右目が教えるスピリチュアルな意味!痙攣が起きるのはなぜ?

近頃は秋の花粉が飛んでいたり、乾燥する時期になると埃も気になり、右目が痒い!!痒さや痛みに任せて、ゴシゴシ触っていると大惨事になりかねませんので、気をつけましょうね。しかし、これはアレルギー的な痒みや痛みだけなのでしょうか?たまに起きる右目がピクピクする痙攣もストレスが原因というだけなのでしょうか?
今回は、右目のスピリチュアルな意味について解説いたします。

この記事を読めば以下のことがわかります。
・目の不調とスピリチュアルの関係
・右目のスピリチュアルメッセージ
・右目の痙攣のスピリチュアルメッセージ<


出典: Pixabay
 


 

目の不調やトラブルとスピリチュアルの関係

さまざまな体の部位が病気になることは、スピリチュアルと明確な関係性があるといえます。目には「なにかを見る、確認する」という機能がありますね。この目にトラブルが起きるということは「何かしらの見方」に問題があることが多いです。また、「人」に関する指示が強く、【もっと相手の事をよく見て観察しましょう】ということをメッセージとして伝えています。

 

目が充血している時

目が充血している時は《真実を見極めようとする気持ちが強まっている》とスピリチュアルメッセージが込められています。今あなたが取り組んでいる何かについて、覚悟を決めて前向きな姿勢を示しているようです。どのような結果になるのか、失敗についても、成功についても、しっかりと自分自身の目で真実を見極めようとする気持ちが強まっています。どのような結果になろうとも、しっかりとこの目で見て受け止める覚悟ができていることを表しています。

なので、迷わずそのまま一歩前に進んで大丈夫です!目の充血は、結果が怖いけれど知りたい気持ちが優っている時に、充血という症状が出やすいので、突き進んで真実を知る所までたどり着く事で充血も消えていきます。

 

目が痒い時

目の痒い時は《見たい物を直視出来ていない》とスピリチュアルメッセージが込められています。実は今見たくて仕方がないものが本当はあるのに、気持ちに従わず別の気持ちが働いていて、直視できていない事柄があるのではないでしょうか。本当の気持ちを知るのが怖くてやっぱり知りたくない、明るみにするのが怖いなどのような葛藤がある状態に陥っている時には目が痒くなりやすいです。

このような場合は、自分の気持ちに素直になって見たい物を見ると良いでしょう。知りたいけれど知りたくないというような中途半端な状態を続けていると、あなたのエネルギーは停滞してしまいます。停滞することはあなたを少しも成長させる事なく、時間だけが過ぎていく状態になります。

もしも、結果的に悲しい事実であったとしても、その事実を知る事で次の段階に進む事ができるでしょう。勇気を持って前に進む事があなたの魂の成長にも繋がっていきます。

 

目が痛い時

目が痛い時は《判断を誤っています》とスピリチュアルメッセージが込められています。仕事でのミスというような事柄ではなく、人としての道徳的な問題において、判断を誤っているという意味になります。例えば、いじめや差別などの問題で絶対にしてはいけない行為をしたり、言ってはいけない言葉を投げかけたりした場合に、スピリチュアルの世界からあなたの目に痛みを送り、物事に対する見方を正すよう訴えているのです。

このような場合は、過去の行動を振り返り、きちんと誤ちを認めて適切な行動を取ることが適切でしょう。その誤った行動に関係の深い相手がいるのであれば謝罪することが大切です。自分の誤った行いに気づいたのであれば、今日からでも行動を正しましょう。一つずつ行動に移していく事で、徐々に目の痛みはなくなっていくことでしょう。

 

目が濁っているような時

目がどんより濁っているような時は《気力が低下して運気も下がっている状態》とスピリチュアルメッセージが込められています。目は心を映すと言われるように、目はあなたの心の状態をよく表しています。言わずもがな、目に力がある時は気力や体力に満ち溢れている時です。反対に、目がどんよりしていたり、白目が濁っているような時は、やる気が出にくい気力不足や、免疫力が下がって風邪などをもらいやすいような体力不足の状態を表しているのです。

そんな時は、あまり無理をせず、心身ともに回復出来る環境を作りましょう。あなたが1番くつろげる場所でゆったりした気持ちで過ごしてみるのも良いでしょう。対人関係においては、エネルギーに満ち溢れたパワフルなタイプの人と付き合ってみると、気力も回復してくるはずです。


出典: Pixabay
 

右目が教えるスピリチュアルメッセージは?

左目に症状がでるか、右目に出るかによって、そのスピリチュアル的な意味合いが若干異なります。これは体の部位と性別の関係性からも説明することができます。基本的に体の左側は女性性(受け身)を表し、体の右側は基本的に男性性(発する方)を示すといえます。
では、右側の目におけるスピリチュアルメッセージはいったいどんなものでしょうか?

 

右目のトラブルが起きる場合

右目にトラブルが起きた時は《過去や父親に問題を抱えている》とスピリチュアルメッセージが込められていると言われています。まず、自身の過去を振り返ってみる必要があるでしょう。過去や、過去における父親との関係性について改めて振り返って見直してみて下さい。問題を抱えたままで今に至っているという状態であって、もし何か思いあたる所があれば、その問題に焦点を当てて、解決して消化させることが症状改善の近道になるでしょう。

 

右目が充血する場合

右目が充血する時は《過去に目撃した事柄について心を痛めている》とスピリチュアルメッセージが込められていると言われています。右目に充血が見られる場合は、過去との関連性が深いので、あなたの過去において、何か見たくなかった現実を見てしまい心を痛めている状態であると考えられます。過去に見た衝撃的な現実に、あなたの心はショックを受けていて、まだその痛みが癒されていないのではないでしょうか。

ひょっとして、過去に見てしまった現実に対しての恐れや嫌悪感が強くあり、今現在の出来事に関しても敏感になっていませんか。そんな時は、勇気を持ってしっかりと過去に向き合う必要があります。過去の傷をそのままにしていては大切な人生を前に進める事も難しくなっていきます。今更、見てしまった現実をなかった事には出来ません。自分自身できちんと向き合ってあなたなりに心の整理をして受け入れてみましょう。自ずと、右目の充血も改善されていくでしょう。

 

右目に痒みがある場合

右目に痒みがある時は《過去に起きた物事をしっかりと見たい気持ちと傷つく事の恐怖から目を背けたい気持ちが葛藤しています》とスピリチュアルメッセージが込められていると言われています。右目の場合は、先に述べたように過去や父親との関係性に関連が深いので、過去に起きた出来事や、過去における父親との問題について、しっかりと見据えたいという気持ちと、傷つく事への恐れから目を背けたいという気持ちが揺れ動いて葛藤している状態です。

そっと自分の心に問いかけてみましょう。本当のあなたは真実を知りたいのに、恐怖心が邪魔をしていたり、見たいという欲求を抑えつけているのかもしれません。葛藤があるのは、心の中に「知りたい、見たい」という気持ちがあるという事です。傷つく事を恐れて真実から目を背けてばかりでは前に進めません。勇気を出して恐れに打ち勝ち、しっかりと物事を見据え、本質を見極めるように心がけましょう。そうすればきっと右目の痒みも治まってくるでしょう。

 

右目に痛みがある場合

右目に痛みがある時は《過去の心の傷が原因で間違った方向性の物事に焦点を合わせています》とスピリチュアルメッセージが込められていると言われています。他人の欠点ばかりを見ていたり、粗探しばかりをしてしまっている可能性があります。それは過去の心の傷が原因となって、あらゆる物事に対して悲観的であったり、悪い面ばかりに焦点を合わせてしまっているようです。

まずは自身の過去に目を向けて過去の心の傷を癒す必要があるでしょう。あなたは過去のどんな出来事にどのくらい傷付きましたか。振り返って、しっかり思い出したら心の中で過去のあなたに向けて慰めの言葉をかけてあげましょう。傷ついた過去のあなたを認めて受け入れてあげるだけでも、あなたの心の傷は癒されるのです。

そして、過去に捉われず、これからは何に焦点を合わせるべきなのかという事に心を落ち着けて考えましょう。そうすれば物事の悪い面ばかりではなく、多くの良い面にも気づく事が出来るでしょう。


出典: Pixabay
 

右目が痙攣する時のスピリチュアルメッセージは?

目が痙攣して不快!ということも多くあるでしょう。右目が痙攣する時はどんな意味があるのでしょうか?

 

誰かがあなたを嫌っているのかもしれない

右目に痙攣する時は《誰かがあなたを嫌っているのかもしれません》とスピリチュアルメッセージが込められていると言われています。人の感情や思考はエネルギーなので、それが波動となってあなたの身体に伝わる事があります。右目の辺りは周囲のマイナスのエネルギーを感じ取りやすいと考えられています。あなたの身近にいる人があなたに不信感や不満を抱いている可能性があると言われているのです。

自分の周りの人間関係について再度見直す必要があるでしょう。最近のあなたの人間関係を改めて見直してみると、何か思い当たることはあるのではないでしょうか?何かで喧嘩になったり、人から恨まれたり嫌がられるような言動はなかったでしょうか?特に男性との関係性に問題がある可能性が高いです。こじれた人間関係は早めに修復するようにしましょう。

 

不幸なことが起きる暗示かもしれない

右目に痙攣する時は《不幸なことが起きる暗示かもしれません》とスピリチュアルメッセージが込められていると言われています。前途の通り、右目の辺りは周囲のマイナスエネルギーを受けやすいとされています。近々降りかかりそうな不幸な出来事もあなたの右目がいち早く受け取っているのかもしれません。
身の安全には十分注意して行動する必要があります。右目の痙攣は、不幸を暗示していると同時にあなたへの警告でもあります。不注意による事故やトラブルは意識を変える事である程度は防げるものもありますので、いつも以上に注意深く慎重に行動するように心がけて下さい。

 

見たくない現実に直面している

右目に痙攣する時は《見たくない現実に直面しています》とスピリチュアルメッセージが込められていると言われています。

身体の右側のトラブルは、前途した通り社会や男性性との関連が深いです。仕事や身近な男性(祖父、父親、夫など)との関係に何かトラブルがあった可能性はありませんか?そのトラブルに対して、あなたは自身の心が傷つくのを恐れて見ることを拒否し、目を背け続けているかもしれません。

そんな時は、しっかりと現実を受け止める必要があります。人生の中で起きる出来事は全て必然であり、あなたの魂の成長に必要な事だと考えられています。目の前の問題から逃げてばかりいては、あなたの成長はストップしてしまいます。今起きていることは、あなたの人生にとって必要な試練であるという事に気づけるチャンスです。

 

仕事を頑張り過ぎて限界を迎えている

右目に痙攣する時は《仕事を頑張り過ぎて限界を迎えています》とスピリチュアルメッセージが込められていると言われています。目は怒りやイライラの感情が溜まる部分であり、ある程度は溜め込むことが出来ます。しかし、頑張り過ぎてそのストレスも限界を迎えると、目の痙攣という症状となって現れる事もあります。特に右目の場合は、社会でのストレスが関係していますので、職場や学校などの公の場において頑張り過ぎている可能性があるので気にかけてみてください。

自分の弱さを認めて少し息抜きをすると良いでしょう。右目の痙攣は、本来とても真面目で頑張り屋の人がなりやすいので、少し気持ちを楽にして息抜きしましょう!あれもこれもと抱え込み過ぎず、自分の中の弱さを認めて労ってあげるのがあなたのためになります。


出典: Pixabay
 

まとめ

右目にはスピリチュアルメッセージが多く込められています。あなた自身の状況をしっかりと見つめ直すことで右目のトラブルも徐々に良くなっていくのではないでしょうか。

まずは身体を休めて、ご自身を労わることに専念するのも手かもしれません。無理は禁物!あなたの右目が異変をキャッチした時には、時間を有効に大切に過ごしてみてください。

 

 

ウラスピナビ編集部

よく読まれている記事

運気アップにおすすめ!今すぐできる開運アクション9選
お金の悩みはもう解消!あなたがハッピーマネーを引き寄せる法

WRITTEN BY ウラスピナビ 編集部

ウラスピナビ 編集部
面白い情報やアンテナに引っかかった占い・スピリチュアル・旬な情報をたくさんお知らせしていきます!