薔薇の花のスピリチュアル性について!その意味を風水や花言葉でお伝えします

薔薇と言えばあなたは何を思い浮かべますか?愛の告白の時にそのシンボルのように使われる花でしょうか?ゴージャスな女性のイメージもありますね。ローズガーデンに行くと、その高貴な薔薇の香りで別世界に来たような感覚になります。薔薇は昔から世界中で愛されてきました。そんな薔薇にはスピリチュアルな意味もたくさんあります。

この記事を読めば以下の事が分かります。
・薔薇と天の存在について
・薔薇の持つスピリチュアルな意味
・薔薇の花の色の花言葉
・薔薇の花の本数別の花言葉


出典: Pixabay

薔薇と天の存在について

薔薇は天の存在には欠かせないアイテムです。薔薇と神様の関係性についてお伝えします。

 

薔薇はアフロディーテと共に生まれた

ギリシャ神話における美と愛の女神アフロディーテは、キプロス島の海の泡から誕生しました。その時に一緒に生み出されたのが薔薇の花と言われています。
また、アフロディーテが恋人のアドニスを亡くした時、あまりの悲しさに血の涙を流した物が赤い薔薇になったというお話しや、恋人を失った悲しみに我を忘れ白い薔薇の上を駆け抜けた時に、傷ついた足から流れた血が薔薇を赤く染めたという話などがあります。薔薇は女神アフロディーテの片鱗なのです。

 

薔薇は神聖なもの

中世のヨーロッパにおいて、赤い薔薇はキリストの血、白い薔薇は聖母マリアの象徴とされていました。教会で聖母マリアに祈りをささげると、薔薇の花の香りが漂ったと言われています。薔薇は神に捧げる薬草として、修道院内だけで栽培されていた時代もあったようです。当時、薔薇は神様の物との認識が強く、そのために実物に触れる機会が少なく、絵画に描かれる事も多かったようです。

 

薔薇は神様がお好きな花

神様は花がお好きです。神様が近くにおられる時には薔薇の花の香りがすると言われています。薔薇の花の香りに包まれる事は、神様の気に包まれる事なのです。

 

天使の好きなピンク色の薔薇

また、薔薇の花が香る時には天使や妖精が近くにいるサインだとも言われています。特にピンク色や赤い色の薔薇はいつも天使たちの近くに咲いていて、天使たちは薔薇の愛の波動でいつでも包まれているのだそうです。

 

 

薔薇の持つスピリチュアルな意味

ここでは薔薇の持つスピリチュアルな意味をお伝えします。

 

薔薇は波動が高い

花の中でも薔薇は一番波動の高い花と言われています。薔薇の香りには、神様の気配があり、とても高い陽のエネルギーを持っています。薔薇に限らず花は陽のエネルギーを持っていますが、特に薔薇の花には気持ちを明るくしたり癒したりする力が高く、そのパワーは薔薇の花を飾る事だけにとどまらず、香らせただけでも周囲の空気感が変わり、元気を回復したり気持ちが上がったりするのです。
スピリチュアルを生業とする人の中でも、ローズウォーターやアロマオイルなどで薔薇の香りを日々愛用する人がたくさんいます。

 

薔薇はハートのチャクラにリンクしている

薔薇はハートに働きかけるパワーを持った花と言われています。ハートのチャクラ(第4のチャクラ)のバランスが取れていると、自分の存在が価値あるものだと理解でき、すべての人から愛される価値があると感じる事が出来ます。もちろん自分自身も愛しますし、同時に他人に対しても無条件に愛を与えることができます。落ち込んでしまった時など薔薇の花が心を癒してくれるのは、このような意味からです。特に大きく色鮮やかで優雅な薔薇は、心を明るくしてくれる効果が強いと言えます。

 

薔薇は本質を呼び起こす

薔薇は波動が高く、人の本質を呼び起こす力があると言われています。自分の本質に気づけない人が薔薇の花に接する事で、本当の自分からのサインを感じ取ったためにそれが違和感となって、薔薇の花を嫌うという行為になったりします。薔薇に何となく違和感を覚える人は、一度自分の本質を素直な気持ちでじっくり見なおして見る事をお勧めします。

 

薔薇は愛を表わしている花

薔薇は愛の花です。薔薇はそれを見る者の愛を高め、愛情表現を豊かにしてくれる効果を持っています。昔から薔薇の花は愛の表現のシンボル的役割を果たしてきました。愛を告白するシーンで、薔薇の花束を抱えた男の人が登場するのは、もはや定番でもあります。薔薇はハートのチャクラを刺激することで、愛を感じる心を高揚させ、その愛を伝えるためのお手伝いをしてくれるのです。

 

薔薇は邪気を跳ね返す

薔薇には邪気を跳ね返す・厄除けという強い効果があります。薔薇のトゲに、邪気を跳ね返す強い力があると考えられているからです。また、薔薇のトゲには「強固な守り」という花言葉があります。薔薇のトゲの効果は、周りの物から身を護るというものなのです。

 

薔薇の風水的な効果

風水においても薔薇はいろいろな意味を持ちます。飾ると効果を発揮する内容と方位は下記の通りです。

赤い薔薇……活力・成功・健康 【東】

黄色い薔薇……金運 【西】

紫色の薔薇……名誉 【南】

ピンク色の薔薇……恋愛・美容・結婚 【南西】

白い薔薇……財運・仕事運・行動力 【北東】

オレンジ色の薔薇……出会い・人脈・人間関係 【東南】


出典: Pixabay

薔薇の花の色の花言葉

薔薇の花言葉は「愛」と「美」です。ここでは色別による薔薇からのメッセージをお伝えします。基本的にはポジティブな意味合いの花言葉が多い薔薇ですが、中にはネガティブな花言葉を持つ薔薇も存在します。

 

赤い薔薇の花言葉

「あなたを愛します」「愛情」「美」「情熱」「恋」「熱烈な恋」「美貌」「私を射止めて」「ロマンス」「I love you」「貞節」「無垢で愛らしい」

恋人へ贈るのなら赤い薔薇が良いでしょう。

 

白い薔薇の花言葉

「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」「恋の吐息」「無邪気」「素朴」「愛の吐息」「相思相愛」「約束」
※花が折れた状態では「純潔を失った悲しみから死を望む」という意味になってしまいます。

婚約した人・結婚した人へ贈るのなら白い薔薇が良いでしょう。

 

青い薔薇の花言葉

「夢かなう」「奇跡」「神の祝福」「不可能」「不可能が可能に」「不可能なことを成し遂げる」「神秘的」「喝采(かっさい)」

卒業する人・退社する人へ贈るのなら青い薔薇が良いでしょう。

⇒参考:人生が変わるかも? 豊かさを引き寄せる青いバラの花言葉とは

人生が変わるかも? 豊かさを引き寄せる青いバラの花言葉とは

 

黄色い薔薇の花言葉

「友情」「平和」「友愛」「献身」「愛の告白」「嫉妬」「薄らぐ愛」「不貞」
※黄色い薔薇の花言葉にはネガティブな意味を持つ物も一定数あります。

父親に送るのなら黄色い薔薇が良いですが、ネガティブな意味にも注意してください。

 

ピンクの薔薇の花言葉

「しとやか」「上品」「可愛い人」「美しい少女」「愛の誓い」「感銘」「感謝」「暖かい心」「気品」「満足」「愛を持つ」「我が心君のみぞ知る」
※ピンクの大輪の薔薇の場合は「赤ちゃんができた」という意味になります。

女友達へ贈るのならピンク色の薔薇が良いでしょう。

 

オレンジ色の薔薇の花言葉

「無邪気」「魅惑」「絆」「信頼」「すこやか」「愛嬌」「情熱」「プライド」「幸多かれ」「恋愛の達人」「誰かがどこかで」

男友達へ贈るのならオレンジ色の薔薇が良いでしょう。

 

紫色の薔薇の花言葉

「誇り」「気品」「尊敬」「高貴」「上品」「王座」

母親に送るのなら紫色の薔薇が良いでしょう。

 

緑色の薔薇の花言葉

「穏やか」「希望を持ち得る」

悩んでいる友人に送るのなら緑色の薔薇が良いでしょう。

 

黒い薔薇の花言葉

「永遠の愛」「貴方はあくまで私のもの」「決して滅びることのない愛」「死ぬまで憎みます」「憎悪」

※黒い薔薇の花言葉は、強い愛情と強い憎しみが掛け合わさった物です。

 

赤に白班の薔薇

「戦争」「争い」

 

 

薔薇の花の本数別の花言葉

薔薇の花はよく花束として使われます。ここでは薔薇の花の本数別による花言葉につてお伝えします。
※印の付いている本数はネガティブな意味になります。

 

1本……「一目ぼれ」「あなたしかいない」「あなただけ、一目惚れしました」

2本……「世界は二人だけ」「世界は二人のため」

3本……「愛しています」「告白」「愛している!」

4本……「愛は不変」「死ぬまで気持ちは変わりません」

5本……「あなたに出会えて良かった」「出会えたことが嬉しい」

6本……「あなたに夢中」「お互いに敬い愛し合いましょう」

7本……「密かな愛」「ずっと言えませんでしたが好きでした」

8本……「思いやり励ましてくれて感謝します」

9本……「いつも一緒にいてください」

10本……「あなたは完璧です」

11本……「最愛」

12本……「私と付き合ってください」「私の妻になってください」

13本……「永遠の友情」

14本……「誇りに思います」

15本……「ごめんなさい」 

16本……「不安な愛」 

17本……「絶望的な愛情」 

18本……「誠実」

19本……「我慢と期待」

20本……「私の小さい愛」「私のひとひらの愛」

21本……「あなただけに尽くします」

22本……「あなたの幸運を祈る」

24本……「1日中思っています」

25本……「あなたの幸せを祈っています」

30本……「ご縁があると信じています」

36本……「ドラマチック」「覚えています」

40本……「真実の愛」

44本……「変わらぬ愛を信じます」「出会い」

50本……「恒久」「永遠」「偶然の出会い」

99本……「永遠の愛」「ずっと一緒」「ずっと好きだった」

100本……「100%の愛」

101本……「これ以上にないほど愛しています」

108本……「結婚して下さい」

365本……「毎日あなたを想っています」

999本……「何度生まれ変わってもあなたを愛する」

1000本……「1万年の愛を誓います」


出典: Pixabay

まとめ

神様や天使・妖精に愛されている薔薇の花は、その色や本数によってたくさんの意味があるようです。その上で、それぞれ単体だと良い花言葉なのに、色や本数、花の咲き方の状態での複数の組み合わせで、そのメッセージ性が全く変わってしまうようです。

例えば、
・赤い薔薇の花束の中に白い薔薇を混ぜると「打ち解けて仲が良い」「温かい心」
・黄色の薔薇の花束に中に赤い薔薇を混ぜると「あなたがどんな不実でも……」
・薔薇のつぼみ3本と開花した薔薇1本で「あのことは永遠に秘密」
・薔薇のつぼみ1本と開花した薔薇2本で「あのことは当分の間秘密」
などがよく知られているようです。

薔薇の力をさまざまなシーンで使う事で、神様からのお力添えをいただきたいものです。

 

占い師:うめざわみき

 

 

 

 

【うめざわみきの対面鑑定占い】

鑑定内容

カード(花札・ルノルマンカード)と九星気学・風水を合わせた鑑定を行います。あなたの切実なる願い(欲望)を叶えるお手伝いをします。

料金:一時間/一万五千円
場所:レンタルスペースイエナ
http://www.y-ena.com/

鑑定のお申込み・お問合せは
uraspi1234@gmail.com 宛にお願いいたします。

・氏名(漢字とひらがな)
・鑑定ご希望の日時(2つ以上もしくは、期間・範囲・曜日など)
ご明記ください。

よく読まれている記事

運気アップにおすすめ!今すぐできる開運アクション9選
お金の悩みはもう解消!あなたがハッピーマネーを引き寄せる法

WRITTEN BY うめざわ みき

うめざわ みき
花札占いのうめざわみきです。 占い鑑定歴は42年になります。 カードは私のよき相棒です。 花札...