初詣、神社とお寺の違いや選び方はあるのでしょうか。
その選び方と参拝の仕方を知り、初詣で気持ちよく一年のスタートを迎えたいですね。
初詣に行き、そして素敵な一年のスタートを迎える方法をスピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

初詣、その風習と由来とは?


出典:無料素材画像 写真AC

初詣とは、年明けに初めて社寺へ参拝することをいいます。
日本古来、初詣の始まりは年籠り(としごもり)といわれています。
年籠りとは、家長が大晦日の夜から元日の朝にかけて氏神様の祀られている社寺に籠もり、寝ずに年神様を待つという行事でした。
後に、年籠りは除夜詣(大晦日の夜)と元日詣(元日の朝)に分かれ、元日詣が今の初詣となりました。

初詣は、社寺へ参拝し昨年の感謝の気持ちと、新年の幸せと平安、健康などを祈願します。
また社寺では、新年の幸福の祈りを込めお札やお守り、破魔矢などを買い、昨年のもの社寺に納めお炊き上げしてもらいます。

初詣、いつまで行けばいい?

参拝の日は、元旦から松の内(年神様がいる期間、地域により異なる)1月7日(関東)、1月15日(関西)までの間に行くのがよいとされ、遅くとも旧暦の正月(2018年1月26日)までに行くとよいでしょう。
仕事や旅行、混雑を避けたいなど、この期間に行けない場合は都合のよいときに参拝しましょう。何より感謝の気持ちを込めて参拝することが大切なので、期間を気にせず参拝しても大丈夫ですよ。

初詣、神社とお寺どっちを選ぶ?

初詣のお参りの神社とお寺、違いはあるのでしょうか。
神社とお寺の違い、それは、神社は神道という宗教で神様を奉り、お寺は仏教という宗教で仏様を祀っています。
元はどちらも同じ神様とされていたので、どちらを参拝してもかまいません。
神様も仏様も大切な教えは一つです。
大事なことは、参拝するときの感謝の気持ちとマナーを守り失礼のないよう参拝することです。

参拝するときは、まず家の近くの氏神様(神社)を参拝しましょう。
氏神様は、その土地と人を守る守護神です。
氏神様に守られていることへの感謝の気持ちを伝え、その後、他に参拝したい神社やお寺に行くのがよいでしょう。
本来、神社は祈願、お寺は教えを請うところですが、今では、社寺のご利益に合わせて参拝先を選ぶのも一つの方法です。





神社とお寺、参拝の仕方の違いはある?

神社とお寺では、参拝の仕方が違います。
その違いとはどのようなことでしょうか。参拝の仕方を知ることで気持ちよく感謝の気持ちが伝えられますね。

【神社】

鳥居の前で一礼します。
参道に入り端を歩きます(中央は神様の通り道とされるため)
手水舎で口をすすぎ、手を洗い心身を清めます。
拝殿に入り賽銭を入れ、鈴を鳴らし二拝二拍手一拝をして、最後にもう一度一礼します。
鳥居を出てから向き直り一礼します。

【お寺】

門の前で一礼します。
手水舎で口をすすぎ、手を洗い心身を清めます。
ロウソクや線香あれば、焚いてお供えし煙を浴びて心身を清めます。
本堂に入り、賽銭箱に賽銭を入れます。
鰐口などの鈴を鳴らし合掌しながら一礼して、最後にもう一度一礼します(手は打たないこと)。
門を出てから向き直り一礼します。

初詣は神仏を感じることができる素敵な日


初詣に行き感謝の気持ちと一年の幸福の祈りを捧げた後は、心も体もが軽く感じるときはありませんか。なんとなく清々しい気分になり気持ちが落ち着いたりします。
それは、社寺の鳥居や門を進み神聖な場所で心身が浄化されるからです。
空気が澄む神聖な神仏の領域に入ると、幸福へ導かれるというサインを感じます。

風が急に強く吹く
木の葉や花が舞って来る
雲が龍の様な形に見える
蜘蛛がどこからともなく糸をたらし降りて来る
蜘蛛の巣が舞って来る
おみくじのメッセージなど

初詣を、できるだけ混まない早朝、混雑しているときは人混みから少し離れた場所で過ごしてみてください。そのサインは誰にでも送られています。サインに気付くことができなくても、その感度は高まり初詣以外の日でも神仏からのサインに気付くときがきます。

そのことを、ただ信じてみてください。信じることは私たちが想像する以上のパワーがありエネルギーがあります。

一年の始まりを祈願する初詣は、信じることで感度を高めてくれるパワーが強力です。
ぜひ初詣に行き感度を高め、神様からのサインと浄化された清々しいエネルギーを受取り幸せな一年を過ごしてくださいね。初詣は社寺の中で、背負って来た荷物を軽くし身軽に前進できる自分に生まれ変わり、新年という素敵なスタートラインに立たせてくれますよ。





スピリチュアルライフアドバイザー:KAORU

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...