春はチャンスが多く新しいことへ挑戦する機会が多くありますね。
コンフォートゾーンを整え準備しておくことでチャンスを掴みやすくなります。
春にはコンフォートゾーンから抜け出しチャンスを掴む、寒い季節だからこそできる、その準備の方法をスピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

【コンフォートゾーンとは?】

コンフォートゾーンとは、ストレスや不安がなく安心して快適に過ごすことが出来る環境のこと、親しみのある職場や生活スタイルのことです。
コンフォートゾーンにいることは快適ですが、チャンスが来たときには思い切って飛び出して行くことも大切です。飛び出すことで人生の幅と豊かさと作り、成長した自分のコンフォートゾーンをさらに広げることができるからです。
コンフォートゾーンから抜け出しチャンスを掴むことは、少なからず不安やストレスを感じ、勇気が必要なときもありますが、その時期を逃さずコンフォートゾーンから颯爽と抜け出せる準備をしておくことで、人生の成長とさらなるチャンスを掴みやすくなるのです。
その準備とはどのようなものでしょうか。


出展:無料写真素材 写真AC

【準備その1 旬の食材で体を温める】

寒い季節の旬の食材は体を温めるパワーが多く含まれ、血液の循環を良くし、体が冷えても回復しやすく冷えに強い体作りを助けてくれます。体が冷えてしまうと免疫力の低下、心身のエネルギーが奪われるなど不調が生まれる原因になります。
旬の食材を積極的に摂ることで体が温まり効率よく生活を送ることができるようになります。また、体を冷やす食材を食べるときは、体を温める食材や調味料と合わせることで体を温める食材へと変化させることができるので組み合わせて食べるようにしましょう。

《体を温める旬の食材》
人参、ごぼう、かぶ、大根、長ネギ、ニラ、菜の花、春菊
ブロッコリー、金柑、レンコン、イワシ、ふぐ、鱈、ブリ

《体を冷やす旬の食材》
白菜、小松菜、ほうれん草、みかん、シジミ
はまぐり、牡蠣、かに

《体を温める調味料など》
生姜、わさび、ニンニク、山椒、黒糖
醤油、味噌、天然塩、酒、ゴマ油




【準備その2 丹田のエネルギーを整える】

丹田とは体のエネルギーの集まる場所、ヘソの下指2〜3本のあたりにあります。丹田のエネルギーを整えることで、心身を健康に導き、自然治癒力、免疫力が高まり、さらにストレスを受けやすい腸の働きを正常に保つ効果があります。
丹田のエネルギーを整える方法は2つあります。
一つ目は、丹田を冷やさないことです。保温性の高い衣類を身に付けることや、カイロを貼ることもおすすめです。
二つ目は、複式呼吸をすることです。腹式呼吸をすることで全身に酸素が行き渡ります。そして、感情の処理能力がアップし、リラックスした精神状態を作り、またポジティブなエネルギーを蓄えやすくしてくれます。
腹式呼吸は座る、寝るなど楽な姿勢で行い両手をヘソの脇あたりに置き、丹田に意識を集中させます。息を吸うときにお腹を膨らませ、吐くときにお腹をへこませましょう。
腹式呼吸はいつでも出来るときに気が済むまでしてみてください。ネガティブなエネルギーを吐き出すイメージで息を吐くと効果がさらにアップします。

【準備その3 インスピレーションを受けやすい感覚をつくる】

私たちの生命維持の働きを担う自律神経、自律神経には興奮したときやストレスを感じたとき活発に働く交感神経と、安心したときやリラックスしたとき活発に働く副交感神経があります。体を温めリラックスした精神状態を作ることは副交感神経の働きが優位になり、インスピレーションを受けやすい感覚を高めてくれます。
そのしくみは、副交感神経が優位になることで潜在意識に繋がり、その意識は宇宙へ届き、インスピレーションを受けやすい状態をつくります。その感覚は、閃きとして受取りアイディアや解決策など様々なことに役立てることができるのです。

【コンフォートゾーンを抜け出しチャンスを掴もう】


出展:無料写真素材 写真AC

どんな環境に対しても、ポジティブな心身とインスピレーションを受取る感覚は不安やストレスを最小限に抑えてくれます。
寒い季節は十分に体を温めてエネルギーを蓄え、宇宙からのインスピレーションを受取る感覚を磨き準備しておきましょう。
春はチャンスの多い季節、コンフォートゾーンを抜け出し新たなチャンスを掴みに行くとき、パッと閃くインスピレーションが受取れるはずですよ。





スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...