そろそろ合コンが終わりそう……。また会いたいけど、連絡先をきいてくれるかな?
ドキドキしていたときに、「グループLINE作ろう」と言われたら、あなたはガッカリしますか?
最近の出会いの場では、個人的に連絡先を交換するよりもグループLINEを作るのが主流。だから、「グループLINEしよう」と言われても落ち込まなくていいんです!

今回は、グループLINEを恋の最強ツールとして活用する方法をお伝えします。
iphonehikaku2016918_tp_v

SNS世代の草食男子は、「お友達から」が鉄則

TwitterやFacebookでの交流に慣れているSNS世代の男性は、1対1よりもグループでのコミュニケーションから人間関係を築いていく傾向にあります。

不特定多数の友達に向けたつぶやきをきっかけに、コメントのやりとりをしながら相手の内面を知っていきます。そうしたコミュニケーションに慣れているから、まだ親しくない段階で自分だけにLINEが届くと、「重い」と感じてしまうことも……。

だから、まずはグループLINEであなたという人を知ってもらったほうが恋に発展しやすいといえます。

グループでリアルに会う約束を!

グループLINEのメンバーでもう一度会うのも、恋に発展するための大事なプロセスです。

みんなで食事に行ったり、共通の趣味を見つけるのもOK。リアルな付き合いを前提とすることでLINEが盛り上がるからです。

「せっかくグループを作ったのに、誰もLINEを送らない……」といったことにならないためにも、早めに実現させましょう。

グループLINEで差をつけるMYスタンプ

グループLINEでは、他の女性と同じ土俵で勝負することになります。

あなたという人を印象づけるためには、誰も使っていないスタンプを使うのがおすすめ。

無料スタンプでは差別化がはかりにくいので、お気に入りのキャラクターのスタンプを使って、「このスタンプといえば○○ちゃん」というように印象を残しましょう。

グループから個別LINEに切り替える方法

そろそろ個別のLINEに切り替えたいというときは、好きな人がグループで発信した話題に注目を。その人の趣味、好きな音楽やスポーツなどが、個別LINEをする口実になるからです。

特に、他の人には良さがわからなくてスルーされたネタがいいですよ。「○○について教えて! みんなは興味がなかったみたいだから、個人的にLINEしたよ(笑)」と送れば、自然に個別LINEができちゃいます。

教えるのが好きな男性の特性をいかして、質問をすると盛り上がりますよ。

まとめ……LINEは段階的に攻めるべし!

個別でやりとりをするのが習慣になったら、話が盛り上がったところで無料通話に切り替えて。
さらに、「もっと話したい」と思ったらふたりで会う約束をするというように、段階的に距離を縮めていきましょう。

LINEはお手軽なツールなだけでなく、効果的に使用することで相手との距離をぐんと縮められます。
もっと有効に使って、恋愛勝負をしかけましょう!

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
心理カウンセラー 日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。 ストレスで心身のバランス...