左肩が痛い時のスピリチュアル的な理由は?その対処法を解説します

激しい運動をしたわけでも、寝違えたわけでもないのに、急に左肩が痛いと感じる事があります。揉んでみても痛いのが解消されない時には、スピリチュアル的な意味がある場合もあるようです。どのような意味があるのか紹介しましょう。


出典:無料素材画像 写真AC

左肩が痛い時のスピリチュアルな意味

ここでは左肩が痛い人のスピリチュアルな意味を解説します。

 

左肩が痛い人はスピリチュアルな力が強い!

「肩こりするようなことをしていないのに、急に肩が痛くなった…。」
「左の肩だけ痛い…。」
突然肩が痛くなることがあったら要注意です。
それはもしかしたら霊が憑りついているのかもしれません。
私たちの体の中で、左肩は「いちばん霊が憑りつきやすい場所」と言われています。
アナタが気づかないうちに霊が憑りついているのかもしれません。

普段から霊感が人より強い人は、特に注意が必要です。
霊感が強い人は無意識で、霊を引き寄せてしまう傾向にあるからです。
アナタを守ってくれる、守護霊やご先祖様なら良いですが、成仏されていない地縛霊や、浮遊霊などの悪霊もいる。
そんな悪霊が憑りついてしまうと、アナタは体調が悪化したり、不慮の事故をおこしてしまったり、何をやっても上手く行かず、人生に絶望を感じてしまうこともあるでしょう。
霊感がある人は特に、霊感が無い人も、霊が集まりやすい「心霊スポット」に遊び半分で行くのは止めましょう。

 

左肩が痛いのはスピリチュアルなツインレイとの出会い

ツインレイとはスピリチュアル的な意味で、魂の半身というような意味があります。ツインレイとは、もう一人の自分ともいえる存在で、出会った時には何か懐かしいような不思議な気分になるといわれています。
多くの場合、懐かしいというような感覚になりますが、強い運命によって惹きつけられた2人である場合、スピリチュアル的なパワーが強すぎる事から体が痛くなるという場合もあります。
左肩がキシキシと痛むのは、ツインレイに出会えてくっつきたい、戻りたいと感じているサインです。

 

左肩が痛い人はスピリチュアルを世界に広める役目を担う「ライトワーカー」

「ライトワーカー」という言葉をこれまで耳にしたことがありますか?
私達人間の中には、生まれながらにスピリチュアルを世界に広める重大な役目を担った「ライトワーカー」が存在しています。ライトワーカーの仕事は、宇宙を、地球全体を愛で満たし、スピリチュアルな側面から、この世界をよりよいものにすること。
未だ自分がライトワーカーであることに気付いていない場合には、宇宙が「アナタは選ばれし特別な存在ですよ」とアナタに気付かせるため、合図を送ることもあるのです。
アナタが今このページにたどり着き、この記事を読んでいるということはアナタがライトワーカーである可能性は十分にあります。


出典:無料素材画像 写真AC

左肩が痛い際のスピリチュアル上の解消法

ここでは左肩が痛い時のスピリチュアル上の解消法についてお伝えします。

 

エネルギーの流れをよくする

左肩が痛い時のスピリチュアル的な解消法には、エネルギーの流れをよくするという方法があります。エネルギーの流れをよくするためには、ストレス解消をする事がおすすめです。
ストレッチで血行をよくする事でエネルギーの流れをよくするのです。ストレッチなので、それほど激しい運動をする必要はありません。体を伸ばして、ゆっくりと呼吸をするだけでも効果が期待できます。

 

マッサージをする事も効果的

ストレッチをしたり体を温めるなど、自分でできる左肩が痛い際のスピリチュアル上の解消法もありますが、他の人にマッサージをしてもらうというのも効果が期待できます。
全身をほぐしておくことで、よりパワーの循環がよくなって、左肩の痛みを和らげる事ができるでしょう。マッサージをしてもらう時には、スピリチュアル的なパワーを持っている人に揉んでもらうとより効果が期待できます。

 

背負い込んでいる必要のない責任を手放す

肩が痛むときに、痛みを解決する方法はとにかく「肩の力を抜く」ことです。
不安や悩みや、辛いことを自分ひとりで抱え込もうとしてしまうと、次第にキモチが行き詰って、不調が体にも出てきやすいです。
いつもピリピリと神経を張り詰めていると、肩に力が入って、コチコチになり、痛みだって出てくるでしょう。
とにかく肩の力を抜いて深呼吸して、出来る限りリラックスできる空間に身を置くことです。

誰かから頼まれごとをしたり、悩みを相談されているうちに、アナタが背負わなくても良いものまでたくさん背負ってしまっている可能性があります。
自分よりも、相手を優先できることは本当に素晴らしいことですが、それでアナタがつぶれてしまったら、それ程悲しいことはありません。
まずは背負い込んでいるものがアナタにとって必要なものか、必要でないものかを判断しましょう。アナタが心を痛めてもどうにもできないことに対しては、割り切って、考えないようにすることも時には大切です。
体の力がフッと抜けたとき、肩の痛みも和らぐでしょう。

 

神社などでお祓いしてもらう

肩の痛みが霊の仕業と思われる場合には、神社などでお祓いしてもらった方が良い場合もあります。
左肩が継続的に痛くて、嫌なことが立て続けに起こるようでしたら特に、霊が憑りついている可能性が高いです。
悪い霊にはまず、いなくなってもらわないといけません。
どんなに小さな霊でも、神社仏閣に行ってお祓いしてもらうのが一番ですが、なかなか忙しくて時間が無い場合には、軽い霊だったら自分でお祓いをすることもできますので、試してみてください。

まずは新品のロウソクと、新しいお塩を用意します。
ロウソクに火を灯したら、窓を少し開けましょう。(霊が逃げていく道です。)
塩を一口舐めたら、部屋の四隅に撒いて、しばらく待ちます。
少し経ったらお掃除すれば完了です。

それでしばらく様子を見て、状況や症状が改善するようでしたら、霊は居なくなったと考えて良いでしょう。


出典:無料素材画像 写真AC

右肩が痛い時の意味

肩が痛いとき、右の肩が痛いのか左の肩が痛いのかでは、かなり意味合いが変わってきます。
それでは右肩が痛い時の意味はなんでしょうか?

 

自分の問題

左の肩が痛むのは霊的な意味を持つと言われていて、特に注意が必要ですが、右の肩はどちらかというと自分のエネルギーだったり、波動、気力、内面によって痛みが出る部位です。

 

「エゴ」が出過ぎているしるし

右肩が痛むときに一番考えられるのは、「エゴ」の影響でしょう。
アナタのエゴが表に出過ぎてしまっているとき、右肩が痛みやすくなるのです。

「何でも自分の思い通りにならなければ気が済まない」というキモチを持ってしまうと、自分本位な思考がどんどんエスカレートして、世の中との調和がとれなくなってしまいます。
なんの心当たりもないのに、突然右の肩だけが痛くなる時、それは気の流れが滞っているサインかもしれません
右肩が痛くなってしまったときは、もう一度自分を「疲れてないかな?」「元気はあるかな?」と見つめ直してみてください。

 

 

まとめ

左の肩が痛むのは霊的な意味を持ち、右の肩が痛む原因は自分自身にあるという事でした。
私たちの心と体は宇宙と繋がっていて、エネルギーを循環させることで、愛に溢れた幸福な日々を過ごすことが出来ます。しかし、何らかの理由で宇宙とのエネルギー循環が滞ってしまうこともあります。

それは霊的な問題や自分のエゴ等、マイナスな気がアナタを支配することで、エネルギー不足になってしまうことが主な原因なようです。
生きる活力、愛のエネルギーを忘れることなく過ごしましょう。

 

 

ウラスピナビ編集部

WRITTEN BY ウラスピナビ 編集部

ウラスピナビ 編集部
面白い情報やアンテナに引っかかった占い・スピリチュアル・旬な情報をたくさんお知らせしていきます!