言霊こそスピリチュアルなツールです!その意味や使い方を解説します

嬉しい言葉を言ったり言ってもらったりすると、心が温かくなります。嫌な言葉を吐いたり耳に入れたりすると、心がざわっとして気分が悪くなります。言葉の力はすごいなと日々感じます。言葉に宿る力を昔から言霊と言います。今回は言霊についてお伝えします。

この記事を読めば以下の事が分かります。
・言霊(ことだま)の意味
・言霊のスピリチュアルな意味
・言霊として使いたい言葉


出典: Pixabay

言霊(ことだま)の意味

「言霊」は「言葉」の「霊」と書きます。言葉に霊が宿っているというひとつの考え方が言霊です。ここでは一般的に言われている言霊について解説します。

 

言霊の定義

国語辞典や百科事典によれば、言霊とは言葉に宿ると信じられた霊力であり、予祝の霊力を持った神のご託宣の事です。

言霊には二つの面があります。
ひとつは言葉を積極的に使って言霊を働かせようとする考え方であり、もうひとつは言葉の使用を慎んだり避けたりして、言霊が働かないように抑制する考え方です。

例えて言えば、積極的な言葉や前向きな言葉・感謝の言葉等は、どんどん使うことで、より良い人生を生きるための良いツールになります。逆に、縁起の良い出来事に対して「切る」「落ちる」「なくす」などの言葉を使わない事で、そのご縁を守ることが出来ると考えられています。

 

日本は「言霊の幸ふ国(ことだまのさきわうくに)」

万葉集の柿本人麻呂の歌に「しきしまの大和の国は 言霊の幸(さき)わう国ぞ ま幸(さき)くありこそ」 という歌があります。これは「日本の国は、言葉が持つ力によって幸せになっている国です。これからも平安でありますように」という意味です。

言霊は文字通り、「言葉」に「霊力」が宿ると書きます。「霊」という漢字は神の御霊(みたま)と呼ばれる魂に通ずる意味を持っていると考えられています。昔から日本では言葉のパワーをきちんと理解し、実践してきたことが分かります。

 

言霊信仰

古代から、日本人は私たちの話す言葉自体に魂が宿っていると信じてきました。この言葉に霊力が宿るという考え方を 「言霊信仰」 と言います。美しい心から生まれる正しい言葉は、その言葉通りの良い結果を具現化させるし、逆に、乱れた心から生まれる粗暴な言葉は災いをもたらす、と信じてきたのです。

この信仰は現在の日本文化に深く根付いていて、例えば、会の終わりを「終わり」とは言わずに「おひらき」と言ったりするのがこれにあたります。
また、「痛いの痛いの、飛んでいけ」というようなおまじないの言葉も、言霊への信仰から生まれたものと言われています。神社で神主さんがあげてくれる祝詞(のりと)も、言霊になります。

 

海外でもある言霊信仰

言霊とは、言葉に宿るとされる神秘的な力のことで、良い言葉を言えば良いことが起こり、悪い言葉を言うと悪いことが起こると考えられてきました。英語で言霊はPower Of Words(パワー・オブ・ワーズ)と言います。「言い方」によって言葉はネガティブにもなりポジティブにもなるため、「言い方」はとても大事だと言うことです。

ハワイでは「万物に魂が宿る」という考え方があります。言葉にも当然の事ながら、霊力が宿っていると考えられています。聖書には、モーセやイエス・キリストが言霊を使って奇跡を生み出す様子が描かれています。また、聖書には「万物は言葉によって成った」という有名な一節もあります。


出典:無料素材画像 写真AC

言霊のスピリチュアルな意味

言霊とは言葉の中に存在するスピリチュアルな力のことを表します。発した言葉は具現化するという「言霊」のスピリチュアルな力は、日本だけでなく世界中で認識されています。ここでは言霊のスピリチュアルな意味を解説します。

 

言霊はアファメーション

言霊とは、現代に生きる私たちの感覚で言えば、アファメーションと言えるでしょう。自分を肯定する言葉の力を使って目標に近づいていく、という心理的な手法であり、これは引き寄せの法則と言われるものです。

言葉にこもっている霊力は、私たちが思っている事を実現化するためのエネルギーをチャージしてくれたり、またその反対に、やりたい事から離す作用も持っています。正しく言い続けることで願いが叶った!というエピソードがたくさんあるように、言葉に宿っているパワフルなエネルギーを意識して使いましょう。

 

言霊はポジティブシンキング

ポジティブな言葉を使うことは、実際に気分を良くしたり、自信や自己肯定感が高まったりなど、全体的に物事が前向きに捉えられることに繋がります。何気ない一言がその人の将来を変える事もあります。夢に近づいたり、人間関係が改善されたりなど、言葉はスピリチュアルな効果をもたらすものであることがわかります。

前向きな言葉は前向きな考えから発せられ、 それは前向きな行動へと繋がり、そこから良い結果が生まれます。言霊は潜在意識に深く影響し、具体的な行動に繋がる力を秘めているのです。日頃から前向きで正しい言葉を使うことは、良い結果に繋がるのです。

 

言霊の魂はそのものに宿る

「あ」からはじまり「ん」でおわる、その音のひとつひとつには言霊=魂が宿っています。言葉は呪文であり魔法です。特定の言葉をかけ続けると、人はそのように成って行きます。かけられた言葉はその人の中に強く印象に残って、それを意識するようになります。これはその言葉が持つ魂がその人に宿るからだと考えられます。

なんでこうなってくれないの?という負のエネルギーはどこかでショートしてしまいがちです。こうなりたい!という愛のエネルギーは必ず伝わります。このエネルギーの正体が、言霊の持つ魂です。

 

言霊は使い方次第で変わる

引き寄せの法則から言えば、悪口や陰口・愚痴が多い人の周りには、同じように文句を言ってばかりいる人が集まってきます。集まった負のエネルギーは、その連鎖で悪い事・おもしろくない事を引き寄せてしまいます。自分の口から出す言葉は意識した方がよいでしょう。

落ち込んでいる時の「何をしてもうまくいかない・自分はダメだ」という言葉には、負のエネルギーを余計に大きくする作用があります。例えばこれを「きっと大丈夫・何とでもなる」とポジティブな言葉に変えるだけで、ポジティブな言霊からの元気なエネルギーがもらえるでしょう。


出典: Pixabay

言霊として使いたい言葉

口から放った言葉は全て自分のところに戻って来ます。なぜなら、自分が一番その言葉を聞いているからです。パワーがあって暖かい気持ちになる言葉を使いましょう。ここでは言霊として使いたい言葉を挙げてみました。

 

「ありがとう」「感謝しています」「嬉しい」「幸せ」「楽しい」

言霊の中でも特に波動が高いとされているのは「ありがとう」です。最初はしぶしぶでもいいので「ありがとう」と言ってみてください。言われた相手は嫌な顔はしないでしょう。同様に「感謝しています」「嬉しい」「幸せ」「楽しい」は波動の高い言葉です。積極的に使っていきたい言葉ですね。

 

「私は運がいい!」「ついている!」

常に「私は運がいい!」「ついている!」と自分に言い効かせる事は、運が付いた状態を引き寄せています。実際、この言霊を常に意識している人は、運が良いと実際にも感じている人が多いそうです。

 

「今起こっている事は良い事の前触れ」「大丈夫」「卒業しました」

なにか問題が発生してピンチに陥った時など、これらの言霊を発動することによって、全てはあなたにとって良い方向に進んで行くでしょう。その問題が起きたことは、もうそれ以上の問題が起こらないようにとの布石にし、ここで修正すればいいのです。大難を小難にしたと考える事で、万事うまく回って行くというポジティブな考え方に変換されるのです。

 

ご真言

ご真言も言霊という概念のひとつです。ご真言とは、多くの大乗仏教の宗派で用いられる呪術的な語句のことです。ご真言には功徳・利益があるとされ、唱えることで効果を享受することができるといわれています。

例えば、光明真言「おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まにはんどま じんばら はらばりたや うん」は、すべての仏様の最高位とされる大日如来の正式なご真言で、すべての災難を取り除く最強のご真言です。この他、たくさんのご真言があります。自分に合ったご本尊を見つけて、そのご真言を日々唱えることは、言霊のパワーを最大限に使って守護していただくことになるのです。

 

名前にこそ言霊が宿っている

名前にも言霊は宿っています。言霊信仰では、個人の名前には、他の言葉よりも大きな力が宿っていると考えられています。

自分の名前を声に出して言ってみてください。どんな感じがしますか? 前向きな意味やポジティブな意味を感じますか?愛情を感じますか?信念を感じるかもしれません。生まれた時から特定の名前で呼ばれることによって、その名前に宿る言霊がその人を作っていくという一面があります。例えば太郎さんは何となく、その雰囲気が太郎さんではありませんか?

名前はあなたが生まれた時に与えられた運命であり、大抵の場合は親の愛が込められています。特別な願いが込められているのですね。


出典:無料素材画像 写真AC

まとめ

言葉にはとても大きなパワーが宿っていて、それが言霊だという事が分かりました。昔から人は言葉の力を借りて人間関係を築いてきたり、自分を成長または後退させてきたのですね。

現代では、ネットの発達によって、言葉の暴力を広範囲に渡って瞬時に簡単に振るえてしまえる時代になりました。暴力を振るわれる方の心の傷は、今も昔も同じで痛い事に変わりはありません。日頃から心あるポジティブな 「優しい言葉」 や「美しい言葉」を使って 「幸わう国」 にしたいものですね!

 

 

占い師:うめざわみき

 

 

【うめざわみきの対面鑑定占い】

鑑定内容

カード(花札・ルノルマンカード)と九星気学・風水を合わせた鑑定を行います。あなたの切実なる願い(欲望)を叶えるお手伝いをします。

料金:一時間/一万五千円
場所:レンタルスペースイエナ
http://www.y-ena.com/

鑑定のお申込み・お問合せは
uraspi1234@gmail.com 宛にお願いいたします。

・氏名(漢字とひらがな)
・鑑定ご希望の日時(2つ以上もしくは、期間・範囲・曜日など)
ご明記ください。

よく読まれている記事

運気アップにおすすめ!今すぐできる開運アクション9選
お金の悩みはもう解消!あなたがハッピーマネーを引き寄せる法

WRITTEN BY うめざわ みき

うめざわ みき
花札占いのうめざわみきです。 占い鑑定歴は42年になります。 カードは私のよき相棒です。 花札...