「縁結びの神社っていわれているけど、本当にご利益があるの?」「 パワースポットで有名だけど、ご利益って何?」 神社&パワースポットの「実は……」な話を、古今東西運命学探求家CHAZZがこっそり教えます!

いつも女子であふれてる東京で最も有名な縁結び神社!


出典:ぱくたそ

東京飯田橋にある「東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)」と言えば、「縁結びの神社」として女子なら絶対知ってるくらいの超有名神社。平日でも出会いを求め日本中から女性が集まり、その人気はもはや観光スポット! おみくじやお守りも縁結びにちなんだものでいっぱいで、ネットでも「出会いがあった」「結婚できた」と、たくさんのご利益が紹介されています。でも、不思議なことに以前はそれほど縁結びというイメージは無かった東京大神宮ですが、近年縁結び神社として全国区で有名になってきました!

縁結びの意味が時代と共に変わり新しい神社に変貌した!

東京大神宮は伊勢神宮の分祠として明治時代に建立された神社で、比較的新しい神社です。もともと“縁結び”というご利益はありましたが以前は『東京のお伊勢さん』というイメージが強くて、若い女性が集まる名物神社という印象はなかったのです。
そもそも、“縁結び” という言葉は『人間関係の縁』を取り持つ意味で、昔は今のように『恋愛』や『出会い』という意味よりも女性の願いとは「良い家に嫁ぐため」の良縁祈願がほとんどでした。それが、近年になって女性が社会に進出しはじめ自由な恋愛が普通になったことで「恋愛運・出会い運」と願いが出てきたのです! 東京大神宮はその時代の流れと共に進化をしていった神社なんですね。





いつのまにか「縁結び」が恋愛のキャッチコピーに!

「東京のお伊勢さん」のイメージだった東京大神宮が大きく様変わりするのが1990年代後半です。東京の地域情報誌などで、ご利益として『恋愛・出会い=縁結び』というイメージの宣伝をしたのがきっかけになったのではと言われています。もともと東京大神宮には伊勢神宮の神さまだけでなく『造化三神』という天地を結ぶ神さまがいたので、この“結び”が『男女の縁結び』につがなるとして宣伝したんですね。それに東京大神宮は神前結婚式発祥の地でもあるので、次第に「恋がかなう神社」として急激に口コミが広がりました。そしでその口コミが大きく広がった要因としてネットや携帯という新しいメディアによって凄い広がりを見せました!

パワースポットって自然発生的な場所もありますが、人々の思いが合わさってパワースポットを作ることもあります。特に東京大神宮は「恋愛祈願の神社」として出会いを求める女性たちのひたむきな願いが集中して、『縁結びの神社』としてパワースポットに進化をしていった場所なんだと思います。

この神社での願いを成就させるテクニック3つ


出典:ぱくたそ

東京大神宮はたくさんの女性の強い思いで発展してきた神社だと思うんです。なので、願いごとをするときに、その1として“この神社がご縁となり、結ばれた方々が末永く幸せでありますように”と願いをする。その2として“今年中に彼氏を作ります。ご支援ください”と自分の願望を付け加えるのが、とてもこの神社らしい願い方かなと思います。そして、最後にその3として、境内にある「飯富稲荷神社(いいとみいなり)」もぜひ参拝してください。東京大神宮の影の主役とも言える境内最大のパワースポットです。こちらは芸能の神さまと言われていますがむしろ人気運を司る神さまです。東京大神宮の出会い運を良くしているのはこちらのパワーで、異性の目にとまる運が良くなると思いますよ!

世の女性のステキな出会いが欲しいという願いが、東京大神宮という東京一のパワースポットを創ったのかもしれませんね。そう考えると、余計に身近に感じるステキな神社だと思います。
けっして位が高いわけじゃないけど、庶民や女性の味方でやさしく見守ってくれている神社ですね。





WRITTEN BY CHAZZ

CHAZZ
西洋・東洋を問わず、あらゆる占術を駆使した総合的鑑定を行う占術界きっての実力派。 占いだけでなくス...