辛い腰痛の原因はスピリチュアルにあった!その意味とメッセージを解説

歩いたり立ち上がったり長時間座ったり。腰が痛いとどんな姿勢を取るのも動くのもスッキリせず、行動に支障が出やすいですよね。この腰痛を少しでも緩和したくて、整形外科や整骨院・整体・カイロプラクティックなどをジプシーする人も多いようです。腰は身体を支える部分です。身体を支える部分からの、自分に対するメッセージが腰痛だとしたらどうでしょう。

この記事を読むと以下の事が分かります。
・腰痛のスピリチュアルな意味
・急な腰痛や部位別腰痛のスピリチュアルな意味
・スピリチュアル的に腰痛を直す方法
腰痛からのメッセージをきちんと理解しましょう。
 

出典: Pixabay
 


 

腰痛のスピリチュアルな意味

そもそも腰痛はなぜ起こるのでしょうか。そのスピリチュアルな意味を解説します。

 

腰痛の原因とは

西洋医学的に見れば、腰痛の原因は神経の問題であったり、骨や筋肉の衰えの問題だとされることが多いようです。ですがこの腰痛、画像所見など目に見える範囲では原因が明らかにならないケースが85%と言われています。
実は腰痛には、チャクラやエネルギーの概念からのスピリチュアルな原因が考えられます。スピリチュアル的に見れば、日常生活での在り方や考え方・生き方の中に腰痛となる原因が見つかるのです。

 

気の流れの渋滞

腰は身体の中心部に位置していて、上半身を支え、なおかつ下半身のバランスを保っています。「腰を落ち着ける」という慣用句は物事にじっくり取り組む姿勢を意味します。このように腰はバランスを取って心と体を落ち着け、気を安定させるという役割を担っている部分です。
この腰に痛みがあるという事は、気が安定していないという事になります。すなわち気の流れが悪くなっている事が腰痛の原因の一つと考えられます。

 

怒りのエネルギーが溜まる

気の流れがスムーズにいかなくなる原因となるのが、怒りの気の存在です。腰の近くにある肝臓は怒りを溜める臓器として有名です。腰の気の流れが悪く、さらに怒りを溜めた肝臓へ負担がかかると、腰痛が起こりやすくなります。怒ると負のエネルギーを持った気が発生し、腰に溜まり腰痛として出てきます。

 

我慢や不満も溜まっている

腰痛のスピリチュアルなメッセージとして、自分をわかってくれないという怒りが潜在的に溜まっているというものがあります。腰痛持ちの人に多い特徴の一つが、怒りの感情を抑えがちで、いつも我慢しているということが上げられます。怒りの感情を我慢したり、押さえていたりすることで腰痛が起きやすくなると言われています。

 

真の意味で立ちたくない

腰痛の根深い原因のひとつとして、真の意味で立ちたくないから、という考え方があります。腰は上半身と下半身を繋げる部位で、腰がしっかり機能しないと立つことが出来ません。自分の人生をいい加減にして投げてしまっていたり、人に依存しないと生きていけないと感じたりする深層心理があると、立ちたくないがために腰痛を起こすことも考えられます。

 

未来への暗示

腰痛のスピリチュアルな意味は、人生でこれから起こることへの暗示と考える事も出来ます。例えば、転んだ事が原因で腰が痛くなったのであれば、それは人生で転ぶことがあるから気をつけなさい、という暗示になります。また、怪我で腰を痛めた場合の痛みであれば、それは怪我をして人生全般的な動きが変わるから注意しなさいという暗示になります。

 

恐れも原因となる

腰が痛いと行動ひとつ取る事も躊躇されることがあります。学校に行きたくない子供が登校前に腹痛を起こしたり熱を出すのと同じ現象です。行動して失敗する事への恐れから、最初から行動しない(できない)理由としての腰痛となって出てくるパターンがこれです。

 

精神と身体のバランスが取れていない

チャクラの中でも頭部にあるチャクラだけが活性化すると、精神だけが宙に浮いてしまっている状態になります。この時、身体の真ん中でバランスを取っている腰は不安定となり痛みを起こします。大地にしっかり2本の足で立つ事、つまりグラウンディングできていないために起こる腰痛です。

 

高慢さも原因のひとつ

スピリチュアル的に、腰はその人の高慢さを表す部位とも言われています。腰が低いと言う慣用句が示すように、人様に対する態度が横柄すぎる人に対して、もっと腰を低くしなさいというメッセージとして腰痛が起こるようです。

 

支える事が出来ていない

腰痛は、人間関係やその状況下で『支えることができていない不安』から起こることがあります。

 

チャクラからの原因を考える

腰に関係するチャクラは3つあります。地に足がついていない場合の腰痛には、第1のチャクラが影響しています。生命力・生活力などの不安感からくる腰痛は第2のチャクラが関係してきます。自分が幸福ではないと感じる事から来る腰痛には第3のチャクラが関係してきます。
腰痛を引き起こす要因はたくさんあるようです。

 

波動医学的に腰痛になりやすい人

チャクラの状態を波動調整器で見た時に、「自分は人の支援を進んでするのを好むのに、人からの支援は遠慮してしまって上手に受け取れない人」に腰痛の症状が出てくるようです。

 

エンパス気質

エンパスとは感受共感性が高い特徴を持つ気質のことで、周囲にいる人の感情や心情を自分のもののように読み取ります。エンパス気質の人が感情をあるがままに表現できず、逆に周囲にある素のままの生々しい感情を受け取り過ぎてしまう事は良くあります。その負の気が腰で渋滞して腰痛を起こすことは充分に考えられます。この場合はエンパス気質が原因でしょう。


出典:無料素材画像 写真AC
 

急な腰痛や部位別腰痛のスピリチュアルなメッセージ

ここでは、ギックリ腰や腰の左右による腰痛のスピリチュアルなメッセージの意味の違いを解説します。

 

急な腰痛のスピリチュアルメッセージ

急に腰痛になるスピリチュアルメッセージは、ストレスが高まっている事を意味しています。特に運動もしていないのに腰痛が起こるのは、精神的なストレスが痛みとなって現れたのでしょう。元々気が滞りやすい腰には、ストレスも出やすいと言われています。

 

ギックリ腰のスピリチュアルメッセージ

ギックリ腰のスピリチュアルメッセージは、ギックリ腰自体が怒りの象徴だという意味を持ちます。たくさんの怒りの感情が腰に溜まってしまって、それが爆発した時にギックリ腰となって現れるのです。自分自身や家族や社会に対しての責任について、支える事への荷重に耐えられずにギックリ腰を起こしてしまう事もあります。
また、自身の周りに対する態度が横柄すぎるために、腰を曲げなさい・腰を低くしなさいという天からのメッセージとしてギックリ腰になってしまう場合もあるようです。

 

腰全体の痛みのスピリチュアルメッセージ

腰全体の強い痛みやしつこい痛みのスピリチュアルメッセージは、あなたが怒りに溢れているという事を意味しています。腰には怒りの気が溜まりやすいと書きましたが、腰全体に痛みがあるのは、普段から強い怒りをため込んでいるのが原因でしょう。

 

腰の右側の痛み

腰の右側の痛みのスピリチュアルメッセージは、あなたの社会的立場やキャリア・仕事などの態度に対しての警告です。あなたは我慢をして人に譲ってばかりいませんか?他人の責任まで自分で丸被りしていませんか?人の責任まで負ってしまう事は、相手の学びの機会を奪ってしまう行為にもなり得ます。

 

腰の左側の痛み

腰の左側の痛みのスピリチュアルメッセージは、家庭での立ち位置や人間関係における愛情不足を意味しています。自分が親の場合は、子供をしっかり見ていない・しっかり愛情が注げていない事が原因と言われています。自分が子供の場合、親からの過度な負担や愛情不足が原因で腰痛が起こるのでしょう。家族間でのバランスの悪さについては簡単ではない根深い物がありますが、まずはしっかりと認識しましょう。

 

怪我による腰痛

怪我による腰痛のスピリチュアルメッセージは、精神的苦痛を腰が代弁している場合があるという事です。怪我をすることでその苦痛のある環境から逃げ出したいという思いを示しています。

 

転んでの腰痛

転んだことが原因で起こる腰痛のスピリチュアルメッセージは、足元をすくわれたという意味があります。転ぶという事象が起こる原因として、足元の不安定さがあります
また、低級霊などに足をすくわれて転んだ事からの腰痛の場合もあります。特に第三の目の開き始めの時に起こりやすいので気を付けましょう。

 

何度も腰痛を繰り返す

何度も腰痛になるスピリチュアルメッセージは、お金がないことへの不安について意味しています。お金に関する悩みや不安を具体的に解消する方法を信用できる誰かに相談してもいいですね。


出典:無料素材画像 写真AC
 

スピリチュアルが原因の腰痛を直す方法

ここでは原因がスピリチュアルによる腰痛を直すためにはどうしたら良いのかを解説します。

 

怒りを溜めずに流す

怒りの感情が沸いたら溜め込まないで流しましょう。怒りは第二次感情と言われており、怒りの前段階には必ずなにがしかの第一次感情があるはずです。すなわち、辛いから怒っているのか、苦しいから怒っているのか、不安だから怒っているのか、第一次感情によって怒りの納め方はいろいろです。第一次感情を取り除くための具体的手段を考えましょう。そしてその感情を溜めないようにしましょう。同じように、我慢や不満もその状態を引きおこす第一次感情という原因を取り除くようにしましょう。

 

高漫な態度を改める

腰痛の原因に、人や社会に対して高慢な態度を取っているというものがあります。他人に高飛車な態度で接したりしていると、腰痛となって表れると言われています。へりくだるのは返っておかしいですが、他人と同じ目線に立って相手の事も考えるような姿勢を取ることは大切です。

 

自分の立場をしっかりさせる

自分の立ち位置がはっきりしない・自信がないので自立したくない・依存したいという気持ちも腰痛の原因のひとつです。自分の立ち位置を明確にすることは腰痛解消のひとつになり得ます。自分の人生の責任は自分で取ると覚悟する事です。

 

恐れを手放す

本当は行動した方が良いと分かっていても、結果が出ない時の心配などで行動できていないことはありませんか?自分の中の恐れが急な腰痛となって行動を止めているかもしれません。その恐れは曖昧にせず、具体的に言葉にしてみましょう。案外するっと結果が出てしまうかもしれませんね。

 

瞑想する

思考を丹田におろす瞑想をしましょう。思考を丹田に降ろす事でグラウンディングする効果が得られます。

 

チャクラを整える

各々のチャクラが対応する色やストーンを身につけてみましょう。チャクラが活性化すると腰痛も緩和されそうですね。
第1のチャクラ……赤色・ルビーやガーネットなど赤い石
第2のチャクラ……オレンジ色・カーネリアンやサンストーンなど黄色い石
第3のチャクラ……黄色・シトリンやアラゴナイトなど黄色い石

 

グラウンディングする

瞑想してグラウンディングする方法が一般的に有名ですが、砂浜や草の上・土の上を裸足でしっかりと歩く事でグラウンディングできます。

 

次元の変わり目の場合

人はスピリチュアル的に覚醒すると、好転反応のような原因不明の体調不良になり腰痛が起こる場合があります。この場合は、少し休むなどして、ゆっくり覚醒の波動に共鳴しましょう。

 

 

【まとめ】腰痛にならないように

腰痛は身体のゆがみなど物理的な原因以外にも、スピリチュアルな原因でなる事も多いという事がわかりました。この腰痛ですが、良くなっても根本的な原因が解消されないとぶり返してしまう事も多いようです。しかも、繰り返しているうちに慢性的な痛みになってしまう事もあるようです。ギックリ腰は一度やってしまうとクセになるとも言われていますね。

自分自身の人生を生き生きと歩んでいる人は腰痛にはなりにくいのかもしれません。辛い腰痛に悩むより、自分の人生をしっかりと立って歩きましょう。

 

占い師:うめざわみき

 

 

☆☆☆
今抱えている「不安」や「悩み」など、少しでも原因が分かったり先が見えたりしたら楽ですよね。
なんでこんなことで悩んでしまうのか、どうしてこんなに不安なのか、実は自分自身が一番分からないのかもしれません。

そんなあなたにおすすめなのが、『LINEトーク占い』

友達に相談するのもいいけれど、プロの占い師さんに見てほしい。
気軽におうちで占い師さんに相談したい。
そんな方にもおすすめです。

まずは霊感透視占い師 あすか天明(LINE@)先生のラインに登録して、無料で観てもらっちゃいましょう。
☆☆☆

 

 

【うめざわみきの対面鑑定占い】

鑑定内容

カード(花札・ルノルマンカード)と九星気学・風水を合わせた鑑定を行います。あなたの切実なる願い(欲望)を叶えるお手伝いをします。

料金:一時間/一万五千円
場所:レンタルスペースイエナ
http://www.y-ena.com/

鑑定のお申込み・お問合せは
uraspi1234@gmail.com 宛にお願いいたします。

・氏名(漢字とひらがな)
・鑑定ご希望の日時(2つ以上もしくは、期間・範囲・曜日など)
ご明記ください。

WRITTEN BY うめざわ みき

うめざわ みき
花札占いのうめざわみきです。 占い鑑定歴は40年になります。 カードは私のよき相棒です。 花札...