GWは終わりましたが、気候も良く旅行やアウトドアが楽しめる季節になってきました。

せっかく行くなら新鮮な野菜や、美味しい海産物、パワスポも盛りだくさんの北の大地、北海道の函館へ行ってみませんか?

2016年には北海道新幹線が開通し、身近に感じられるようになった北海道函館ですが、その魅力をお伝えしましょう。

魅惑の函館パワースポット

2242f080bc521b5283b76100cb55fe9c_s
出典:無料画像素材 写真AC

さて、函館には五稜郭や函館山といった観光地が有名ですが、実はたくさんのパワースポットがある場所です。

勝負運には函館八幡宮。
ここは函館市電「谷地頭」から函館山に20分ほど歩くとたどり着けます。
グレーの鳥居が目印で、函館山を背にした社殿は荘厳、かつ圧巻です。
函館八幡宮の主祭神は品陀和気命(ほんだわけのみこと)、つまり応神天皇が祀られており、開拓、航海、漁業の守り神として地元で愛されています。
お盆には大神輿による石段134段かけのぼり神事という、地元乗馬クラブの馬たちが、急な石段を駆け上がる勇ましい神事もあり。
そして八幡宮は勝負運の神様としても有名ですが、函館八幡宮も強力なパワーで勝負運を後押ししてくださるのです。

函館の霊峰、恵山も外せないパワースポットです。
恵山は火山活動中の活火山でもあるため、地から湧き上がるパワーを感じられるスポットです。
霊山としても道内でも有名で、古来から修験者や霊能者が訪れる場所としても有名。
麓に咲く60万本のツツジが広がる様は一見の価値がありますよ。清々しい自然を残した恵山は、初心者が登るのにもうってつけななだらかな山です。
心身の浄化にオススメのパワースポットなので、ぜひ一度登ってみては?

そして、市街地からほど近い函館戦争で有名な五稜郭が、実は魔除けの呪符だということはご存知ですか?
五稜郭は魔除けの護符で有名な五芒星の形が描かれています。春は植えられた桜でピンクに染まる五稜郭ですが、邪気を払う厄除けのパワースポットとしても有名な場所です。



北海のパワーフードも盛りだくさん!

c4c561fa49620666917e786572dcb324_s
出典:無料画像素材 写真AC

函館は魚介類の水揚げも道内随一です。
特に新鮮なイカで作るイカソーメンは、是非とも食べていただきたいパワーフードです。
例年6月1日には、みなみ北海道海域に生息するスルメイカ(真いか)漁が解禁となり、漁船の灯す漁火(いさりび)で埋め尽くされる時期は、本格的な夏の到来を函館市民に告げる季節の風物詩。

旬の食材や地産の食物は、その土地のエナジーを蓄えています。
旬のイカもそのエナジーたっぷりの食材。ぜひとも現地で鮮度の高い、透明でコリコリしたイカソーメンを召し上がってパワーチャージして下さい。

加えて、函館でチェーン展開するハンバーガーチェーン、「ラッキーピエロ」のハンバーガーは、函館だけでしか食べられないご当地フードであると同時に、支店の店舗がそれぞれ個性的なお店なのです。

ラッキーピエロ函館十字街銀座店は、一年中クリスマスがテーマのお店。五稜郭店は天使の飾り物で店中が埋め尽くされています。

ラッキーピエロでは、天使やサンタクロースのご利益を、ご当地ハンバーガーをいただきながら受け取ることもできますよ。

魅力いっぱい! 函館パワスポ巡りプランの手助けに

そんな函館に、飛行機ではなく、高速バスとフェリーで行けるプランがあるのです。
東京から函館への高速バスプランは、東京から青森港まで高速バスでいき、青森港から青函フェリーで函館に向かうというプラン。
繁忙期と閑散期によっては値段が変わりますが、片道1万円ほどで東京から函館まで行けるんです!
飛行機が苦手で北海道には行けなかった人も、寝ている間に目的地に到着できる高速バスの旅は魅力的ですね。

ぜひ、北海道の函館パワスポ旅で開運、パワーチャージはいかがですか?



WRITTEN BY ウラスピナビ 編集部

ウラスピナビ 編集部
面白い情報やアンテナに引っかかった占い・スピリチュアル・旬な情報をたくさんお知らせしていきます!