運命の赤い糸が売りです!(ホントに売ってます)


出典:無料画像素材 写真AC

川越にある川越氷川神社(かわごえひかわじんじゃ)は、お隣には結婚式場があるという結婚成就・夫婦円満・家庭円満を絵に描いたような神社。しかもこちらの神社で人気のお守りがなんと「赤い糸」のお守り。この神社が別名「赤い糸神社」と呼ばれていますが、あなたは“運命の赤い糸伝説”を知っていますか? 由来は中国ですが、人は生まれながらに「いつか結ばれる異性」と小指と小指が赤い糸で結ばれているという伝説があるのです。(中国では足首どうし)そして、生まれる前に「誰と誰に赤い糸を結ぶか?」を決める神さまがいるのですが、その神さまの名前が「オオナムチ神」でこの川越氷川神社に祭られている神さまなのです。紅い糸の結びを管理しているので“縁結びの神さま”と呼ばれていているんです。こちらでお参りすることは「赤い糸の相手に出会わせてください!」と願うことになるのですね!




由緒正しい夫婦円満の神社だからこそ、婚活で本領発揮?

川越氷川神社は、創られてから1500年もするホントに由緒正しい神社!1500年前と言えば古墳時代ですから凄く古い神社で、昔から川越だけでなく関東の人々から親しまれる神社です。この神社は運命の赤い糸が示すように、本当に結婚を求める女性にこそ相応しい良縁祈願の神社だと思います。また、結婚を意識したカップルが一緒に行って気持ちを確かめ合うのにも良い神社です。逆に恋愛を楽しみたいレベルの気持ちで出会いや恋愛運アップを願っても微妙かもしれませんね。

夫婦神が2組もいる珍しい神社!

この神社は最近流行りの「恋愛系神社」とは違う、良縁や夫婦円満の神社として昔から人気があるのは2組の夫婦神がいることが大きな理由です。「良縁のご利益の高い神社は夫婦神が祭ってある神社」という定説から言ったら二倍の効果ですね! 日本神話で有名な英雄スサノオ神と妻クシイナダ姫のカップルと、そしてクシイナダ姫のご両親であるアシナヅチ、テナヅチの2組の夫婦神が祭られていて、“縁結びの神さま”プラス“夫婦神2組”という豪華ラインナップなのです! 結婚祈願のためにあるような神社かもしれませんね!

最後に川越氷川神社で良縁祈願をされる女子は、参道を通るときにぜひ「砂利の上」を歩いてみてください。砂利の音は神さまに聞こえるとされています。そして、その砂利の音で神さまは本気で願いに来たのか見極めるとも言われています。真剣な思いをこめて砂利を歩いて神さまに訴えてみてください!やはりこちらは良縁祈願・婚活祈願なら関東トップレベルの神社のようです!

【おまけ】大注目のお守り「縁結び玉」は本当にご利益あるのか?

最後に川越氷川神社には「縁結び玉」と呼ばれるお守りがあるんですが、これは昔から氷川神社の境内にある玉砂利をお守りにすると良縁に恵まれるという言い伝えがあって、その玉砂利を麻の袋に入れて赤い糸で結んでいるという縁起だけでいえば最強のラッキーアイテムです。しかも、この縁結び玉は売ってるんじゃなくて、毎朝限定数(2015年で20名まで)が無料配布されています。そのため競争率は凄いですが「縁結び玉」をもらって良縁に恵まれた方は結婚を誓ったときに神社にもって行くと、末永く夫婦縁が続くように特別なお守りがいただける特典付なので興味ある方は是非手に入れてみてください。





WRITTEN BY CHAZZ

CHAZZ
西洋・東洋を問わず、あらゆる占術を駆使した総合的鑑定を行う占術界きっての実力派。 占いだけでなくス...