★占い好きのあなたへ! ウラスピナビ無料メルマガ登録はこちらから!

【手相】ユーモア線がある人だから子宝に恵まれる!?  

■お笑い芸人に多く現れている「ユーモア線」って?

感情線の入り口(小指下)に「くの字」のような支線が何本か出ている現れ方を「ユーモア線」「ウィット線」などと呼ぶことがあり、「子宝線」「生殖線」と言うこともあります。
 
この線は、一般的に、小指下の感情線根元に上下の支線が現れ「くの字」に見える形を示し、サービス精神旺盛で、場を盛り上げるユーモアセンスのある人に多く観られる手相です。

恋愛にも仕事にも活かしやすい才能で、その場の状況に合わせて明るく周りを楽しませることが出来る話術もあり頭の良さもあるコミュニケーション能力が高い人と言えます。


photo by 花岡正人

ユーモア線は、濃くてしっかりした線がキレイに揃って「くの字」になっているほど、そして、本数が多いほど線の意味を強め、良相と言えます。
長さは通常1cm以下ですが、長いほど良いとも言われます(長さは関係ないという鑑定師もいます)。

 

  • 上側に出る支線の意味

小指下の「水星丘」に延びる支線のため、水星丘の示す「社交性」「言語能力、話術」「商才」「交渉力」などを意味しているので、感情線の意味する愛情表現や心の豊かさを持って、サービス精神旺盛に人を楽しませることが出来る才能という意味に繋がります。

 

  • 下側に出る支線の意味

感情線下の「第二火星丘」に延びる支線のため、第二火星丘の示す「忍耐」「抑制」「内に秘めた冷静さ」などを意味しているので、感情線の意味する愛情表現や心の豊かさを持って、自己主張を抑えながら人に気を配り冷静に周りの状況を察して場を盛り上げることが出来る才能という意味に繋がります。

 

  • 適職となりやすい仕事

やはり、人を楽しませる職業や話術を活かす仕事が適職になりやすく、「営業」「販売」「講師」「講演家」や、専門的な「アナウンサー」「司会業」「演出家」「芸能人(お笑いなど)」が天職になったり、しゃべるだけではなく言語能力の高さで人を楽しませることが出来る「作家」「ライター」「翻訳・通訳」などの仕事にも活かすことが出来ます。

 

 

■こんな線も「ユーモア線」があると言えるのか?

一般的なユーモア線は、上図のように、「くの字」となる魚の骨のような支線に見えますが、こんなにきれいに現れていなくても、「ユーモア線」と言える場合が多く存在します。

ただし、ユーモア線の意味を弱めたり、解釈が変わったりする部分もありますので、以下にその例を挙げさせていただきました。

 

▼標準的な「くの字」とは逆に向かう支線になっている

標準的なユーモア線は、感情線根元辺りから手の平のフチ方面に向かう支線ですが、逆向きに出る場合もあります。

これも「ユーモア線」の気質があり、正確にはユーモア線は感情線に入って来る(合流する)支線なのですが、逆向きの「くの字」になっていても問題ありません。

ですが、小指下の感情線に逆向きの支線が出る場合は、薬指下や感情線全体に同じような支線が出ていることが多く、後述する呼吸器系の弱い体質である可能性があります。

 

▼くの字にならず、上下でズレていたり、支線の方向が一定しない

上下の支線が同じ位置から出る必要は全くなく、ユーモア線の意味を弱めるものでもありません。

しかし、隣の支線との間隔や延びる方向が一定せず不揃いになるほど、ユーモア線の意味は弱くなるということがあります。
それでも、数本出ているだけでも喜ばしい線ではあります。

 

▼薬指下(太陽丘)に延びる長い線がある

ユーモア線は通常1cm以下の線であることが多いですが、長いほどユーモア線の意味は強くなり、さらに支線の向きは逆になりますが、上図左下のように、小指下感情線から薬指根元下(太陽丘)に向かう(昇る)長い線となる場合があります。

この線も、「ユーモア線」と言われ、今回の線とは、別の線として取り上げられることが多いですが、解釈としては、より長くなった今回説明のユーモア線であり、太陽丘の意味する「名誉名声、地位、金運」をユーモアセンスのある言語能力の高さで手に入れる力があると言えます。

 

▼感情線から出る支線が「くの字」にならない「上だけ、下だけ」の線

この場合は、上下両方に現れるユーモア線の意味は弱くなりますが、先に挙げたそれぞれの特長はそのまま持った資質になるので、「ユーモア線」の一つと言って問題ありません。

しかし、一般的には単なる感情線から出る支線として扱われる場合が多く、片側だけだと意味が弱まるため、ユーモア線とは言わない鑑定師が多いのも確かです。


出典: Pixabay

■なぜ「ユーモア線」と「子宝線」「生殖線」は同じなのか?

今までお伝えしてきた「ユーモア線」は、「子宝線」「生殖線」という名前も持っていて、同じ線です。
では、なぜ周囲を盛り上げられるユーモアセンスのある人の線が「子宝線」「生殖線」となるのでしょうか?

 

鑑定師によっては、この子宝線の数だけ子宝に恵まれるとか、上の支線が男の子、下の支線が女の子という鑑定法を使う場合があります。
ですが、私の経験・統計上、この「子宝線」がなくても元気なお子さんを授かっている人はたくさんいますし、子宝の数や産み分けを、この線で観ても当たることは少なく、当てにしない方が良いと思います。

 

「生殖線」と呼ぶのは、生殖機能・能力が高いという意味があり、掌紋医学でもこの意味や呼び名が使われています。

 

掌紋医学での感情線根元(小指下)は、「腎臓」「泌尿器系」「生殖器系(子宮・卵巣・前立腺)」「耳神経」などを示す反射区であり、この区域に出る感情線からの支線は、腎機能や生殖器機能が高いという現われ方になります。

 

しかし、機能が過剰になってしまうと炎症が起きやすい体質になりやすく、上図右下のように、細かい線が多くなり過ぎたり、縦線になる細かい線になっていくと、「腎炎」「子宮筋腫」「内膜症」「前立腺炎・肥大」などが起きやすい症状となります。

 

また、上図右下のように逆向きの支線が小指の下の感情線に留まらず、感情線全体にたくさん羽状に出ている場合は、呼吸器疾患の注意信号になります。

 

「肺炎」「気管支炎」「喘息」「心因性呼吸器疾患」や、心肺機能の弱さの現れとなります。

掌紋医学では、この生殖線の支線が上図右下のように「島紋」となって見える場合があり、この場合は、病理紋として「耳鳴り」「耳の疾患」などの可能性を意味します。

 

しかし、適度に現れる「生殖線」は、その名の通り生殖能力の高さに繋がりますので、子宝に恵まれやすいという「子宝線」としても呼ばれ、掌紋医学でも喜ばしい線として区別して鑑定します。

 

手相学の「ユーモア線」と「子宝線」が同じ線になるのも、周囲を楽しませるや話術(ユーモア、言語能力)、社交性を持ち、明るく、人に気を配れる資質が現れるため、魅力として出会いや恋愛、結婚に繋がりやすく、素敵なパートナーとの子宝にも恵まれやすいという「子宝線」との関係として捉えられるのではないでしょうか。

 

 

<合わせてみておきたい関連する記事> 

・・・・ 【手相】感情線上の島紋は失恋や病む人の印と言われた 

・・・・ 【手相】パートナー選びは手相を観れば手っ取り早い! 

・・・・ 【手相】結婚線と精力・性欲は関係あるの? 

・・・・ 【手相】子宝に恵まれる手首線ってどんな線? 

・・・・ 【手相】浮気する人には二重感情線がある? 

・・・・ 【手相】書く手相!ペンで良い線を書くだけで運勢が変わる開運法は本当!?  

・・・・ 【手相】あなたの嫉妬は大丈夫? ストーカー体質チェック 

 

手相セラピスト:花岡正人

 

 

WRITTEN BY 花岡正人

花岡正人
★手相セラピスト 花岡正人のウラスピナビ手相記事一覧は、 http://uraspi.com/au...