あなたは単純に「うまくいかない」と感じているときかもしれませんが、それは宇宙からのメッセージかもしれません。つまりあなたに気づいてほしいため、わかりやすくあなたを困らせている……そう考えてみましょう。
では、具体的に、どのようなメッセージが天から送られてくることが多いのでしょうか。その事例や対処法について、お伝えしていきます。

うまくいかないとき……あなたに送られているスピリチュアルメッセージとその対処法

・自分の希望が叶わない

就職活動や転職、仕事での希望のポジション、挑戦してみたいこと、手に入れたいものなどがうまくいかないときがあります。なぜこんなにもうまくいかないのだろうと悩み、心が沈んでしまうことがあります。

私が学生時代、アルバイトの面接を数件受けたことがありました。パン屋や雑貨屋などでしたが、結果はすべて不採用。あまりにも採用されず、自分の人格を全否定されたかのように落ち込んでしまい、しばらくアルバイトはしたくないと思ったものです。
しかし2か月後に、応募した店が全部無くなっていることに気づき、不思議な気分になりました。移転や閉店ということでした。その後、私は小さな喫茶店でアルバイトができることに。

目標への道をあまりにも通してくれないときに送られてきているスピリチュアルなメッセージとは、他のものに目を向けてみたほうがいい、他にあなたには向いていることがある、その場所は合わないし良くない、など、もう一度自分と向き合い進む道について考えてみる必要があるということなのです。

・人生の岐路に来ている

あなたのエネルギーが変化のタイミングにきている、あなたが成長するタイミングにきているときなど、物事がうまくいかないと感じることが増えてきます。

なぜならあなた自身が変わろうとしているときなので、今までのやり方や思考では、もう古いですよ、これからのあなたに合いませんよ、というメッセージなのです。

うまくいかないと感じているのに、今までのやり方に固執したり、今までと同じ考え方をしていたりすれば、前に進めなくなります。
思い切って、大きな方向転換をすることで、現状を打破できる可能性があるでしょう。

自分に合う目標への道を歩いているときは、準備も万端になりチャンスが訪れるということも多くありますが、準備が出来ていないと思っていてもチャレンジするというチャンスが訪れることもあります。それは自分に合う道を歩いていることで、チャレンジし目標を達成することができるというエネルギーに溢れているからです。

・体調不良になる

自分の本心にフタをしている、本当にやりたいことをせずに、別のことに時間を取られているなど、本来歩みべき道から外れていると、体調不良になったり、病気、怪我をしたりするなどのついていない出来事が起こりがちです。

それはあなたのガイドや宇宙が、「一度、今までの日常をやめて、考え直してみては?」というメッセージです。
身体がだるい、やる気が起きない、頭痛や発熱続くなど、体調不良になるときは、自分の心と身体に意識をいつも以上に向けてみることをおすすめします。

日常の出来事に振り回されて、自分自身の生活がおろそかになっていないか、よく振り返ってみてくださいね。食習慣の乱れや睡眠不足、怠惰な生活になっていないかなど、自分自身を見つめてみましょう。

・好きな人とタイミングが合わない

会おうとしても何度も同じ人と会えないことが続く、予約しようとした施術やセッションになかなか申し込みができない、申し込みができても行く途中でトラブルに遭うなど、一見、ついていないという出来事が続く場合もあります。

こんなときは無理にタイミングを合わせようと頑張らなくてもいいのかもしれません。あなたのガイドが「まだ今その時期じゃないよ」と教えてくれているのかも。あなたとその方や物事の波動(バイブレーション)が今は異なっている可能性があります。

また、あなた自身がその人の会いたいとか、やってみたい!と表層では考えていても、深層心理の中では、それを無意識のうちに避けているのかもしれません。あなたの人生に必要なことであればいずれ合うタイミングがきます。焦らずそのときを待つ心のゆとりも必要でしょう。

このことは恋愛においても言えることです。
恋人や不倫相手などとタイミングが合わない、すれ違いが増える。そんな出来事が続くようになるとそれは「あなたのステージが上がるタイミング。その人はあなたの本当のソウルメイトではないですよ」という宇宙からのメッセージです。
つらいかもしれませんが、好きな人とタイミングが合わなくなるのは、あなたにもっと別のあなたにふさわしい人がいる証拠なのです。

 

うまくいかないときに心がけたいこと5つ

物事を好転させる

・心身を緩めてみる

もし、道をうまく進めていないと感じたならば、少し心身を緩める時間をつくってみてください。
「なんでうまくいかないのだろう、どうしてだめなのだろう」
「自分がやりたいこと、自分に合っていることとはなんだろう」
このようなことは一旦忘れ、気ままに過ごせる時間をつくり、外へ出かけてみましょう。気を使わずボーッとできる場所や、心が休まる場所、楽しめる場所へ行ってみてください。

迷いに対する答えや自分に合う目標やチャンスは、気ままな時間を過ごすとき、もしくはその時間を過ごした後に訪れるのではないかと思うのです。ひらめきや物事からメッセージを受け取ることもありますが、宇宙からの使者が、誰かの姿となり言葉を通して伝えてくれることもあります。

「君は、これに向いているよ」
「この仕事やってみないか」
「今こんなことしている、とても楽しいよ」

物事が上手くいかず考え悩むときは、そのことを忘れるのは難しいことかもしれません。しかし「今は自由に過ごしてみよう」と決めて自分の心を解放してみましょう。

・ワクワクしたときのことを思い出す

私は、毎年一年の終わりになると「今年の私、どうだった?」と、自分に問いかけます。
大抵返ってくる答えは、「目標、達成ならず」。
年末を一人であれこれ考えて過ごす時間には、必ずといっていいほど「厳しい自分」と「甘い自分」が現れ、押し問答を始めます。
「毎年同じような目標を立てながら達成できた試しがないな。時間の無駄遣いばかりしている、自分に甘いよ」と、自分を厳しく戒めることもあります。
そして年始になると、懲りずに一年の目標を二つ三つスケジュール帳に書き出してみるのです。

目標というものは年始に限らず、前向きになっているときに考えることが多いように思います。例えば、資格や試験、理想のポジション、なりたい自分、夢への具体策など。そのようなときは、とてもキラキラしたエネルギーに満ちています。キラキラしたエネルギー、目標を達成するまで持ち続けることができれば最高に幸せです。辛いことも辛いと感じないなんていうこともあるでしょう。

そんな「ワクワクした気分の自分」を思い出してみてください。
全く想像したことがないことを考えるより、過去の自分の感情を思い出すほうが容易なはずです。

・普段できないと思っていることをやってみる

人は知らず知らずのうちに、自分に制限をかけていることが多いものです。
何をやってもうまくいかない、空回りしているように感じる……そんなときは思い切って、「普段の自分なら絶対にやらないこと」を考えて、それを実行してみましょう。

ここでポイントなのは「本当はやりたいと思っているのに無意識に自分で禁止していること」を選んでください。例えば、1か月の給料を一日で全部使ってしまう、朝から晩まで好きなものを好きなだけ食べる、夏服を半分捨ててしまう……自分の欲求に従った行動をいくつか思い浮かべてみましょう。

実行するかどうかは別として、思い浮かべて実際にそれを行っている自分を具体的に想像してみてください。かなり気持ちがすっきりするはずです。
思い浮かべてみたもののうち、1つか2つは実行してみましょう。「できた!」という達成感と共に、あなたの思考も以前とは少し、変わってきているはずですよ。

・自分の問題に徹底的に向き合う

辛い問題や自分ひとりの力ではどうにもならない、と考えている問題から、人は目をそむけがちです。しかし、うまくいかない時期を好転させるためには、自分自身の問題に徹底的に向き合うことが、とてもおすすめです。

例えば、親子関係、夫婦関係、仕事、金銭問題など、あなたが「できれば避けて通りたいと考えていること」「解決することなんて無理だ」と決めつけていること。そうした物事をどうにかして解決できないか、またはなにが問題なのか自分の中に問いかけてみることで、新境地にたどり着けるでしょう。

自分で考えても良い方法が思いつかない場合には、カウンセリングやセラピー、占いなど、プロの力に頼ってみるのもよいかもしれません。
辛い問題の原因が、実はあなたの過去世、あなたの先祖、あなたの住んでいる場所、またはあなたの近くにいる人物が原因だった、など、意外な理由が見つかることもあります。

無理だと諦めているだけではなく、またその問題を飛び越して「成功したい」「幸せになりたい」と考えるのではなく、困難な問題にあなたから立ち向かっていってみましょう。
嫌なことを避けていることが、あなたの物事がうまくいかない、根本的な原因だということもありえます。

・当たり前のことに感謝する

普通に生活しているとなかなかできないことかもしれませんが、当たり前のことに感謝するようにしましょう。
食事をしているときに美味しいご飯やご飯を食べることができている自分の身体に感謝してみる、自分の身の周りのことをしてくれている人に感謝してみる、「大好き!」と言ってくれる自分の子供に感謝する……なんでもいいのです。

今まではわざわざその部分に感謝の気持ちを向けていなかったかもしれませんが、日常の当たり前に有るものに対して、感謝の気持ちを心の中で思い浮かべてみてください。
朝起きたときに、いくつかのことを思い浮かべるのもいいですし、寝る前に考えてみるのもいいでしょう。

感謝の気持ちを持つことで「自分が持っている」という満たされた感情を味わうことができます。人間はどうしても、足りないところや欠けているところに意識がいきがちですが、「自分は持っている」「すでに満ち足りている」という感覚を、感謝の気持ちを持つことで思い出してみてください。

単純なことですが、この「感謝の気持ちを持つ」ことはあなたの潜在意識に届きます。自分を愛する、人を愛する、自分にも他者にも感謝の気持ちを持つ……この思考を続けていくことであなたの波動は上がっていきます。あなたの波動が上がればさらに高い波長の人や物事とあなたはシンクロしていきます。
物事がうまくいかない、とあなたは思っていたとしても感謝の習慣をつけることで自然と問題が解決していることもあるでしょう。

まとめ

誰しも物事が停滞したり、うまく進まなかったりすることはあります。それは決してあなただけではありません。たまたまあなたが今、そのような状況にいるだけ、と割り切りましょう。
物事がうまくいかないとき、それはあなたのガイドや宇宙があなたにメッセージを送ってきているときなのです。
今回お伝えしたことは、難しいこともあるかもしれませんが、簡単に自分だけでできることもあります。自分ができそうなものを選んで、少しでも実行してみてくださいね。

最後に

物事がうまく進まないとしても、自暴自棄になったり簡単にあきらめないようにしましょう。「どうしてこんなことが起こるのかな?」と、立ち止まって考えてみてください。
スムーズに物事が進まない、ということは、そこに何か深い意味がある、ということなのです。ガイドや宇宙は意地悪ではありません。あなたのことを思って、あなたにより良い人生を送ってほしいために、必要なメッセージを送っているのです。

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...