スピリチュアルにおける頭痛の意味は?そのメッセージを解説します!

頭痛が起こる事象は、実はスピリチュアル的に意味があるのです。具体的に言えば、エネルギーの循環が滞っている時に頭痛は起こりやすくなりますが、ではなぜエネルギーの循環に問題が生じているのでしょうか?そこには様々な要因があるのです。実は頭痛は悪い事ばかりではないのです。

この記事を見れば
頭痛のスピリチュアルな意味
痛い場所別に意味が違ってくる事
頭痛の対処法について
が分かります。

頭痛のスピリチュアルな意味を理解して、あなたのスピリチュアルライフの参考にしてください。


出典: Pixabay

頭痛のスピリチュアルな意味と理由

頭は身体の一番高いところに位置しています。アンテナが立つように、頭はより高次の次元と繋がっていると考えられます。頭痛が起こるということはスピリチュアル的には何がしかのサインです。神様からの警告やメッセージかもしれません。
また、頭痛の原因には、人の内側の問題という解釈があります。エネルギーの概念としての頭痛の見方、場所や人のエネルギーによる頭痛など、エネルギーを感受する個人の在り方にもその原因が考えられます。

 

理由1 覚醒作用

あなたの波動がさらに上がって、スピリチュアル的なステージが上がる時に頭痛を感じることがあります。この場合の頭痛は、新しいステージに慣れるまでの一時的な痛みでしょう。特に人間関係や恋愛関係に関することで、新しい波がやってきそうです。

 

理由2 チャクラのバランスの乱れ

頭部には第6と第7のチャクラが配置されています。第6のチャクラは通称第三の目と言われており、霊的な世界を見ることが出来る目だと考えられています。第7のチャクラはクラウンチャクラと言われており、上の世界との繋がりを司る場所です。良い意味でも悪い意味でも、このチャクラに何らかの異変があった時に頭痛を感じることがあります。

 

理由3 浄化作用

今まで経験してきた辛かった事・歯を食いしばって耐えた事・泣くに泣けなかった悲惨な事などのマイナスのエネルギーを開放する時に、頭痛を感じることがあります。頭痛の痛みはマイナスのエネルギーを外に出す時に起こる現象だと考えられます。

 

理由4 気の使い過ぎ

人間関係などにおいて気を使うことは普通にある事です。ですが、それが行き過ぎて、自分が周囲の事を考え過ぎてしまったり、相手の気持ちを汲み過ぎて余計な気を使ったり不安になったりで、なかなか思ったような行動ができない時など、明らかにエネルギーの枯渇、イコール「気枯れ」状態に陥ってしまいます。これが原因で頭痛が起こることがあります。相手を優先し過ぎる事はバランスが悪いです。その逆で、自分を優先し過ぎる事もバランスが悪いです。誰とでもバランスの取れた良いお付き合いをしたいものです。

 

理由5 頭(脳)の使い方が適切ではない

本来のあるべき自分の姿は脇に置き、他人や社会が作った価値観における欲望や願望を持つことで、本来の自分とのギャップや背徳感を感じ、それが不安感や違和感となっている場合も、頭痛を起こす原因になるようです。本来の自然な自分と合わないことで脳が反発し、違和感や不調和の状態の表現として頭痛となって現れるようです。

 

理由6 生霊や悪霊が関係している場合

生霊というとちょっと怖いイメージですが、あなたのマイナスの念が、自分の嫌いな人のところに飛んで行って、そのために自分の飛ばした念にエネルギーを取られてしまうことがよくあります。エネルギーが枯渇したために頭痛がするのです。また、その反対に相手から飛んできた念を受けて、その念が自分の波動と合わないために頭痛が起こる場合も多くあります。
また、悪霊が付くと体も頭も緊張状態に陥ります。落ち着かず、圧迫感と心地悪い感覚を感じる場合が多いでしょう。これも頭痛の原因となります。

 

理由7 霊感の強い人

霊感が強い人は、周りの波動をたくさんキャッチすることから頭痛が起こることがよくあります。それは神様からのメッセージの時もあれば、注意を促すサインの時もあります。霊感の強い人は、この頭痛が起こることを逆手にとって、様々なメッセージやサインを受け取るようです。

 

理由8 人混みで頭痛が起こる

たくさんの人の波動に接することで疲れてしまった結果、頭痛が起こることがあります。また、人の中でストレスを感じたり、偶然近くにいたエネルギーバンパイアにエネルギーを吸い取られることもあるでしょう。いわゆる気疲れ・気枯れだと考えられます。

 

理由9 恋愛において起こる頭痛の意味

恋愛中の彼や彼女に会っている時に頭痛が起こる場合は、相手の気持ちが離れていきそうな時でしょう。いつもと違う波動に無意識のうちに自分が反応しているのです。これからもその相手と一緒に過ごしていきたいのであれば、相手からの意見をきちんと聞き入れ、柔軟に対応していく必要があります。

強い頭痛が続く時には、お相手の考えから一旦離れてみる時でもあります。好きだからと言って相手に合わせるばかりではなく、二人の関係を深めるためにも、自分の考えをきちんと話してみましょう。

また、理由4のところにも書きましたが、お相手に尽くしすぎたり、片思いの人になかなかアプローチできない時も、自分の中でバランスを崩し頭痛を招くことがあります。

 

理由10 ツインレイとの呼び合い

何となく頭痛が続いている場合、それは運命の人であるツインレイに再会するサインかもしれません。魂が繋がっているツインレイとの再会が近づいている時にも頭痛は起こるのです。お互いの魂が呼び合っているのです。

 

理由11 高い波動との格差

頭痛の起きた場所が神社やパワースポットなど高い波動やエネルギーを持つ場の場合、自分の波動との格差から頭痛が起こることも良くあります。神様からの強い波動やエネルギーと、自分の波動の格差が大きいことが頭痛の原因だと考えられます。
また、神様からのメッセージを受け取る時にも頭痛が起こることがあります。


出典: Pixabay

痛い場所別に頭痛の意味を解説

ひとくちに頭痛と言っても、頭頂部での痛みであったり後頭部の痛みであったり、様々な部位に分かれています。その部位ごとに意味があります。

 

頭頂部

頭頂部は第7のチャクラがある部分です。見えない世界と繋がっている、エネルギーの出入口でもあります。頭頂部の痛みは、エネルギーの循環から起こることがあります。また、第7のチャクラがマイナスの感情で詰まっている時も、循環が滞ってしまっているという意味で、頭頂部の痛みが起きます。その時は、自己中心的になってしまっていたり、全ての事に対して感謝の気持ちが不足していることが多いでしょう。
また、マイナスのエネルギーを外に出すために循環させる時にも頭痛が起こることがあるようです。

 

後頭部

後頭部の痛みは自身のレベルアップを意味するようです。この後頭部の痛みは、次元上昇を告げるサインです。次のステップに向けて、エネルギーの上昇が始まっているサインなので、悪い事ではありません。ただ、痛みが長く続く可能性もあるので、痛みを和らげる対処法も考えた方が良いでしょう。
また、後頭部にはアセンションチャクラがあり、アセンションをする準備に入っているというメッセージとして、痛みを感じることもあるようです。

 

頭の左側

頭の左側の痛みは、周囲をよく観察しなさい・自己中心的に考えていませんか?というスピリチュアルメッセージです。より正しい考え方をしましょうというメッセージのようです。
また、左側の痛みは、自分の能力が相応に評価されないと感じる、自身の不満から起こる場合もあります。

 

頭の右側

頭の右側の痛みは、マイナスな感情ばかりが頭の中で繰り返されている状況が原因のようです。過去のトラウマなどのしがらみが、痛みを引き起こしてしまっているようです。
また、右側の痛みには、人に対する配慮が欠けているのでは?というメッセージもあるようです。

 

こめかみ

こめかみの痛みは、スピリチュアルの目覚めのサインと言われています。霊的存在があなたとコンタクトを取りたくて、その合図が頭痛として現れるようです。
昔から言うところの「虫の知らせ」はこめかみで感じ取る、という説があるようです。

 

おでこ

おでこ(額)の痛みは、第6チャクラと第7チャクラに関係する場合が多いです。気の流れが滞っているというメッセージが痛みとして現れます。
また、おでこ(額)が痛む時は、自分の外側だけでなく内側にも目を向ける必要がある時でしょう。

 

眉間

眉間の部分は第6チャクラが位置しています。いわゆる第3の目と言われるチャクラで、ここは高次元のエネルギーの出入口と言われています。霊などを感じたり見ている目もここです。眉間の部分にエネルギーが詰まったり、貯まったりすると痛みが起こるようです。
また、身体のどこかのエネルギーのバランスが崩れると、それがネガティブな思考に繋がり、眉間に痛みが起こる事もあるようです。霊的なエネルギーを感じる時も痛みとなって現れる事もあります。

 

片頭痛持ちさんへ

片頭痛持ちの人は、一般的に自我の強い人と言えるようです。悪い言い方をすれば頑固者という事ですが、強い持論を持っているのは悪い事ではありません。後は、人の意見にもきちんと聞く耳が持てれば、エネルギーの流れがスムーズになり、片頭痛は起こらなくなると考えられます。そのような意味からも、片頭痛には、『柔軟性が足りない』というメッセージがあるようです。
頭を柔らかくして自分も相手も同じように尊重して考えられればいいですね。


出典: Pixabay

痛みに対する対処方法

頭痛が起こる原因の多くに共通して考えられる事は、エネルギーの循環の問題と、頭の使い方の問題だと思われます。頭痛という痛みや不調和から、現状への違和感を伝えているのでしょう。その対処方法は、基本はエネルギーを常に循環させる事と考えられます。

 

手当する

痛いところに手を置いてしばらくすると、良くなっていることがあります。これはお母さんが子どもに対して、痛いね大丈夫だよ、と手を当てて治す(本当に治る)お手当と同じことです。レイキや各ヒーリングの基本もこのあたりにあります。本来私たちに備わっている力です。
また、その道のプロからレイキやヒーリングを受けても良いでしょう。

 

深呼吸する

心身をリラックスさせ、頭の緊張を解いて血の巡りをよくする事によって、痛みは緩和されると考えられます。

 

瞑想する

頭痛を感じている中での瞑想は難しいかもしれません。ですが、自分自身と向き合うことが、原因を無くす事への第一歩となります。

静かに安静に、自分の中に入って安心しましょう。そして、自分のエネルギーが循環している事を感じましょう。

 

意識を変える

考え方や意識の持ち方によって、人は自分自身を追い詰めてしまうことがよくあります。ダメージはさらに大きなものになってしまいます。その危険性を知らせるため・自分自身を守るために、頭痛や偏頭痛などをサインとして頭痛を出していると考えられます。考え方や意識を変化させるような余裕を持つところから始めましょう。場合によっては環境を変えることも検討すると良いでしょう。

 

祈りをささげる

神様に「頭痛を早く治してください」と、意識するしないに関わらず、どこかでお願いする人も多い事と思います。祈ることで穏やかな心持になりますね。

 

自然エネルギーを吸収する

森の中・海辺・広々とした自然豊かな場所などで、身体と地球の波動を一致させることで頭痛が和らぐことがあります。特に裸足で歩いてみたりしてグラウンディングを行う事は、一層の効果が期待されます。体に溜まった電磁波等も抜くことが出来て、スッキリするでしょう。

 

エネルギーの高い場所へ行く

最初は、パワースポットや神社などの波動と自分の波動の違いが大きくて、頭痛が治らないかもしれません。けれど、結果的に高い波動に慣れることは自分の成長に直結しています。この方法で頭痛が治った時には、自ずから神様に感謝することになるでしょう。

 

人のために働く

情けは人の為ならず、ではないのですが、人を助ける事による気づきや経験は、巡り巡って自分に帰ってくる、という事です。つまりエネルギーを循環させることになるのです。循環させる事で頭痛も良くなるでしょう。

 

パワーストーンを身に着ける

パワーストーンには癒しの効果があります。身に着けることで頭痛を和らげてくれるものがあります。

頭痛に効くものとして、
アンバー 精神を安定させる
ジェットやターコイズ 魔除け
スギライトやチャロアイト ヒーリングパワーが強い 癒し
ブラッドストーン 事故や災難除け
ペリドット 太陽の石 マイナス感情を払う
などがあります。

痛みを取るのに有効活用しましょう。

 

 

まとめ

頭痛は辛いもの、痛みが引くまで我慢するもの、というマイナスなイメージのものばかりでないことがお分かりいただけたと思います。波動の高い低いに起因する頭痛は、あなたの成長具合に影響を与えていたり、別の意味では目に見えない存在が何かをあなたに伝えるためのツールだったりするわけです。

とはいえ、頭痛がひどい時、長引く時はスピリチュアルな意味もきちんと理解することと並行して、医療機関を受診することもおすすめします。

頭痛のスピリチュアルな意味を理解して、頭痛を私たちの生活のツールの一つにしてみませんか?

 

 

【うめざわみきの対面鑑定占い】

鑑定内容

カード(花札・ルノルマンカード)と九星気学・風水を合わせた鑑定を行います。あなたの切実なる願い(欲望)を叶えるお手伝いをします。

料金:一時間/一万五千円
場所:レンタルスペースイエナ
http://www.y-ena.com/

鑑定のお申込み・お問合せは
uraspi1234@gmail.com 宛にお願いいたします。

・氏名(漢字とひらがな)
・鑑定ご希望の日時(2つ以上もしくは、期間・範囲・曜日など)
ご明記ください。

 

 

占い師:うめざわみき

WRITTEN BY うめざわ みき

うめざわ みき
花札占いのうめざわみきです。 占い鑑定歴は40年になります。 カードは私のよき相棒です。 花札...