春眠暁を覚えず、なんて言葉もありますが、季節の変わり目、特に春になると、「寝ても寝ても疲れが取れない」、「なんとなくだるい」、「疲れているから寝たいのになぜか眠れない」……そんな症状がある方はいませんか?

今回は春季に睡眠障害に陥りやすい理由と、その対処法として寝る前にオススメのハーブティーをまとめてご紹介します。
18e2c268a40e116a4e0330f69e0af9d3_s

◎春の不調、これが原因だった

だんだん暖かくなる春、それに向かって心も身体も高揚していくように感じますが、なんとなくだるい、睡眠が浅い、眠れないという声もよく聞きます。

春、眠りが浅くなり、昼間でも眠くなってしまいやすいのは、こんな訳があったのです。

春になるのに伴い、日照時間が長くなり、これまでより早い時間から部屋に光が差し込むようになります。

するとその分、脳の覚醒時間が早くなってしまい、冬と同じ時間に就寝し、起きても、脳は睡眠不足と感じやすいのです。

いつも通り眠っているつもりでも、脳はこれまでより起きてしまっており、熟睡の時間が短くなっている、こんな現象が春には起こります。

それに加え、春は卒業、入学、異動など、これまでしていたことをやめ、環境を変化させる事柄が多くあります。

自分自身にその変化がなくても、お子さんやご主人など周囲の人にそういう変化があれば、ともに暮らす人にも、多かれ少なかれ生活に変化が出ます。

そうした緊張と、人間も生き物であり気温とともに活動のサイクルに入ります。そうした生理的変化と、日常の変化が重なり、ストレスの増える季節が春なのです。

そんな知らず知らずに、感じている緊張やストレスが、春の浅い睡眠と相まって、身体がついていかなくなってしまうのです。

そうしたストレスを和らげ、心も身体も緩めてくれるハーブティーを眠る前にいただくことは、大きな対策になります。ストレスを和らげ、ゆったり眠るのに役立つハーブティーをご紹介していきましょう。

◎眠る前に飲みたいハーブティー

10fe1bd4cc10cbd87da55a0c75a1132a_s
ジャスミンティーは眠り誘う薬~♫ というような歌が昔、流行りましたが、ジャスミンだけでなく、眠りに導いてくれるハーブをご紹介しましょう。

◇バレリアン
神経を落ち着かせ深い眠りに導く植物としてヒポクラテスの時代から利用されていました。
乾燥根には独特の香りがあり、この香りの素が有効成分である吉草酸です。
人間にとってはあまり好まれない香りであることが多いですが、このにおい、猫は大好きなんだそうです。高ぶる神経を落ち着ける作用が大変高いハーブで、大脳皮質からガンマ・アミノ酸(GABA)を出すことで、脳の覚醒システムを止める働きを助けることで睡眠を促します。副作用がほぼ無く、眠りへ導くことが最大のメリットなのですが、間違いなく眠気が出てくるので、日中に飲むのはおススメしません。

◇カモミール
ヨーロッパでは5000年も前から飲まれていて、ピーターラビットの童話にも登場し、世界で最も親しまれているハーブと言えるでしょう。
薬用になるのは、ヨーロッパ原産のキク科のジャーマンカモミールとローマン・カモミールの2種類です。2つの性質や用途にはほぼ相違はありません。アズレン・カマズレンという成分が含まれており、抗菌作用も強いので風邪をひいたときにも飲まれます。牛乳とも相性が良いので、ミルクティーとして楽しむこともできます。

◇セントジョーンズワート
アジア、南アフリカが原産で、高さ30~60㎝にまで大きくなる多年草です。黄色の小さな花をたくさんつけ、香りはレモンに似ているといわれます。このハーブは、夏至の日に収穫すると最も治癒力が高いとされ、夏至の日が聖ヨハネの日ともいわれるため、この名前が付けられたといわれています。沈んだ心に明るさを取り戻すという効果から、サンシャインサプリメントとも呼ばれます。近年研究が進み、季節性感情障害や更年期のうつなどにも効果があることがわかり活用されています。抗HIV薬のインジナビル、強心薬のジゴキシン、免疫抑制薬のシクロスポリン、気管支拡張薬のテオフィリン、血液凝固防止薬のワルファリン、MAO阻害薬(抗うつ剤)を使用中の方は、飲用を控えるよう2000年5月、当時の厚生省は発表を行っているので、挙げた薬との併用は避けてください。

◇パッションフラワー
トケイソウ科の植物で、原産地は南米と東インド、現在はアメリカ東部に自生しています。
日本では「チャボトケイソウ」とも呼ばれます。アルカロイド(ハルマン・ハルモール)、およびフラボノイド(アピゲニン)という成分が含まれており、その成分によって安眠効果が得られるとされています。作用が穏やかで、安心して使うことができ、「植物性のトランキライザー(精神安定剤)」と呼ばれることもあります。不眠解消のほかに、緊張性の頭痛の解消にも効果を発揮します。

◎お休み前、おススメブレンド

ef49428fc7478d3737429157f82d8349_s
◇入眠効果抜群 バレリアン&ローズのブレンド
〈材料 1杯分〉

・バレリアン…ティースプーン1/5杯
・ローズ…ティースプーン1杯
・リンデン…ティースプーン1/2杯
・パッションフラワー…ティースプーン1/2杯

◇不安・緊張解消‼ジャーマンカモミール&パッションフラワーブレンド
〈材料 1杯分〉

・ジャーマンカモミールティー…ティースプーン1杯
・パッションフラワー…ティースプーン1杯

以上が、おススメのブレンドですが、この前の章であげたハーブティーは、お好みでどれをブレンドしてもいいのです。ぜひ、自分だけのお休み前の一杯を楽しんでみてくださいね。

※参照書籍
・心と体に効くハーブ読本(PHPビジュアル実用BOOKS)
・アロマテラピーの事典2000/7(篠原直子.成美堂出版)

~~~~~~~~~~~

【らぶちゃんイベント・セッション・お知らせ】
◇らぶちゃんメイクコンシェルジュ
場所 レンタルスペース
(都内:東武練馬・成増・四ツ谷・馬喰横山など 神奈川:横浜元町)
日時 応相談
モニター料金 1時間(所要時間1.時間30分)10,000円
お申込み・お問合せ

◇3月8日(水) レンタルスペースイエナ(四ツ谷)
株式会社イエティ設立7周年イベント

◇3月26日(日) 
プチ癒しフェスタ
(これまで、代々木で行われていたイベントが、3月より練馬に場所を移動して開催されます。)
上記2つのイベントは、
・眉はお顔の額縁‼ 似合わせ眉メイク
・エンカレッジ・リーディング(ミニ)
で出展予定

◇3月27日(月)11:00~16:00
自由が丘のイベント「セラピールームHeaven&Earth」出展予定
詳細

WRITTEN BY らぶ らどらいと

らぶ らどらいと
ミラクルナビ らぶちゃん 日本酒ナビゲーターで、ハーバルセラピスト。 マヤ暦・宿曜占星術・タロッ...