夏の終わりから秋にかけて発生する台風は、季節の変わり目に起こる自然現象です。その自然現象は、強いエネルギーとメッセージが込められ、私たちがよりよく生きることへと導く新たな思考と、もう一つの人生の選択肢をもたらしてくれます。
台風の持つエネルギーとメッセージについて、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

季節の変わり目に訪れる台風


出典:無料素材画像 写真AC

毎日訪れる残暑、猛暑といえる気温の高さにうんざりしてしまいますね。
残暑の時期から秋にかけては、台風の発生を知らせる天気予報をよく目にします。
この時期が来ると、雨の外出時の必須アイテムをチェックします。
少しでも雨にあたらず目的地まで行くことができるように、折りたたみ傘やレインブーツにレインコート、ビニール素材のバッグ、そして防水スプレー、これだけ揃えてあれば、いつ台風がきても出かけることの憂鬱さからだいぶ解放されますね。

毎年、季節の変わり目に発生する台風の備えは、外出時のアイテム以外にも家屋や作物を守ることや、水害を防ぎ安全に過ごせるよう準備をします。
季節の変わり目は変化のある時期、変化の時期に台風が毎年のように訪れるにはワケがあるのです。

自然現象は、地球を守ることへのメッセージ

夏から秋にかけては、毎年、台風が発生し日本列島に上陸することが度々あります。
台風は、雨風とも強く規模が大きくなると家屋や田畑、農作物や人の命を奪ってしまうことも。
毎年同じ時期に発生する台風は、気象条件によりただ起こる自然現象というだけではなく、宇宙から私たち人間に対するメッセージが含まれています。


★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら!

エジプトのナイル川の歴史で、ある話しを聞いたことがあります。
かつてナイル川では、毎年同じ時期に雨水による増水で氾濫が起きました。
氾濫した川の水は、人々の住む地域まで広がり被害をもたらすこともありましたが、栄養豊富な上流からの土を運び、土壌を柔らかくし作物を育ちやすくしました。
その土により作物を作り続けることができるようになったエジプトの人々の暮らしは、農耕により豊かになったそうです。(現在はダムが建設されナイル川の氾濫は起こらなくなりました)

台風が同じ時期に訪れることは、地球を守ること、地球をより良い状態へ導くこと、また日常を見直すべき宇宙からのメッセージなのではないでしょうか。
そして、地球に起きている自然現象に耳を傾けることは、私たち人間をもより良い状態へと導いてくれるのです。



台風の持つエネルギー、生まれる新たな思考ともう一つの人生の選択肢


出典:無料素材画像 写真AC

台風が来ると、交通機関に支障がでることがあり会社や学校から早めの帰宅をすすめられることや、移動中に足止めになることがあります。
また、食料の買いだめをし、台風の来る日は家から一歩も出ずに缶詰状態、またひどい状況のときには非難しなければならない場合もあります。

台風による、そのような状況は、今の自分を見つめ直す時を与えてくれます。
それは、氾濫したナイル川が運んでくる栄養豊富な土のようなもの。
日常と向き合い、思考を新たなものに変換する恵みのエネルギーが台風には含まれています。

台風は、とてもエネルギーが強い生き物、人間の強い感情と同じです。
その強いエネルギーは、私たちの強い感情を台風の渦に吸い込み、冷静に自分を見つめる時間を与えてくれるのです。

私たちが、思いっきり運動したとき、気が済むまで泣いたとき、好きなことに集中したとき、仲間と存分に楽しんだとき、そのあとはとても満足した気持ちになり前向きになりますよね。
激しい雨風は、前向きになる強い思考能力のエネルギーと同じなのです。

台風は、余分なエネルギー(依存や執着などのネガティブなエネルギー)を取り去り、新たな思考を生み出し、もう一つの人生の選択肢という思考を与えてくれるでしょう。

もう一つの人生の選択肢とは、自分が歩むべき道であり自分が本来持つ感性を刺激し本当にできることは何かがわかることなのです。
その新たな思考が生まれた心には、清々しいエネルギーが宿る台風一過の空が広がるはずですよ。


新月満月前日に配信のメルマガ⇒クイズに回答してクオカード3000円をGET!プレゼントキャンペーンスタート!無料会員登録はこちら!



スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...