双子座の皆さん、お誕生日おめでとうございます。
5月21日~6月20日、太陽は双子座エリアに滞在します。
自分のテリトリーに輝く太陽が戻ってくる双子座の人にとってはHappyな一ヶ月。
双子座以外の方は双子座を意識することでHappyのお福分けをいただきましょう。
アストロ開運フード研究家、シニョーラ佳代こと星野佳代が、双子座にぴったりのイタリア料理をご紹介します。

双子座のキーワードは「フットワーク」と「コミュニケーション」

086935
出典:無料画像素材イラストAC

初夏真っ只中。一年の中でも特にこの季節はどこかへぶらりと出かけたくなりますね。
ちょっと電車に乗ってぶらぶらと、あるいは車で少しだけ遠出をしてみる。一人でもそれはそれで楽しいのですが、その時に誰かが隣にいれば、さらにワクワクした気持ちが倍増するでしょう。そしてそこには必ず会話があり、同じ空間を共有するコミュニケーションが生まれてくることと思います。

双子座はコミュニケーションの星座と言われています。お話し上手で元気なムードメーカー的な存在。色々なことを広く体験し、様々な方法で興味のある情報を取り入れます。飽きっぽいところもありますが、軽快にスピーディに飛び回ることのできる身軽さが双子座の特徴です。

フットワークの軽さや会話力はコミニュケーションに必要不可欠な要素ですが、なかなかそれを容易に使いこなすのは難しいものだと感じます。特に近年のSNSブームにより人との交流が苦手になっている人も多いかもしれません。

「フィンガーフード」は双子座の開運フード

元気でフットワークの軽い双子座にぴったりなのが、片手で食べることができるカジュアルなフィンガーフード!

フィンガーフードは手でつまんで食べるお料理のこと。日本ではパーティ料理のイメージが定着していますが、もともとはスペインのバルに並ぶピンチョスが発祥だとか。そう考えるとスピーディさや気軽さがフィンガーフードの利点ですね。優雅さやお行儀を気にする必要はありません。出かける前にササっと食べたり、出先に持って行くにもとても便利。

12星座は火、地、風、水の4つのエレメント分かれますが、双子座は「風」の星座です。
爽やかな風にゆらゆらと揺れるバジルやミントなどのハーブもまた双子座のパワー食材と言われています。

今日は双子座にぴったりの「バジル風味のクロケッタ」をご紹介します。
双子座に近づけること間違いなしです。



イタリア版コロッケ「クロケッタ」

イタリアにもコロッケが存在するのをご存じでしょうか?「クロケッタ」と呼ばれ、お惣菜屋さんやバールのショーケースで売られています。イタリアではご飯のおかずとしてではなく、軽食のような存在として庶民に愛されているのです。

8年前の夏、イタリアで友人たちと海へドライブに行った時のこと。途中のバールでクロケッタを買い、海を見ながらキノット(イタリアの柑橘系炭酸飲料)と一緒に頬張ったことを思い出します。
私にとってクロケッタはお気軽に済ませるランチのような存在であったり、小腹が空いた時の一時凌ぎの存在であったり。その時に誰かが隣にいれば、そこでコミュニケーションが生まれ、食べることよりも喋ることに夢中になってしまうかもしれません。

今回ご紹介するレシピは冷めても美味しい小さなクロケッタ(=クロケッティーナ)です。双子座のパワー食材のバジルも入れました。
イタリアのパン粉はとても細かいので、パン粉を手で揉んで細かすることをおすすめします。油っぽくならずヘルシーに仕上がりますよ。
是非お気軽にクロケッタをお試しください。

【バジル風味のクロケッタレシピ】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
photo by 星野佳代

<材料・・・10個分>
じゃがいも(男爵)350g前後
薄力粉      大さじ1~2
パン粉      大さじ1
パルミジャーノレッジャーノ 大さじ1
玉子       1個
お好みの溶けるタイプチーズ  適量
パン粉      20gくらい
塩、こしょう、植物油

<作り方>
①じゃがいもは水から皮ごと茹でて、ペースト状につぶす。
②じゃがいも、薄力粉、パン粉(大さじ1)、パルミジャーノ、卵黄、塩(小さじ1/2)、こしょうを混ぜ合わせる。(薄力粉で固さを調整する)
③生地を10等分して、チーズを真ん中に入れて丸める。
表面に卵白を付け、細かくしたパン粉(20g)を全体にまぶす。
④植物油で色よく揚げる。



WRITTEN BY 星野佳代

星野佳代
星野佳代 イタリア料理研究家/アストロ開運フード研究家/占星術アロマセラピスト 2000年よ...