「angel(エンジェル)」の語源は、ギリシャ語で「angelos(アンゲロス)」。“使者”という意味です。

天使とは人間と神を繋ぐもの、高次元のエネルギーを人の形になぞらえて人間がイメージしやすくしたもの、と考えるとわかりやすいかもしれませんね。

天使は私たちを導いたり、守護したりするだけではなく、天界の管理や天候の運行、天変地異に関することなどあらゆる物事に加担しています。

天使の中でも「大天使」と呼ばれる天使たちは有名です。

今回は聖書に登場する四大天使について、名前や役割を詳しくお伝えしていきます。

■四大天使とは?

聖書(キリスト教)に登場する四大天使は、ミカエル・ラファエル・ガブリエル・ウリエルです。

イスラム教では、ウリエルではなくアズラエル(アズラーイール)に変わりますが、今回は最もポピュラーな四大天使として、ミカエル・ラファエル・ガブリエル・ウリエルについて記します。

≪大天使ミカエル Archangel Michael≫


出典:無料素材画像 写真AC

四大天使のリーダー格。神が最初に創造した、勇敢で最も重要な天使です。
ミカエルは背が高く、ハンサムな大天使としても人気があります。

ミカエルという名前は「神に似た者」または「神のように見える者」という意味があります。
ミゲール、ベシュテル、サバティエル、ミカイル、聖ミカエルなどとも呼ばれています。

ミカエルはエデンの園では、アダムに農作物の作り方を教えたとされています。

ミカエルは手にした剣で、恐れの感情を断ち切り、人間を負の感情から解放してくれます。ミカエルは困っている人間や行き詰っている人間の人生をサポートしてくれる大天使です。行動が起こせないときや勇気が出ないときにも、ミカエルに助けを求めるとよいでしょう。

またあまり知られていないことですが、ミカエルは機械の調子が悪いときに呼ぶと助けてくれます。
パソコンやスマートフォンなど調子が悪く、ピンチのときには大天使ミカエルをそっと呼んでみるといいかもしれません。

■ミカエルの守護分野■
信念に対する真摯な態度
勇気
指針
エネルギーとバイタリティ
人生における目的
動機
守護
浄化
魂の解放
自尊心

【役割】人生における目的・使命・魂の解放を守護。あなたに必要な行動を妨げる恐れ・古い思考・しがらみ・思い込みを切り放す愛の剣を持ち、ハートを開く事を促す。

【シンボル】剣・炎(火)

【キーワード】リーダーシップ・勇気・責任・名誉・救い

【色】ブルー・ゴールド

【クリスタル】サファイア

手にしている光の剣で人間が抱く恐れの感情を断ち切ってくれるミカエル。人々を不幸にする恐れの感情を手放すことを促してくれます。
また「このお願いはどの天使に頼むのがいいのかわからない」そんな時は、天使界のリーダーであるミカエルにお願いするのが良いとされています。

≪大天使ガブリエル Archangel Gabriel≫

ガブリエルの名前は「神は私の強さ」という意味があります。アブリエル、ジブリル、ジブリリ、セラフィリーとも呼ばれています。

ガブリエルは女性の姿をした大天使で、エリザベト(洗礼者・ヨハネの妻)と聖母マリアに受胎告知をしたとして有名です。
ガブリエルは、イスラム教の聖典「コーラン」の内容をモハメッドに伝えた大天使でもあります。

神の意志を人間に伝える役割を担う、天界のメッセンジャーであり、“伝えること”に関する仕事をしている人の守護をしています。
ガブリエルはコミュニケーションを司り、そうした仕事に就いている人たちのサポートも行っています。
スピリチュアルなメッセージを発信する人から、ミュージシャンや俳優、作家など、様々な職業の人たちの過程を助けています。
芸術的な表現をする人たち、情報伝達に関する仕事をする人たちにインスピレーションを与え、恐れやためらいを取り除き、常に前向きでやる気を起こさせる力を持っています。

■ガブリエルの守護分野■
妊娠と出産、育児
養子縁組
アーティスト活動
テレビやラジオの仕事
ジャーナリズム、執筆活動
スピリチュアルメッセンジャーのサポート

【役割】人類の誕生と成長に深く関わり、子供を産む母親を守護。他にも人に目覚めと深い智恵をもたらすためのサポートを行います。

【シンボル】杖・槍・水

【キーワード】メッセージ・スピリチュアルな成長・覚醒・浄化

【色】グリーン・ターコイズ・オレンジ・パープル

【クリスタル】エメラルド・シトリン

目覚めと深い智恵をもたらしてくれる存在であるガブリエルは、主に伝えることやコミュニケーションに携わる職業の人を守護してくれます。突然やってくるインスピレーションは神が託したガブリエルからのメッセージでしょう。

≪大天使ラファエル Archangel Raphael≫


出典:無料素材画像 写真AC

ラファエルの名前は「神を癒す」、あるいは「神は癒した」という意味を持つ大天使です。
ヘブライ語の「rapha」は、「医師」や「癒すもの」という意味で、ラファエルの名はこの単語から派生したと考えられています。
ラビエル、ラミエル、ハリフ、ヅァフィエルと呼ばれることもあります。

ラファエルは人間も動物も癒します。アブラハムが割礼を受けた際の痛みを取り除いたのもラファエルと言われています。
ラファエルが近くにいるだけで場がなごみ、ストレスと不安を和らげるので結果的に自然治癒力が高まる効果もあります。

旧約聖書外典の1つ「トビト書」では、トビトの息子トビアスと一緒に旅をするラファエルの姿が描かれています。こうした背景からラファエルは旅人の守護神としても有名です。
旅は人間自身の「内なる旅」も指し、私たちが真実を知る手助けをラファエルは行ってくれます。スピリチュアルな道を探求したいとき、魂のレベルを上げたいときなど、ラファエルにお願いすると良いでしょう。

ラファエルは癒しと共に、霊視力の活性化にも一役買ってくれます。
サードアイ(第三の目)を開きたい時や活性化したい時にはラファエルを呼びましょう。

ラファエルはミカエルとチームを組み、低次元のエネルギーから人間を守ってくれます。ラファエルが宿す癒しの力は悪しきものの浄化や魂の解放にも向けられます。

ラファエルはまた、動物に加護を与える大天使でもあります。行方不明になってしまった愛しいペットを探すとき、老いたペットの容態が思わしくないときなど、ラファエルに援助を求めましょう。

■ラファエルの守護分野■
癒しを行うものに対する指導と指示
中毒症状の緩和
霊視力の活性化
人間と動物に対する癒し
行方不明になってしまったペットの捜索

【役割】人々を癒す事や癒しのプロセスをサポート。人生の課題を光で指し示し、それを乗り越えられるよう導きます。

【シンボル】魚・蛇・風

【キーワード】栄光・癒し・医療・旅人の守護・内なる癒しのパワーを目覚めさせる

【色】グリーン・パープル・オレンジ

【クリスタル】アメジスト・ペリドット

ヒーラーを育む役目をも持つラファエルは、ヒーラーを目指す人の技術の習得・時間・費用など全てにおいてうまくいくよう働きかけてくれます。スピリチュアルワーカーの手助けをしてくれる大天使と言えますね。

≪大天使ウリエル Archangel Uriel≫

ウリエルの名前には「神は光」あるいは「神の火」という意味があります。
アウリエル、アレトジエル、ヌリエル、ファヌエルと呼ばれるときもあります。

ウリエルは旧約聖書「創世記」の大洪水を予言し、ノアに方舟を作るよう勧めた大天使です。
ウリエルは地震や洪水、火事、台風、竜巻などから人間を守ってくれる大天使とされています。災害を未然に防ぎたいとき、大被害を小さな被害にしたいとき、災害が起こった際にはウリエルの加護を得て、早い復興がもたらされるようお願いしましょう。

また、価値のない金属を貴金属に変える錬金術に関する知識もウリエルによってもたらされたとされています。
ウリエルは最も賢い大天使の一人とされ、物事の実践的な解決法を尋ねる、人間の内側に宿る創造性について尋ねるのにも適した大天使です。

素晴らしいアイディアが浮かんだ瞬間、それはウリエルがあなたのそばにいる印かもしれません。

■ウリエルの守護分野■
問題の解決
錬金術
聖魔術
精神的価値の理解
勉強や試験
天候に関すること

魂の光や内なる創造性を輝かせ、心身のバランスを整えてくれる大天使です。
学生は試験や勉強に関してウリエルのサポートを求めてもよいでしょう。

【役割】ミカエル・ラファエル・ガブリエルの働きをサポートし、全体を整える存在。一人一人の内なる創造性を輝かせてくれます。

【シンボル】鍵・土・炎

【キーワード】救済する・バランスを取る・精神的価値の理解

【色】シルバー・ベビーブルー・シャンパンイエロー

【クリスタル】ベリル・アンバー

≪天使と繋がりパワーを得るために行う10のこと≫

大天使と聞くと、なんだか厳かで遠い存在のように感じるかもしれませんが、彼らはいつも人間をサポートするために近くにいてくれる存在です。

しかし、どれほど彼らが人間を助けたい、サポートしたいと思っても、人間自身がそれを求めなければ、勝手に人の人生に介入してくることはありません。

つまり、大天使や天使たちは、あなたのそばにいるのですが、あなたがその庇護を求めない限り、お願いをしない限り、あなたの力になることはないのです。

ではここからは、彼らの名前を呼ぶ以外に、大天使と繋がりやすくするための秘訣をお伝えしていきます。

・一人の静かな時間を持つ
外側に何かを求めているときには、なかなか天使の気配は感じないかもしれません。
自分自身を見つめ、心穏やかに過ごす時、ふとあなたの心に天使からのメッセージが浮かんでくるでしょう。

・瞑想をする
座ったり寝転んだりして、何も考えない状態を作るようにしましょう。寝転んでしまうと寝てしまう場合は座った状態で瞑想することをお勧めします。自分自身(エゴ)が消えたときに、内なる神と天使が会話を始めるはずです。

・キャンドルの炎を見つめる
瞑想が苦手、という方にお勧めしたいのが炎を見つめる方法です。目を開けてぼーっとキャンドルの炎を見つめることでだんだんと心が無に近づいていきます。

・祈りを捧げる
祈りとはとても大事なものです。無意味なように見えてとても効力があり、あなたの心からのお願い(利他的なものであれば良し、人を蹴落とすようなことや自分だけが利益を得るようなことを祈ってもあまり意味はありません)を、天使たちは聞き届けてくれるでしょう。

・教会や聖地、パワースポットに行く
沢山の神聖な祈りを捧げられている場所に行くだけで、心が洗い清められるはずです。またそうした場所は天使も訪れやすくなっており、瞑想をする、祈りを捧げるときに、教会や聖地、あなた自身が好きなパワースポットに行くこともお勧めです。

・天使の絵やグッズを見る
実際には高次元レベルの大天使や天使はエネルギー体ですが、人間がイメージしやすいように多くの天使の絵が描かれていますよね。自分が好きな天使のイラストや天使のグッズなどをじっと見てみるのも良いでしょう。

・美しい音楽を聴く
自然の音や心地よく感じるクラッシック音楽など、天使は美しいものや自然のものが好きなのでそうした音楽を聴いてみるのも良いでしょう。

・ヘブライ語で「シャローム(平和)」と唱える
シャロームとは、挨拶にも使われたりしますが、社会的にも精神的にも満たされた安らかな状態にあることを意味しています。口に出して「シャローム」と唱えることで、あなた自身のマインドも安らかな状態に導かれていくでしょう。

・大天使に頻繁に話しかけてみる
一説に、大天使には直接コンタクトをするのが難しい、大天使にコンタクトをするために天使にまずはお願いする、というやり方も聞きますが、自分の好きな大天使の名前で、呼びかけたり質問してみるといいでしょう。だんだんと自分の近くに居る感覚や、メッセージが頭の中に聞こえるようになるなど、変化を感じるはずです。

≪まとめ≫

今回は四大天使について記載しましたが、他にも名前のついた天使はたくさん存在します。
あなたが気になる天使を調べて、呼びかけてみて、少しずつ天使との繋がりを強めていってください。

参考文献:
夢を叶える天使事典~光へと導く82の天使とマスターたち~
願いを叶える77の扉~大天使とマスターを呼ぶ~

WRITTEN BY 大地未来

大地未来
西洋占星術、タロットを独学で学び、2015年より占い師としてプロデビュー。カードとスピリチュアルリー...