君島十和子さんといえば美のカリスマといわれ今年50歳とは思えない美しさの持ち主ですね。

そんな君島十和子さん、妻であり母であり、化粧品をプロデュースするという仕事も持っています。

毎日多忙な中、美しさをキープし輝いていることができるのはなぜでしょう。

それには今すぐにでも真似したいすごい美容術がありました。

そのブレない美人、君島十和子さんの美容術を、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。
aab659fe3a1d3a997e01fd2d71c37274_s
出展:無料写真素材写真AC

すごい美容術は隙間時間にあった!


6eda813fef8092a94237ca934b883bc8_s
出展:無料写真素材写真AC

毎日の生活に追われていると自分の美容に使う時間がなくなったり、疲れて面倒になってしまったりするときがありますよね。

しかし、美は1日にしてならず、毎日のケアが美を作ります。

君島十和子さんは多忙な毎日を過ごしているにもかかわらず美しさをキープしているのは隙間時間を有効に使うことにありました。

その隙間時間、どのような美容術を実際にしているのでしょうか。

【保湿ミストは1日に何度も】


朝晩はもちろん仕事の合間や乾燥が気になるときなど保湿ミストで何度も保湿します。

【ドライヤーをかけながらシートマスク】


ドライヤーをかけている時間を利用してシートマスクで肌に水分と美容成分を補給します。ドライヤーからの乾燥も防げます。

【内臓引き上げ運動】


足の付け根に意識を置き、そこから内臓をすべて肋骨にしまうイメージで引き上げます。

お腹の他に顔も引き上がり代謝アップがします。信号待ちや電車を待つときなどの時間でできます。

【頭皮マッサージ】


ヘアスタイルやメイクを崩さず、いつでもできるすごい頭皮マッサージです。

手のひらを耳にあて、人差し指と中指で耳をはさむように手を置きます。その状態で上下に動かします。

また、手の指を曲げノックするときの様に軽く握ります。自分がマッサージしやすい指の第二関節で頭頂部分の頭皮を押してマッサージします。

少しの時間で顔色や血流を良くしてくれます。

この二つの頭皮マッサージ、ヘアスタイルを崩すことなくできるので顔色を良くしたいときやすっきりしたいときに、いつでもできます。

どの美容術も隙間時間を有効に使い、どこでもすぐに真似できそうですね。

いつも輝いているワケは、体を酸化させないこと!


59fa9b25599b22b7ac82c09075a6ed7d_s
出展:無料写真素材写真AC

美容に大敵な体の酸化、それは毎日の食事や精神的なストレスからおこります。

君島十和子さんは毎日、発酵食品(みそ、甘酒、ヨーグルトなど)や、スムージーやサラダで生の酵素を摂るようにしているそうです。

こちらの食事は簡単に真似できそうですね。

それでは、精神的なストレスからくる体の酸化はいったいどうして防ぐのでしょうか。

日々生活していれば人間関係からくるストレスは避けられませんね。そこにも君島十和子さんのすごい美容術がありました。

マイナス感情を手放すスイッチを作る


942197004bcb27d1548f584bfdce88f6_s
出展:無料写真素材写真AC

ストレスから来るマイナス感情を手放すことができるスイッチを作ることで、体の酸化を防ぎます。

君島十和子さんのスイッチは、少し熱めのお風呂に入り、汗とともにマイナスの感情を体の外に出します。このとき、好きな入浴剤と本を持って入るそうです。

人の感情は自分ではどうすることもできません。

人の感情を動かそうとするより自分のマイナス感情を手放すスイッチ持つことができれば、ストレスから体を守り晴れやかな気分で次の日を迎えることができそうですよね。

ストレッチやカフェで読書など自分なりのスイッチを作りたいですね。

ブレない美人のすごい美容術が生まれるワケとは


129bb23451d7b6c4a56f157b18b25d2a_s
出展:無料写真素材写真AC

美のカリスマといわれる君島十和子さんの美容術は、50歳という年齢になりさらに進化しました。

これからの人生を考える年齢になり時間を無駄に使わず衰えることのない美しさをキープする、そして、いつの日も納得できる自分でいることの心地よさを知っているからこそ、真似したくなる美容術が生まれ毎日続けていけるのだと思います。

君島十和子さんのすごい美容術を真似して、ブレない美女として、いつまでも美しく輝き続けたいですね。

WRITTEN BY KAORU

KAORU
KAORU : スピリチュアルライフアドバイザー  スピリチュアル的なこと、シンプルライフスタイル...