★ウラスピナビ無料会員だけが読める! 射手座新月の情報メルマガ登録はこちら!

 

どもども。古今東西運命学探求家CHAZZです。
今回は「服を買う時」というお話しをしましょう。

 

● 中古のものは、どんな因縁をもっているかわからない


出典:無料画像素材写真AC

最近は、おしゃれな古着や真新しいリサイクル品も多いですよね?
ですが、「運」という意味では他人が一時期でも袖を通していた服はどんな「負の因縁」を持っているか、わからない代物として考えるのです。「モノとは持ち主の念を帯びる」これを覚えておきましょう。

それこそ、あなたの家には酷い別れ方をした男性からのプレゼント品の服があるかもしれません。他にも辛い思い出を刻んでいる服かもしれません。
誰もが素敵な思い出のある品を簡単に捨てないように、リサイクルや中古で出回っている服にはそれなりの負の波動が残っている可能性があります。
そういう意味では「出会いを作りたい」「新しい恋をはじめたい」と願っている方は、しばらくは古着を買うのは控えた方がいいでしょう。



● 他人のものを貰うならば、運の良い人からもらう

これは服に限ったことではありませんが、貰い物は誰から貰ったのかハッキリしている方がいいです。
そして、それが運の良い人や上昇気流に乗っている人なら非常に良いです。

以前、某TV番組で風水のアドバイスをしていた時ですが、ある女性タレントさんが「仲の良い女芸人さんから貰った財布」を自慢するシーンがあったのですが、番組後にちょっと質問したら「よく考えてみたらこの財布持ってから男運が……」と言ってました。おそらくその女芸人さんの運気を貰っているんでしょうね。(因みにその女性タレントさんは運気を変える事に成功して、その後結婚されました)
人から物を頂く場合は、よく相手を選んで貰う必要がありますよ。
昔から成功者に財布を貰うと出世するなどという話があるのも、あながち迷信ではないということです。

 

● 「捨てる」ことも大事ですが「買い方」も大切


出典:無料画像素材写真AC

 

買う物や貰う物を選ばないと余計な因縁を背負ってしまう場合があるということです。
女性は、男性に比べても比較的気軽に貸し借りやあげたり貰ったりするものです。
そういう意味では、むやみに人から貰い物をしてもらうと、細かい余計な因縁を沢山貰うことになることもあるというお話しでした。

ではでは!

 

★「ウラスピナビ無料会員登録」はこちらから!



古今東西運命学探求家:CHAZZ

WRITTEN BY CHAZZ

CHAZZ
西洋・東洋を問わず、あらゆる占術を駆使した総合的鑑定を行う占術界きっての実力派。 占いだけでなくス...