★スピリチュアルなあなたへ! ウラスピナビ無料メルマガ登録はこちらから!

「潜在意識とつながるツール、ボイジャータロット」

 

【ボイジャータロットとは?】

 

ボイジャータロットを初めて見る方は、普通のタロットとは違った印象を持つのではないでしょうか? それは鮮やかで芸術性の高い、美しい写真のコラージュを用いているからだと思います。

 

アメリカで大学教授だったDr.James Wanless(ジェームス ワンレス博士)がある時啓示を受け、友人の芸術家Ken氏と写真をコラージュして1985年に作ったタロットカードです。

 

今までは中世のヨーロッパのイメージが強かったタロットカードですが、

 

「より現代にマッチしたタロットカードを作りたい!」

 

という思いから、4年の歳月をかけて完成しました。

 

カードの裏側には、顕微鏡で見た人間のDNAの断面図が描かれています。このアイデアが斬新で新しいな~と思います。

 

とはいえ、誕生から36年になりますが古さを感じさせない、今もなお新しいタロットといえるのではないでしょうか。


photo by 椎名マキ

 

【特徴】

 

ルールがないのがルール!

 

ジェームス博士は「ボイジャータロットを自由に使ってください!」と言っています。
既存の読み方にとらわれず、自分の感性のままにリーディングができるのが魅力です。

 

 

カードの意味がわからなくてもメッセージが受け取れる。

 

カードの絵柄から直感でメッセージを受け取ることができます。視覚から情報やメッセージを取り入れると、自己実現や願望達成が早くなります。
だからカードを引いた時のインスピレーションを大事にします。直感でどう感じたか?が大切で、その後にカードの意味などでみていきます。

 

 

未来創造をしていく為の、魂のナビゲーションシステムである。

 

占いのような未来予測的な使い方以外にも、カーナビのように自分の現状や今いる現在地を確認して目標までのルートをみていくことができます。やみくもに進んでいくより、方向性や何をすべきかがわかっていると迷いなく人生を進んで行けます。

 

 

 

【カードの構成】

 

カード構成は従来のタロットカードと同じ。

 

全78枚

 

○大アルカナ22枚
○小アルカナ 56枚(家族カード 16枚)

 

 

従来のコート(宮廷)カードが、家族カードに置き換えられている。

 

より現代にマッチしたカードを作りたい!という作者の思いから、コートカードの登場人物をリアリティのある家族カードに変えました。

 

コートカード・・・ ペイジ(小姓)ナイト(騎士)クイーン(女王)キング(王)
家族カード・・・チャイルド(子ども)マン(男性)ウーマン(女性)セイジ(賢者)

 

 

大アルカナの順番が8正義、11力となっている。

 

従来のタロットでは8力、11正義ですが、ボイジャータロットはマルセイユタロットと同様の並びとなっています。

 

 

 

【どんなことができるの?】

 

〈潜在意識にアクセスして願いを叶える〉

 

願望実現されない場合に多いのが、顕在意識と潜在意識が一致していないパターンです。

 

例えば、お金が欲しいと思っていても

 

「お金持ちになれるのは特別な人だけだ」
「お金は苦労しないと手に入らない」
「お金は手にしても無くなってしまう(減っていく)」

 

といったネガティブな信念があれば、潜在意識レベルでお金に対してブロックとなり思うようにお金が入ってきません。

 

 

そこでボイジャータロットを使って、

 

顕在意識=潜在意識

 

となるように一致させていくのです。

 

「お金を持つことを自分に許可する」
「自分にはそれに見合う価値がある」
「夢は願えば叶う!」

 

本当の望みと考えていることが同じになると、日常にシンクロや引き寄せが増えていき結果願いが叶うという訳です。

 

その為にカードを引いて、今の状態を確認→テーマや課題→願望実現する為に必要なこと→実際にできること・・・といったように掘り下げていき、行動につなげていくことがボイジャータロットは得意です。

 

ビジネスコーチングとして会社のトップ、起業家の方々にも利用していただいています。現実を動かし変容させていく力があるのです。

 

 

〈自分のことを知るツール〉

 

ボイジャータロットはカードの意味がわからなくても、インスピレーションでメッセージが受け取れます。タロット経験者ならカード構成が同じなので使いやすく感じるでしょう。それが愛用者が増えている要因かもしれませんね。

 

私は特にセルフリーディングをおすすめしています。このカードを使って、自分のことを知ることができるからです。

 

カードに聞く質問を決めたら、カードを引き絵柄を見つめてみてください。すると心にキーワードが浮かんできたり、気になるモチーフが出てきたり・・・何か感じて受け取ると思います。それを手がかりにまた質問をしてカードを引いていく。この繰り返し。

 

これをしている間に「視覚からとらえて直感で受け取る」という作業をして、無意識層に入っていくのです。

 

「本当はやってみたいけど無理だと諦めていた」
「恋愛がうまくいかないのは、環境や人のせいだと思っていた」
「自信がないのではなく、責任を引き受けたくなかった」

 

などといった本音の部分が出てきます。

 

自分のことがわかると、誰かのせいにする必要がなくなるし、方向性ややるべきことが見えてきます。すると迷いや悩みも軽減されてきます。

 

ぜひセルフリーディングをして、自分と対話してみてください。

 

 

〈いくつもの占術も網羅したパワフルカード!〉

 

カードにはたくさんの占術が網羅されています。占星術・エレメント・易経・シャーマニズム・カバラ・ルーン文字・数秘学など。それぞれのエッセンスが散りばめられたカードから、直感でメッセージを受け取っていきます。

 

私はいわゆる「占い」というものに初めて触れたのがボイジャータロットでした。もっとカードの意味を知りたくなり、そこからタロット、数秘、占星術・・・を学んでいくことになり現在に至ります。この奥深さと面白さが癖になっています。

 

 

あと特徴的なのは、多様性でグローバルなカードだということです。

 

様々なエッセンスがある中で、人種を越えてカードに登場しているところがグローバルでボーダレスさを感じます。

 

そして神話の神々や歴史の人物も多く登場します。

 

 

Seeker原住民の子ども /Actor歌舞伎役者 /Seerシャーマン

Empressセルケト/Moonアフロディーテ /Sunツタンカーメン

photo by 椎名マキ

 

ジェームス博士は以前に来日した時に、日本文化にインスパイアされたそうです。だからカードには、京都のお寺や歌舞伎役者といった日本のモチーフもあります。探してみてくださいね。

 

 

〈自由を楽しむカード〉

 

カードや、占星術、アロマ、エステなど、他のツールと組み合わせて使う方も多いです。ボイジャータロット自体が自由に使えるカードなので、他のものとの相性もばっちり!

 

みなさん「ボイジャーいい仕事するよね~!」と言われます。

 

的確な答えが出ますし、まだ表面化に上がってきていない心理などが出るからじゃないかと思います。

 

 

○人生を進む地図として

○自分を知るツール

○不確かなことに対しての確認

○自分に必要、不必要なものを見極める

○才能開花

○人生のテーマ

○適職

○相性

 

 

使い方は無限大! 占いを越えた、未来を創造していくツールとして使ってみて欲しいです。

 

そしてカードを通して自分と対話して、日常の悩みが改善されることを体感してもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

以上、「潜在意識とつながるツール、ボイジャータロット」でした。

 

お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ボイジャータロットティーチャー:椎名マキ

 

 

 

ボイジャータロットインターナショナルHP

https://voyagertarot.net/
 

 

WRITTEN BY 椎名 マキ

椎名 マキ
ボイジャータロット国際認定リーダー  東京都在住。 2010年 ボイジャータロットカードに出逢う...