焚く

お線香は邪気を払うものです。また、香りはご先祖様が喜ばれる食べ物です。
お線香をあげる際の本数は、宗派によっても違いはありますが、一般的に1本や3本など奇数が良いでしょう。また、亡くなって1年未満の方に対しては1本という風習もあります。

 

感謝と報告

手を合わせてご先祖様と繋がり、日ごろの感謝をお伝えしましょう。ご先祖様からのメッセージを受け取ったり、ご加護がいただけたりします。

 

子どもも率先して連れてゆく

お墓参りには子どもも一緒に連れてゆきましょう。命のリレーの次の走者である子どもにもご先祖様を知ってもらう良いきっかけにもなりますし、お墓参りの作法やご先祖様を敬う気持ちを育てる良い機会になります。


出典:無料素材画像 写真AC

お墓参りのNG

ここではお墓参りでやってはいけない事をお伝えします。

 

ご先祖様にはお願い事をしない

お墓参りはご先祖様と繋がって、命を繋げていただいている感謝を述べたり、日頃の報告をするものです。お墓はお願い事をする場所ではありません。神社の神様にお会いしに行くわけではない事を認識しましょう。

 

暗い時間帯にお参りしない

夕方以降のお墓参りは避けましょう。霊や妖怪の類の活躍する時間帯となるからです。
また、お盆の時期の午後にお墓参りに行くと、ご先祖様の霊が一緒に家についてくると言われています。

 

非常識な服装

特に黒い服を着るなどの必要はありませんが、派手な物や非常識な格好は止めましょう。

 

ついでにお参りする

買い物や用事のついでにお墓参りする事は避けましょう。あくまでもお墓参りが主目的で、そのついでに用事を済ませるなど、考え方から正しましょう。

 

他人のお墓に手を合わせる

目的としていない知らない人のお墓に手を合わせる事は止めましょう。知らない人のところにいる霊が、あなたをご縁の在る人だと間違えて憑いてきてしまう事があります。

 

ペットは連れて行かない

ペットを連れてお墓参りに行く事は止めましょう。お寺や霊園によってはペットが入れないところもあります。ペット自体がお墓の雰囲気や空気感を感じて嫌がったり、または霊が見えて啼いたり吠えたりする場合もあるようです。


出典: Pixabay

お墓参りにまつわる意味あるサイン

ここではお墓参りした時に起こる事象で、スピリチュアル的に意味のあるものについて解説します。

 

お墓に虫がいた

お墓にはよく虫がいますね。人は亡くなると虫の姿に身を移して、生前にご縁のあった人にあいさつに来ると言われています。その虫によってメッセージの意味が違うというよりも、全体的に「そばにいる」「ありがとう」のメッセージが強いようです。

ただし、蝶々が近寄ってきた場合のメッセージとして、亡くなった人から「成仏しているから安心して」の伝言だと言われています。
その他、てんとう虫は吉兆のサインであるとか、バッタや蜘蛛は子孫の繁栄を見守っているご先祖様からのサインであるなど、その虫ならではの意味を持つ物もあるようです。

また、別の意味として、身体の不調に気を付けてください、というメッセージの場合もあるようです。

 

お墓参りで鳥を見た

お墓参りで鳥を見たのであれば、それは「虫がいた」と同じ意味があります。虫は小さくて気づかれない場合も多々ありますよね。空を飛ぶ鳥に身を移して生前にご縁のあった人にあいさつに来る方が気づかれやすいという意味のようです。また、鳥は天からのメッセージを伝達してくれる役目もあります。

 

お墓でカエルを見た

お墓でカエルを見る事は縁起が良いと言われています。ご先祖様がお墓参りをするあなたの気持ちに喜んでいるというサインです。

 

急に風が吹いた

お墓で突然、風が吹いたら、それはご先祖様からの応援のメッセージでしょう。「いい風に乗ってゆきなさい」「風向きを変えて飛躍しなさい」という事です。

ご先祖様に見守っていただいているのです。

 

雨が降った

スピリチュアル的に、雨は浄化のツールです。お墓参りで雨が急に降ってきたら、それはご先祖様のお計らいであなたが浄化された事になります。

昔は雨降りの時のお墓参りは避けるべきと言われていました。それは、雨の日はケガレの日(穢れの日)という考え方から、お墓参りをするにはふさわしくない日と考えられたためです。昔のお墓は足場が悪く転んで怪我などしないようにとの配慮もあったようです。

 

お墓参りで怪我をした

昔から「墓場で転ぶと命を落とす」「墓場で怪我をすると治りが遅い」「お墓で転ぶと別なところへ持っていかれる」と言われてきました。実際にお墓を霊園と呼ぶように、お墓にはいろいろな霊がいると考えられます。なかには人に悪い事をする霊もいないとも限りません。怪我をしないように気を付けましょう。

また、墓石などお墓の環境の問題で、怪我をしないようにとの配慮もあるようです。

 

お墓参りで涙が出た

感受性の豊かな人や霊感が強い人・霊媒体質の人に多いのが、お墓参りで涙を流すという現象です。ご先祖様からのなにがしかのメッセージを受け取っている可能性が高いと言えます。また、涙を流す事は浄化作用と癒しの効果がありますので、お墓参りで涙が出た場合は運気がアップしていく傾向にあるとみて良いでしょう。

 

何かが聞こえる

何かが聞こえる現象も、感受性の豊かな人や霊感が強い人・霊媒体質の人に多い現象です。それはご先祖様たちの話し合いの声かもしれませんし、あなたに対するメッセージかもしれません。

 

不思議な体験をした

いつもと同じお墓参りに来たのに、いつもと違った不思議な体験をしたという事は、実は良くある事です。それはなにがしかのご縁に関係することが多いです。ご先祖様がご縁を繋いでくださっているのですね。

 

お線香の匂いがする

お線香とは関係のない場所でお線香のにおいがした場合、それはご先祖様からのお墓参りに来なさいというサインです。最近お墓参りをさぼっていませんか?またはご先祖様から伝えたいことがある場合に起こりやすい現象です。

 

命日にお墓参りする

故人の命日にお墓を訪れて、その人の好きだった物をお供えして手を合わせる事で、その人と繋がる事は可能です。報告と感謝と親愛の情を伝えましょう。あくまでも、お願い事はNGです。

 

急にお墓参りに行きたくなった

急にお墓参りに行かなくてはならないという衝動に駆られた場合、それはご先祖様からあなたにメッセージがあるという事です。多くは、良いご縁に恵まれる前兆であるか、または運が下がっているのでその警告となります。この場合は、ぜひお墓参りに行きましょう。

 

お墓参りしたら眠くなった

お墓参りをしたら眠くなった場合、それは注意が必要です。何かに憑依されている可能性があります。それがご先祖様であれなんであれ、天然塩を使ってお清めしてください。また、お墓参りしたことで浄化されてエネルギーバランスが変わって眠くなる事もあります。


出典: Pixabay

お墓参りに行けない時

お墓参りに行きたくても、場所が遠くてなかなかいけない人や、ご縁が遠くなってしまって場所を特定できないという場合もあるでしょう。その場合はどうしたら良いかを解説します。

 

心の中で手を合わせる

お墓参りに行けない時は、心の中で手を合わせましょう。ご先祖様を思い感謝することこそが大事です。どこにいてもできますね。また、場所が分かっている場合は、そちらの方角に向かって手を合わせるとより良いでしょう。

 

シンボルを作る

お墓はあくまでもご先祖様のシンボルのひとつです。亡くなった人の写真や形見があれば、それをシンボルにしても良いでしょう。シンボルを目の前において、故人を偲びましょう。

 

心の中でコミュニケーションを取る

お墓はご先祖様や亡くなった人との交流の場です。ですが、たとえお墓に行けなくても、心の中で故人との事を思い出し、生きていた頃のように話しかける事でコミュニケーションは取れます。

 

 

まとめ

ご先祖様も生きていた時にはきっと大変なご苦労もあり、そのような中、命を次世代に繋げてくださっている人も多い事でしょう。私たちは当たり前のようにその恩恵を受けて生きています。お彼岸やお盆・命日など行事のある時だけでなく、普段からお墓参りをきちんとする事で、ご先祖様に感謝できるといいですね。また、そのように交流することで、ご先祖様からのスピリチュアルメッセージも受け取りやすくなるでしょう。

墓前で手を合わせていつもの感謝を述べましょう。ありがとうございますという気持ちは、自身の運気を好転させていくきっかけになるでしょう。

 

 

【うめざわみきの対面鑑定占い】

鑑定内容

カード(花札・ルノルマンカード)と九星気学・風水を合わせた鑑定を行います。あなたの切実なる願い(欲望)を叶えるお手伝いをします。

料金:一時間/一万五千円
場所:レンタルスペースイエナ
http://www.y-ena.com/

鑑定のお申込み・お問合せは
uraspi1234@gmail.com 宛にお願いいたします。

・氏名(漢字とひらがな)
・鑑定ご希望の日時(2つ以上もしくは、期間・範囲・曜日など)
ご明記ください。

 

 

占い師:うめざわみき

WRITTEN BY うめざわ みき

うめざわ みき
花札占いのうめざわみきです。 占い鑑定歴は42年になります。 カードは私のよき相棒です。 花札...