銭湯で短歌を詠んで婚活!?

顔が見えない男女の出会いと、普通の婚活の違いとは何でしょうか?
婚活中の心理カウンセラー・美濃部由紀が「歌垣風呂」を体験してきました。
%e6%ad%8c%e5%9e%a3%e9%a2%a8%e5%91%82%ef%bc%91%ef%bc%88%e6%a8%aa%ef%bc%89

古風で新しい出会いの場「歌垣風呂」とは?

「歌垣」とは、男女にわかれて顔が見えない状態で恋の歌を詠み合う、古い日本の文化です。

現代版の歌垣をするなら銭湯がぴったりだということで、「歌垣風呂」が生まれました。

新たな婚活や銭湯の使い方としても注目されていて、NHKのニュース番組「おはよう関西」でも放送されました。

いざ、歌垣風呂を体験!

%e6%ad%8c%e5%9e%a3%e9%a2%a8%e5%91%82%ef%bc%92%ef%bc%89%ef%bc%88%e8%93%ac%e8%8e%b1%e6%b9%af
今回の歌垣風呂は、兵庫県尼崎市にある天然温泉「蓬莱湯」を貸し切って行われました。

男女が顔を合わせないように、女性は男性より30分遅れで集合。この日の参加者は、6対6でした。

水に濡れても書けるメモ帳とペンが配られて、いざお風呂へ。1時間ほどお風呂の中なので、飲み物を持っていくのを忘れずに。

主催者よりお題が発表され、お風呂の中でシンキングタイム!

1つ目のお題は「はだか」で、全員の歌が出来上がったら、1番の男性から女湯に聞こえるように歌を詠みます。

いい声やキュンとする歌は、「おぉー!」とどよめきが響きました。

女性陣も歌を詠み終えたら、「いいな」と思った人の番号をメモします。

この流れをもう1セット繰り返して、歌垣は終了。

いいなと思った人の番号を主催者に伝えて、残りの時間はそれぞれにお風呂を楽しみます。

その後、全員がホールに集まり、結果発表と食事を囲んでの交流会が行われます。この日はカップルが1組誕生しました。

相手が見えない出会いの効果

通常の男女の出会いでは、目から入ってくる情報(視覚情報)が先行します。ルックスや雰囲気などで、第一印象や恋愛対象になるかどうかが決まることもありますよね。

ところが、歌垣風呂の場合は、声と言葉のセンスで判断するので、外見よりも先に内面を知ってもらえるという良さがあります。

歌垣風呂でモテるコツ

短歌というと難しいイメージがあるかもしれませんが、文字ではなく声で伝えるので、わかりやすい言葉を使うのがポイントです。

≪例≫テーマ:色気

好きなのに いきなり家に誘われて 恋を邪魔する色気がにくい

わたしが詠んだ歌ですが……、これくらいのレベルでOK!

銭湯は響きやすいので、大きな声でハッキリと、ゆっくり詠むのもモテるコツです。特に男性は、声が低いから人気があるというわけではないんです。

男女ともに、照れずに伝えるのが好感度UPのポイントです。

また、「この壁の向こうには、この人が裸でお風呂に入っているんだよなぁ」と想像させるようなドキッとするワード(“スッポンポン”など)が入った歌も人気でした。

交流会で男性から、「投票しました」と言われてびっくり。みんな真剣に歌を聞いてくれていたんですね。
なので、参加する前に短歌を作る練習をするのもアリですよ!

外見よりも先に内面を知る風流な出会いの場「歌垣風呂」、ぜひ体験してみてくださいね。開催情報は、フェイスブックページをご覧ください。

◆歌垣風呂~風呂は現代の歌垣になりうるか?~
https://www.facebook.com/utagakiburo/?fref=ts
◆次回は、2017年1月14日(土)に兵庫県新開地で開催
https://www.facebook.com/events/585615351642843/
◆今回の会場となった駅から5分の天然温泉「蓬莱湯」(フェイスブックページ)
https://www.facebook.com/onsenlove/
◆NHKニュース「おはよう関西」のサイトで動画が見られます(9月9日放送分
http://www4.nhk.or.jp/P2849/361/

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
心理カウンセラー 日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。 ストレスで心身のバランス...