そんなにかわいくないのに、すぐに彼氏ができる人がいる。
積極的な肉食系でも、あざといテクを使っているわけでもないみたい。
わたしには恋のチャンスさえないのに、あの子に彼氏ができるのはなぜ!?
すぐに彼氏ができる人と、そうではない人の差はどこにあると思いますか?
女性としての魅力があるかどうか……ではありません。
今回は、恋人ができるチャンスを逃さない方法を心理学で解説します。

・恋人ができるかどうかは、◯◯◯の問題


出典:無料素材画像 写真AC

行動経済学者のフレデリックによる、人間の行動と決断に関する実験があります。
実験協力者を2つのチームにわけて、こんな質問をします。

あなたはアルバイトで貯めたお金で何か買いたいと思っています。
すると、ずっと見たいと思っていた映画のDVDが値下げされていて、14ドル99セントで売られていました。

1つ目のチームには、「このDVDを買うかどうか」を答えてもらいました。
すると、「買う」と答えた人は75%で、「買わない」と答えた人は25%でした。
2つ目のチームには、「このDVDを買う」と「このDVDを買わず、14ドル99セントで別のものを買う」という選択肢を提示しました。
その結果、「買う」を選んだ人は55%、「別のものを買う」を選んだ人は45%でした。
つまり、「選択肢」によって、人は判断を変えるということです。
それでは、恋人ができるかどうかと選択肢はどのような関係があるのでしょうか?




・「もっといい人がいるかも……」と思うと決断できなくなる

2つ目のグループで「買う」を選んだ人が少なかったのは、人間には行動を先送りにする性質があるからだといえます。
「この行動をとるしかない」という状況にあるとその行動に取り組めるものの、「ほかのことをしてもいい」という状況ではその行動を続けるのが難しくなってしまいます。
「時間ができたら部屋の掃除をしたい」と思っていたのに、実際に時間が空いたらほかのことをしてしまい、部屋の掃除ができなかった……という経験はありませんか?
これを恋愛に置き換えてみましょう。
すぐに恋人ができる人は、「この人と付き合う」という選択肢しか考えていないといえます。
ところが、「ほかにもっといい人がいるかも」と思っていると、付き合うという決断ができず、恋人ができるチャンスを失ってしまうのです。

・「イケメンほどオトしやすい」のは本当か!?


出典:無料素材画像 写真AC

気になるイケメンがいても、「この人はわたしじゃなくて、もっとキレイな人を選ぶんだろうな」と、アプローチする前から諦めたことはありませんか?
これは自らほかの選択肢を彼に突きつけているようなものです。
だけど、ほかの女性もそう思っているならチャンスですよ!
「わたしと付き合って!!」という有無を言わさぬストレートな告白をすれば、意外にうまくいくかもしれませんよ。





恋愛心理カウンセラー美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
1月20日(土)に新宿で婚活女性向けの1DAY集中心理学講座を開催します。 詳しくはこちら ht...