猫は身近なスピリチュアル的存在!その意味や毛色別の能力を解説します

西洋の魔女の相棒と言えば黒猫です。魔女の宅急便の黒猫・不思議の国のアリスのチェシャ猫・ハリーポッターにも猫は登場しています。一様に、猫は不思議なスピリチュアル的存在として描かれています。エジプトでは、もはや猫は神様として崇められています。他方、猫や犬は人の生活圏で人と役割分担しながら生活してきた歴史があります。猫の主な役割は、穀物を喰い荒らすネズミの駆除や、時には魔除け・商売繁盛の招き猫としてその活躍の場を築いてきました。現在では人を癒すペットとして飼われる事が多くなっています。

この記事を読むと以下の事が分かります。
・猫の持つスピリチュアルな意味
・猫の行動で分かるスピリチュアルメッセージ
・毛色別で分かる猫の持っているスピリチュアルな能力
・猫にまつわる言い伝え

あなたにも身近なところにいる猫からスピリチュアルメッセージが届いているかもしれませんね。


出典: Pixabay

猫の持つスピリチュアルな意味

一点を見つめてじっと動かない猫を見たことはありませんか?視線の先に何か気になるものがある場合もありますが、何もないように見える場合も多々あります。猫は私たちの見えないものが見えていると言われています。では、猫は一体何に反応しているのでしょうか。

 

猫はヒーラー

まずは、その愛くるしい表情と動きで、猫は人を癒す存在であることは間違いないでしょう。さらに猫を触ってその心地の良いエネルギーに触れて癒されたという人は多いと思います。猫は癒しと浄化のエネルギーを持っています。ネガティブなエネルギーも猫が浄化をしてくれると考えられています。まさに邪気を払い幸せエネルギーをもたらしてくれるヒーラー的立ち位置にいるのが猫という事が出来るでしょう。
一説によると、猫のそのヒーラー的波動は宇宙のエネルギーと直接つながっているために、よりスピリチュアルな存在であると考えられています。

 

野良猫はさらにスピリチュアル

野生で生きている野良猫たちは、本来持っている野生のカンが失われていないため、より基本に忠実にスピリチュアリティを持ち続けているようです。猫には普通の人間が感知できない領域の光やエネルギーが見えているようで、その場が浄化されているかいないかが感知できると考えられています。同時に猫はその浄化作用で場の調整をして、その情報に基づいて自分のいる環境を整え、猫同士のコミュニティを作っているようです。
また、野良に限らず、猫は人のオーラも普通に見えているという事です。

 

猫は魔除け

猫は人間には見えない存在を感知するスピリチュアル能力があると言われています。その一つが魔除け作用です。日本では昔から、猫は魔除けの効果があり、魔を除けた後は幸せを見つけて運んできてくれる存在として認識されてきました。猫は真っ暗闇の中でも目が見えるそうで、昔の人はそんなところからも猫の不思議さを感じていたのでしょう。

 

テレパシーを使う

猫には、人や他の動物たちの心の声を読み取る不思議なテレパシーがあると言われています。相手の心を感じ取った上で、相手がよさそうな存在であったら近寄ってきたり様子を伺ってきたり、または不都合な相手であったならばその場から立ちさるようです。

 

エネルギーを浄化させる

猫のエネルギーは宇宙と繋がっていると考えられています。猫は私たち人間が普通は見ることのできない光や、感じ取る事の出来ないエネルギーも普通に見えているとの事。マイナスの低いエネルギーを高いエネルギーに変換させてくれる能力を持っていると考えられます。

 

猫は縁起物

お腹に小判を抱えお店の棚やレジ台に鎮座している招き猫は、昔から大変縁起の良いものだとして広く愛され続けています。一般的には金運のご利益を授かるイメージが強い招き猫ですが、お金以外のものも招きます。良く見かける白い招き猫は、全般的に福を呼ぶとされています。 黒い招き猫は、厄除けや魔除けの意味があるとされています。 最近では金運を専門に招いてくれるという金の招き猫や、恋愛運・結婚運を招いてくれるというピンクの招き猫もあるようです。また、招き猫が右手をあげているのはお金を招くとの事で金運を招き、左手をあげている招き猫は人を招くので千客万来・商売繁盛に良いとされているようです。


出典: Pixabay

猫の行動で分かるスピリチュアルなメッセージ

猫はスピリチュアルな能力がとても高い神秘的な生き物です。その可愛らしいしぐさの奥に隠されているスピリチュアルな意味を解説します。

 

飼い主を選ぶ

猫は高い波動を持ち宇宙と繋がり、スピリチュアル的な生き物であると言われています。そして猫は飼い主を選ぶと言われています。波動が同じ人に懐くのです。野良猫があなたの家族になるのも偶然ではありません。猫があなたを選んできたと考えられます。一緒にいて安心できる飼い主・お互いに幸せになれる飼い主かどうかを見分けているのです。

 

考えるようにじっと見つめる

猫は、「テレパシーを使って会話をする」と言われています。猫がじっと見つめたりする時は、相手にテレパシーを送っている時もあるようです。それは猫同士に限らず、対象物に何らかの意思表示をしているのです。また、飼い猫とずっと一緒に生活していると、猫の気持ちが分かってくる飼い主さんは多いと思います。元々は猫がテレパシーを使ってコミュニケーションを図ってくれていたことも大きな要因になると思います。

 

目に見えない存在を見ている

猫は私たち人間が普通は見えていない霊的存在が見えていると考えられています。神様も見えているし、エネルギーの低い霊も見えているようです。

 

見つめ合う・見つめられる

ふとした瞬間に猫と目が合ってそのまま見つめ合った、という経験をしたことはありませんか?猫と見つめ合う、または猫に見つめられる時、それは幸運が訪れるサインと言われています。あなたに幸せなことが起こる前兆です。または、あなたが今まで気づけなかった幸せに気づくのかもしれませんね。

 

夜中に鳴く

夜中に猫が鳴くのは、邪気やマイナスのエネルギーを持つ霊に対して祓ってくれている場合があります。猫は霊の存在も普通に感じることが出来るようです。見えているのかもしれません。夜中に猫が一点を見つめて鳴いたのであれば、それはマイナスのエネルギーに落ちてしまったその場を浄化してくれているのでしょう。

 

飼い主の身代わりになる

飼い主の感情を読みとり癒してくれる猫は、飼い主の身代わりになってくれることもあるようです。飼い主のストレスをそのまま引き受けたり、悲しみも受け取ってくれているようです。

そして、猫は亡くなる時に、飼い主の不幸をたくさん持って行ってくれるとも言われています。

 

ゴロゴロ言う

猫がゴロゴロと喉を鳴らしている時、人はその姿と音に癒されます。あなたのオーラに元気がない事を察してくれているのかもしれません。猫は体感で察して、ヒーラーのようにあなたを癒してくれるのでしょう。

 

スリスリしてくる

猫があなたにスリスリする動作をしてきた時、それには2つの意味があります。一つ目は、あなたに親愛の情を送っている時。二つ目は、あなたに憑いている邪気を祓ってくれている時です。特に飼い猫はあなたの強い味方です。あなたがどこからか持ち込んだ低いエネルギーを浄化してくれるようです。

 

突然の威嚇

猫が突然唸りだして何かに威嚇を始めたのだけれど、その先には何も見当たらない場合、マイナスのエネルギーをまとった霊的存在がそこにいるのかもしれません。猫がその邪気を祓ってくれます。

 

爪を研ぐ

猫の爪は、エネルギーの送受信に関係していると言われています。爪を研ぐことでエネルギーを整え、同時に気分を整えているようです。また、新しい物事にチャレンジするチャンスの時というメッセージもあるようです。

 

猫が噛む・噛まれる

猫が噛んできたら、それはあなたへの警告のメッセージです。噛まれた部位が怪我しやすかったり、またはその部位に問題が生じる事を暗示しています。注意してください。

 

飼っている猫がいなくなった

飼っている猫がいなくなった場合、それは転機の訪れを示しているようです。
今までの自分から一歩先に進んで、次のやるべき次元へと歩き出しているというお知らせです。また、体調に不具合を生じていた人は体調が回復するサインとも考えられています。

 

猫が目の前を横切る

猫が目の前を横切ると不幸になるとのことわざもありますが、スピリチュアル的な意味では、今変化が起こっている、というサインです。特に黒猫の場合はそのメッセージ性が高いでしょう。

 

 

スピリチュアルな場所で猫を見る意味

ここでは神社・お寺・お墓参りで猫を見かけた時のスピリチュアルな意味を解説します。

 

神社で猫を見た

神社で猫を見かけた場合、そのスピリチュアルメッセージは、神様に歓迎されている・神様に守られているという事です。
縁結びで有名な浅草の今戸神社にはたくさんの招き猫が祭られています。またこの神社では時折やってくる白猫ちゃんに出会うことが出来るとよりハッピーと言われています。

 

お寺で猫を見た

お寺で猫を見かけた場合、そのスピリチュアルメッセージは、心を整え浄化をしましょうという事です。宗派によって使われるものに違いはありますが、お寺では空間を清め邪気を払う目的や、リズムを整え精神統一をする目的のために、鳴り物と言われる仏具が使われます。また、境内には鐘のあるところもあり、それは邪気を祓ってくれるものです。猫はあなたにそのサインを届けています。

 

お墓参りで猫を見た

お墓参りで猫を見かけた場合、そのスピリチュアルメッセージは、ご先祖様が見守ってくださっているという事です。猫はとても霊性の高い生き物です。ご先祖様を大切に思う生きている人の思いや、子孫に命を引き継いできた先人のエネルギーの交流の場を守ってくれているのでしょう。


出典: Pixabay

毛色別で分かる猫の持っているスピリチュアルな能力

猫と言っても色々な毛並みの猫がいます。ここではその色別や柄別の猫のスピリチュアル能力について解説します。

 

黒猫

黒い猫のスピリチュアル能力は、邪気を払う力が強いという事です。黒猫はマイナスエネルギーを浄化してくれるのです。スピリチュアル的に特化した動物たちは白い色をしている事が多いのですが、猫の場合、そのスピリチュアリティは黒にも表れます。西洋において黒猫は魔女の相棒であり、悪魔のお使いとして不吉な物としても考えられていました。

その一方で、黒猫は幸せを呼ぶ猫として重宝されてきた歴史もあります。江戸時代の日本では黒猫は福猫として可愛がられ、黒い招き猫は厄除けや商売繁盛を運んでくる縁起物として喜ばれてきたようです。海外においても黒猫は航海の安全を守ってくれる存在として重用してきた歴史もあるようです。やはり魔除けや厄除けの存在として扱われてきたのですね。

 

白猫

白い猫のスピリチュアル能力は、強いヒーリング能力を持つという事です。ヒーリングの力が高く、幸せの象徴的な存在でもあります。そのエネルギーは月のエネルギーに関係があるようです。神様のお使いである白い狐さんや白い蛇さんたちのように特にその存在自体がスピリチュアルであるとも言えます。

 

茶トラ柄

茶トラ柄の猫のスピリチュアル能力は、金運財運を上げてくれる存在という事です。豊かさや繁栄を引き寄せてくれるのです。茶トラ柄の猫は太陽のエネルギーと関係していると考えられています。そのポジティブなパワーで、その場を明るく気持ちの良い場に調整してくれるでしょう。

 

三毛猫

三毛猫のスピリチュアル能力は、災厄を遠ざけ幸せを招く力が強いという事です。そして家内安全・繁栄・幸運を運んでくると言われています。一般的に招き猫は三毛猫がモデルだそうです。このことからも昔から三毛猫はお金や幸運を運んでくる福猫であったのですね。また、雄の三毛猫は遺伝的に生まれる確率がとても低いために、その幸運をもたらす能力もより高いと考えられています。

 

キジトラ柄

キジトラ柄の猫のスピリチュアルメッセージは、健康運や子宝運に恵まれるという事です。日本でいちばん多く飼われていると言われているのが、全身茶色ベースに黒のしましま柄のキジトラ柄の雑種の猫です。

 

サビ柄

サビ柄の猫のスピリチュアルメッセージは、透視力と癒しの力があるという事です。サビ柄の猫とは、茶トラがベースで、黒が入ったり末端が濃い目の赤のモザイク模様の毛を持つ雑種の猫のことです。

 

かぎしっぽ

かぎしっぽの猫のスピリチュアルメッセージは、金運や商売繁盛・成功を引き寄せる能力があるという事です。
これは色や柄ではないのですが、先がカギのように曲がっているしっぽで幸せをひっかけてくるという意味から、いろいろな意味で縁起が良い猫と言われています。


出典: Pixabay

猫にまつわる言い伝え

昔から猫にまつわるいろいろなスピリチュアルな言い伝えがあります。猫が人に与える影響もここから伺うことが出来ます。特に良く知られている言い伝えはお天気に関するものが多く、猫にはお天気の変化を感じる不思議なセンサーが付いているようですよ。

 

猫が顔を洗うと雨が降る

猫のヒゲはとても繊細で、そのヒゲは湿度や風の変化を敏感にキャッチするセンサーだといわれています。湿度が上がり雨が近づくと、その水分の重みをヒゲで感じた猫が顔をこする、という事になるようです。同じような意味で「猫のヒゲが下がっていたら雨になる」というものもあります。

 

猫が良く眠ると雨

雨が降ると獲物が取れないから猫は寝てしまう、という言い伝えです。また、雨を降らせるような低気圧が近づくと猫が良く眠るのは、低気圧不調とよばれる体の不調も猫は感じているのかもしれません。

 

猫のくしゃみ

猫がくしゃみをすると、以下の2つの言い伝えがあるようです。
①猫がくしゃみをすると雨が降る
いつもはくしゃみをしない猫がくしゃみをしたら、雷が鳴ったり雨が降ったりする天気の急変のサインです。
②猫のくしゃみを聞いたら幸運の訪れ
猫のくしゃみは幸せを運ぶメッセージでもあります。めったに聞かない猫のくしゃみを聞く事自体がラッキーな事なのかもしれません。

 

猫が騒ぐと嵐になる

猫が騒ぐ時は、その場の波動や環境の変化をリアルに感じている時と考えられます。不安定なその感覚から騒ぐのでしょう。

 

猫は死期を悟ると人前から姿を消す

家の外に出ない飼い猫にはこれは当てはまりませんが、いつも見ている猫が姿を消したら、その猫は死期を悟って姿を消すと言われています。実際にはどこかで動けなくなってしまって姿を現すことが出来ない事もあるのでしょうが、不思議な事にその死骸を見つけることもあまりないようです。

 

A cat has nine lives. 猫には9つの命がある

猫は高いところから落ちても怪我ひとつしないように見えます。逆さに落ちても半回転しながら見事に着地します。このことから、猫には9つの命がある、つまり不死身だと言われるようです。

 

猫は長者の生まれ変わり

猫は一日の半分以上を寝て過ごします。このことから、猫の前世は何不自由なく暮らしていた長者だろうと思われたのでしょう。

 

猫を殺せば七代祟る

猫は執念深い魔性の動物であり、殺すと子々孫々まで祟るといわれています。猫はそのように感じさせる不気味な不思議さも持ち合わせているようです。

 

黒猫が横切ると不吉

黒猫が目の前を横切ると縁起が悪いというのは、欧米の影響によるものが大きいと思われます。欧米では黒猫は魔女の使いであるとか、カラスに似ているからという理由で、不吉なものと信じられていたようです。日本やイギリス・南フランス・ベルギーなどでは逆に、黒猫は幸せをもたらす存在として喜ばれてきています。

 

 

まとめ

猫は単にかわいいだけでなく、スピリチュアルなパワーで人間に癒しや幸福を与えてくれる存在であるようです。昔ほど多くはありませんが、野良猫をたまに見かける事があります。どの猫を見ても凛としてプライド高く生きているように見受けられます。野生の猫はたくましくスピリチュアルな存在として目に移ります。

一方、お家で飼われている猫は愛くるしく、見た目からすでにヒーラーとして私たちを癒してくれる存在です。その上で家の環境を整えて、飼い主にとっても猫自体にとっても、良い空気感を作ってくれるように見えます。

時にはヒーラーとして、時には逞しくスピリチュアルな存在として、私たち人間の相棒的存在として、猫は私たちと一緒の生活圏内で逞しく暮らしているのです。

 

 

【うめざわみきの対面鑑定占い】

鑑定内容

カード(花札・ルノルマンカード)と九星気学・風水を合わせた鑑定を行います。あなたの切実なる願い(欲望)を叶えるお手伝いをします。

料金:一時間/一万五千円
場所:レンタルスペースイエナ
http://www.y-ena.com/

鑑定のお申込み・お問合せは
uraspi1234@gmail.com 宛にお願いいたします。

・氏名(漢字とひらがな)
・鑑定ご希望の日時(2つ以上もしくは、期間・範囲・曜日など)
ご明記ください。

 

 

占い師:うめざわみき

WRITTEN BY うめざわ みき

うめざわ みき
花札占いのうめざわみきです。 占い鑑定歴は42年になります。 カードは私のよき相棒です。 花札...