「インディゴチルドレン」ってどんな存在? その特徴や役割について


出典:ぱくたそ

「インディゴチルドレン」とは、1970年第後半、特殊な輝きを持って生まれてきた人たちを表します。その由来とは、インディゴ(藍色)のオーラを持つという特徴からだと言われていますよ。地球や宇宙からのメッセージをキャッチできる特殊な感受性を持っています。

彼らは古く凝り固まった既存のシステムを破壊させ、「新しい社会の創造すること」を目的としているため、「戦士」のようなエネルギーに満ち溢れている存在です。さらにその特殊な個性や特徴は、周囲に認められることが難しく、ADHD(注意欠陥多動性障害)やADD(注意力欠如障害)との診断を受けてしまう場合もあります。

【インディゴチルドレンに見られる、性質・才能などの特徴】

・吸い込まれそうな、澄んだ目を持っている
・大人びた視点を持っている
・教科によって成績が極端な表れ方をする
・自分の世界に没頭する傾向がある
・意志が強く、反抗的な行動に出やすい
・意識が高く、自己主張が強い
・純粋な心を持っている
・目的意識が強く、独立心を抱きやすい
・自分は何者なのか、悩みやすい
・理想が高く、鬱になりやすい
・自分には取り組むべき使命があると感じている
・音楽やアート、文才など特殊な才能を持っている
・他人の身体的&精神的痛みを知覚する
・実力主義を望む
・自分にしかできない仕事にやりがいを感じる
・自分の意志に関係なく、変化の多い人生を送っている
・動物や植物と心を通わせることができる




どのようなタイミングで、自分の使命に目覚めるのか?

自分の存在を「インディゴチルドレン」だと自覚する機会によって、取り組むべき課題がわかる人もいますが、使命を思い出さない限り、覚醒する可能性は低いと言われています。
使命に目覚めるパターンで最も多いのは、強制的に自分を見つめ直す機会を与えられた場合でしょう。自分をコントロールするうちに、自然と使命につながる生き方を選択していく人が多く見られます。

さらに霊性の高いインディゴチルドレンは、恋愛への取り組み方についても一般的な人たちとは違いがあるでしょう。恋愛相手を見た目や条件などで選ぶのではなく、魂の学びが同じ人を選ぶため、ツインソウルとの出逢う可能性が高く、相手と愛を育む過程で覚醒する場合もあります。

「インディゴチルドレン」は、どのような生き方を選択していくことがベストなのか?


出典:無料素材画像 写真AC

周囲から才能や個性を認められにくい場合もあるものの、特殊な能力やクリエイティブな能力に恵まれるので、個性を活かした形で活躍する人が多いでしょう。「自分らしさ」を大切にしていくことで、能力が開花されやすくなりますよ。
有名人のなかには、SEKAI NO OWARIの深瀬さんや狩野英孝さん、元AKB48の大島優子さんや釈由美子さんなどもインディゴチルドレンだと言われています。

「インディゴチルドレン」の持つ特徴や性質、何かあてはまるものがありましたか?
この記事を読んで、「自分もインディゴチルドレンだ」と感じた人もいるかもしれませんね。次回は「クリスタルチルドレン」についてお伝えします。




MANA-MANA真由美

WRITTEN BY MANA-MANA 真由美

MANA-MANA 真由美
ヒーリングサロン&スクール MANA-MANA代表。 明石の海の側のサロンで、マナカードリーディン...