クリスマスまでに恋人が欲しいけど、新しい出会いがない……。
婚活パーティーや出会いの場に行っても、自分に合う人がいない。

どうやったら、理想の人に出会えるの?
もう無駄な時間を過ごしたくないんですけど!

そんな風に感じている女性に、ぜひ試してもらいたい「実験」があります。

それが、「スモールワールドネットワーク」です。

takebe_kareshiinai_tp_v

・SNSの原点でもある、スモールワールドネットワークとは?

「スモールワールドネットワーク」とは、社会心理学者のスタンレー・ミルグラムが実験したことから始まりました。

ある人に、「この手紙をAさんに届けてください」と伝え、Aさんを知っていそうな人に手渡しで手紙をリレーしていきます。
すると、平均6人(以内)でAさんに届いたという結果になりました。

この実験はさまざまな人が研究をしていますが成功率は高く、FacebookなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)にも応用されています。

・恋愛でスモールワールドネットワークを使う方法

手紙を最初に渡された人は、Aさんのことを知りませんでした。

手紙を渡された人=あなた、Aさん=理想の男性だと考えると……
あなたの理想の男性を知っていそうな人をたどっていけば、6人目に理想の恋人に出会えるというわけです!

合コンやパーティーで、「タイプじゃないけど気が合う人」と仲良くなって、お互いの友達を呼んで合コンをしたら、その人の友達とうまくいった。

というのも、スモールワールドネットワークの成功例です。

・2つの手順でスモールワールドネットワークは使える

それでは、実際にスモールワールドネットワークを使う方法を説明します。

1.理想の条件を書き出す

大卒で年収600万円のエリート、子ども好きで面倒見がいい人、BBQなどのアウトドアが趣味な人など、具体的に出会いたい人の条件や特徴を書き出します。

そのときに、すべてを持っているパーフェクトな1人を求めるのではなく、「○○な人」というように何人も挙げていくといいですよ。

2.その人を知っている人を探す

理想の相手を知っていそうな人に紹介を依頼します。理想の人を直接知っていなくてもいいので、まずは最初の1人目を探しましょう。

たとえば、年収600万円の人を紹介してほしいなら有名企業に勤めている人、5歳上の人と出会いたいなら職場や学生時代の先輩に同僚を紹介してもらうというように、共通点がありそうな人に声をかけて。

・紹介してくれる人がいないときの裏ワザ

理想の人を紹介してくれそうな人がいないときは、出会えそうな習い事やイベントに参加してみるのがおすすめです。

スポーツマンと出会いたいなら社会人サークルに入ったり、海外出張があるような人と出会いたいときは英会話を習うなど、接点をつくるといいですよ。

いかがでしたか?

今はまだ理想の人と出会っていなくても、友達の友達にその人はいるかもしれません。

少しだけ世界を広げてみれば、素敵な出会いが待っていますよ!



WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
恋愛カウンセラー美濃部由紀が、恋愛相談バーを大阪で開催します。 詳しくはこちら https://...