■感情や愛情の強さや示し方が分かる感情線


出典:無料素材画像 写真AC

手相の3大線の一つ「感情線」は、その人の感情の表し方や情熱、愛情の方向性を観る線としていろいろチェックができます。もちろん、この線以外も観ての総合判断となりますが、今日は、「自分の情」も「気になる相手の情」も簡単に分かるチェック方法をお話しします。

■感情線の長さで分かる愛情タイプ(情熱型?クール型?)

下図をご覧ください。

出典:花岡正人

感情線は、小指の下の手の平フチから中指、人差し指の下方向へ延びる線です。
どうですか? しっかりした線がありますか?
感情線はほとんどの人にあり、中には二本ある人や途中で切れている人、二股に分かれている人、薄い人、などいろいろいますが、その意味は別途鑑定していただければ幸いです。
ここでは、一番太くてしっかりした線がどこまで延びているかを注目してください。
標準の長さは、人差し指と中指の間の股から下に引いた架空線くらいまで延びています。
股まで昇る人や直線的に真っすぐ延びる人もいますが、長さを見て、標準的なのか、人差し指の下まで延びるのか、中指の下あたりで止まるのかを見てください。

・標準的な長さの人……
常識的愛情を持つ人で、幸せな家庭、良好な人間関係を築ける人です。

・長い感情線の人……
普段は慎重で飽き性な性格ですが、この人! と決めたら一途に愛する情熱型です。
長さは自分の愛情を示す強さを表します。
人差し指の端まで突き抜けるように長い人は、自分の示す愛情が強すぎて「嫉妬深い」「自分よがりの愛情」になりやすいです。
「なんで、私がこんなに愛しているのに分かってくれないの!!」と、愛情をぶつけてしまう人で、いきすぎると「ストーカー体質」として異常な執着を見せることもあります。

・短い感情線の人……
淡泊でクールな人で、情に流されず、思慮深い愛情を示します。
感情線が太くしっかりした濃さを持っていれば、決して愛情が薄いということではなく、表現方法がクールなだけです。「冷たい人」「何を考えているのか分からない人」と思われて損してしまう人でもあります。





■愛情をコントールして、良い個性を伸ばし活かしましょう!

最近は、下の図のような感情線の下に細かいヒゲのような支線を「ストーカー線」と説明される鑑定師の方もいます。

出典:花岡正人

これは、“マイナス思考”を示す線で、上に出る支線は“プラス思考”と言えます。
この下向きの線が多いほど、マイナス思考が強く、諦めが付けられず、執着しやすいと言えるので「ストーカー線」と言われているものと思います。

感情線が長くても、下への支線が多くても、悲観することはありません。
長い感情線は、愛情表現が人一倍強いのは好きな事への集中力の高さでもあり、趣味や人間関係への情熱もあって仕事運でも成功相と言われています。
普段は慎重派であり、度がすぎないように、感情をコントールできるように「アンガーマネジメント」していくと、良い個性として人生に活かしていけます!

次回は、感情線の方向(上に昇る人、真っすぐ延びる人)の違いで分かる得する人、損する人をお話しさせていただきます。





手相セラピスト:花岡正人

WRITTEN BY 花岡正人

花岡正人
★手相セラピスト 花岡正人のウラスピナビ手相記事一覧は、 http://uraspi.com/au...