★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

季節の変わり目は、体調を崩しやすい時期。これからの季節「秋バテ」による体調不良を防ぐことができたら快適に過ごせますよね。
ぶれない美人は、「秋バテ」だけではなく「人生バテ」知らず。
そのバテを防ぐ方法と「秋バテ」が起こる原因についてスピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

秋の季節の変わり目、なぜ不調に


出典:ぱくたそ

夏の暑さが和らいでくると、冷房なしの心地よさに夜もぐっすり眠れるようになりますね。
その心地よさ、ぐっすりが、ぐったりと感じてしまうときがあります。
「秋バテ」です。

「秋バテ」は、なぜ起こりどのような症状を引き起こすのでしょうか。

夏の暑さは、体力だけではなく食欲も奪います。
そこで、少しでも快適に、元気に過ごせるようにと冷房を効かせ、冷たい食べ物を摂ることが多いですね。
そのツケが「秋バテ」の原因である「冷え」なのです。
夏の生活習慣からの「冷え」は、体にたまり全身の血液の循環を悪くしていきます。
そのため、疲れやだるさが現れ、自律神経のバランスを崩すことにつながるので、胃腸の働きが低下し食欲減退、睡眠不足などの不調を引き起こすこととなるのです。



楽しむことは、どんな薬よりも勝る?

オペラ椿姫のセリフの中に、気になる言葉があります。
「楽しみは薬」というセリフ。
楽しく過ごすことが心も体も元気にしてくれるというこの言葉、そこには、とてつもない力がありました。

がん細胞などの悪質な物質を退治してくれるというNK(ナチュラルキラー)細胞、私たちの体内にある細胞で50億個あるといわれています。

そのNK細胞、「笑う」だけで働きを活発にできるとのこと。
ある実験で、男女数人ずつに3時間笑う体験をしてもらいNK細胞の変化を調査しました。
結果は、全員のNK細胞値が上昇。
中にはがん治療の一つである免疫療法投与の効き目の速度を、上回った人もいたということです。

つまりNK細胞は、免疫力を上げてくれるすごい細胞、そんなすごい細胞が元気にさせる「笑う」ということには、他にも体によい影響があるのでは。

ありましたよ、すごい効果が。
「笑う」ことで体がリラックスするため、新陳代謝アップ・血行促進・自律神経バランスを整える・脳内から幸福感を感じる物質が出る・脳の働きアップ・内蔵や腹筋、表情筋の筋力アップなどなど。

女性が冷えから体を守ることは、基本中の基本、楽しみを見つけ笑顔でいることが、心身を健康に保ち季節の変化や生活環境に負けない体作りに役立つのです。
楽しみは心身が幸せになる、そして、秋バテを撃退できるお得な薬なのです。

ぶれない美人は、バテ知らず


出典:ぱくたそ

秋バテによる体調不良は、心身ともに辛いもの。
心地よい秋風が吹くころには、快適に過ごしたいものです。

それには、自分との対話がとても大切。
自分の心身に問いかければ、必ず答えは返ってきます。
「体が冷えているよ」とか「必要な食べ物はこれだよ」とか「こんな楽しみかたをすればストレスが減るよ」など、普段からサインを発してくれているのです。
例えば、トイレが近いことや手足が冷たくなっているときは、体が冷えているサイン。そんなときは、温かいスープが飲みたいと思うときがありますが、それも、温かいスープで体を温めて欲しいというサインなのです。
また、心が疲れたときには、思いっきり体を動かしたい、好きな映画を見て休みたいなど、ストレスが減り元気になるサインを送ってくれているのです。

街中やイベント会場、コンサートホールなど人がたくさん集まる場所で、人目を惹く素敵な女性に出会うことがあります。
笑顔が美しく、たくさん人がいる中で一際目立ちます。
そんな笑顔美人は、自分との対話上手、心身が整いエネルギーが輝く人、楽しみを見つけ笑顔でいる時間をつくることができる人なのです。

不調が出がちな季節の変わり目、また人生にバテを感じたときは、自分との対話が心身を助けてくれます。
冷えは女性の大敵、体を温めることを心がけ、心から楽しみ笑顔でいることが、季節の変わり目だけではなく、人生をバテさせないエネルギーを高めてくれるのです。

自分への問いかけに答えを感じたとき、ささやかに聞こえてくる秋の声が、心身に心地よく響きわたるでしょう。


新月満月前日に配信のメルマガ⇒クイズに回答してクオカード3000円をGET!プレゼントキャンペーンスタート!無料会員登録はこちら!



スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...