★新月満月前夜に配信! ウラスピナビ無料メルマガ登録はこちらから!

幸運体質になりたい!幸せを掴む人が毎日していること

 

幸せを掴む人は、生き方に特徴があり、ただ棚ぼたのような幸運を掴んでいるワケではありません。幸せを掴む人が毎日していることとは、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。


出典: Pixabay

悩みがない人

 

「何か悩みはないの?」
私はいつも明るい友人に尋ねてみました。
「悩みね、特にこれといってないわ」
友人はさほど考える様子もなくさらりと答えました。

本当にないのかと、私は繰り返し尋ねてみましたが、答えは同じ。悩みがない人とは、全てにおいて理想とする自分を手に入れた人と、小さなことに幸せを見出し生きていることが何よりも幸せだと思える人のどちらかではないかと思っていました。

ですが、友人は違いました。納得できる自分になることで、悩みがない自分になることができたのです。それは、悩みさえも悩みではないと思える自分になることでした。

 

 

納得できる自分になることとは

 

自分が納得できる自分とは一体どういうことなのか。それは、自分の生き方に満足し、それを続けているということではないでしょうか。自分が満足できるように生きることは、今この瞬間から始めることができます。

ですが、納得できる自分になるには、ある程度の時間と努力が必要だと思うのです。満足できる自分の生き方を継続し、継続する力が継続を諦めない力をつくる。継続してきたことから生まれる感動が、納得できる自分を作ることもある。

自分がこれだと感じることに従い信じて努力を続けるとき、時として足をすくわれることも起こります。倒れた痛みで自分の信念を見失ってしまうときもあるでしょう。信じてきた道をそれてしまうことだってあります。

ですが自分が今何をすべきか問いただす力を失わなければ、進むべき道へと引き戻してくれる人物や出来事が現れる。納得できる自分になることは、それが、自分だけの力では成し得ない優しさ、誠実さ、強さ、継続する力でもあるということを教えてくれるものなのです。


出典: Pixabay

幸運を掴む人が毎日してるいこと

 

理想というものが、納得できる自分の近いところにあるかもしれません。人としてどう生きるか、ぶれない生き方ができるか、理想という幹を支える添え木をつくることから納得できる自分をつくることが始まるのかもしれません。

自分が納得できる生き方は、自分に起こる全ての出来事にも納得できるようになる。自分の誇りを失わない幹の強さも育つはずです。棚ぼたのような幸運も実は棚ぼたではなく、納得できる自分をつくることが幸運を引き寄せ掴んでいるということにも気づくことができます。

人として出さなくてもいい欲は出さず、無理強いをせず、ときには利得を捨て去り不運を被ることがあったとしても、一日一日を納得できる自分であるようにと過ごしていく。その継続の力が、幸運を引き寄せ、幸運を掴むことができるのだから。

 

 

スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...