●数とハーブ、秘密のLoveな関係

『数字』と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

学生時代に悩まされた数学のテスト?
毎月の家計簿?
受けたい講座の受講費?

……ちょっと頭が痛くなってきますね。

これらは確かに数字を使っていますが、数の持つパワーと叡智(えいち)には一切触れていません。

e8e4d2fb2cf6071352ee749fc272e687_s

●宇宙から贈られた恵みを取り入れよう!

遠い昔、数学の基礎を築いたピタゴラスは、数秘術という数の持つエネルギーによって物事を読み解く術も残しました。その智恵は宇宙から授かった叡智とも言われています。

その後、数学は学問として発展しましたが、その叡智を凝縮された数秘術はカバラ派などに分かれながら、秘術として現代まで残されてきました。
c18f1d793add4aca212e205466009eec_s
そして、植物のハーブ。

こちらはもう説明がいらないほど日本文化にも浸透してきましたが、言わずとしれた自然からの大いなる恵みです。

ですから、数秘術の『数』とハーブのメッセージは、どちらも自然界、宇宙からの大いなる恵み、恩恵なのです。

ハーブは身近な環境にも適応してくれるものが多く、その小さなからだにきらめくエネルギーを多く持ってます。古くから、お茶になったりポプリになったり、そして薬になったり、わたしたちに優しく寄り添ってくれているのです。

数秘術から象意を読み取り、ハーブのパワーで心身の状態や運気を補ったり高めたりすることは、とても良い自然界の循環のなかに入ることとも言えます。

自然界の恵み、しっかり取り入れて毎日を豊かに楽しみましょう。

●2016年は動乱の年ということがわかっていた!?

数秘術にはユニバーサルイヤーナンバーという、世界の一年がどんな状態にあるのか見ていく術があります。

2016年は『9』の年。
これは完成を経て、次のステップへの移行を始める数、手放しと浄化の数です。

わかりやすく言うと、芸能ニュース。
2016年は1月からお騒がせなニュースが多かったですね。

象徴的だったのが、人気を極めたゲスの極み乙女の川谷絵音と大人気タレントベッキーの不倫騒動。社会的に完成した状況を、不倫騒動で壊し、結局はその恋を手放して新たに進み始めた2人ですが、これは「9」の年をよく象徴しています。
ベースにこの流れがあり、その上に、月や週などの数の象意がある、と捉えると良いでしょう。

●今週一週間はどんなエネルギー? ハーブはどんなアドバイスをくれるの?

2016年11月28日~12月4日までのエネルギーは『7』

7は知と真理を追求する数字。精神性、直感と知性に影響。また、タイミングとしては休息を促してもいます。積み上げてきたものを完成させる前の振り返り、見直しのようなインターバル期間になることがあります。

●注意と課課題

積み上げてきたものの完成は間近。一度立ち止まって、隅々まで点検する良い機会となるのがこの数の側面。象意として知と真理を湛えることからもわかるように、より美しい高みに立つための鎮静期間となることがあります。

何か立ち止まるような出来事が起こっても、はやる気持ちをおさえ、落ち着いて振り返って内観するチャンスととらえると良いでしょう。
また、自らその機会とするのも良い結果に結び付くでしょう。

●ハーブからのメッセージ

349718c42893e40422968347c80c48b2_s

レモン……私たちの生活にも馴染み深いハーブです。さわやかな味はビタミンCの補給や抗菌作用で有名ですが、果皮から取れるアロマエッセンスからは、頭脳明晰や精神疲労のリフレッシュ、空間浄化の作用があり、性別やシーンを問わず、広く私たちを助けてくれています。

そんなレモンから7の週にメッセージです。

『真摯な取り組みと四角四面は違います。知や真理はかしこまったものという固定概念はありませんか? もしあったらすぐに手放して。

知や真理に続く探求のエネルギーは、楽しむ気持ちや工夫おようなポジティブなエネルギーととっても相性が良いのです。どんなときも良いことを呼び寄せるきっかけになります。』

いかがでしたか?

啓示、決断をサポートするジュニパーベリーと組合わせ、リフレッシュタイムにお部屋に焚いてあげるのもおすすめです。

WRITTEN BY 城田 真由子

城田 真由子
クリエイティブセラピスト/サウンドヒー ラ/聖音研究実践家 絵画、写真 絵画、写真 などの造形美...