年末が近づいてきて、気になる人は忙しそう。
こういうときは、そっとしておいたほうがいいのかな?
だけど、わたしの存在、忘れられちゃいそう……。
好きな人が忙しそうにしているとき、どんな風に声をかけたらいいのか悩みますよね。
女性がさまざまな作業を同時にこなせるのに対して、男性はひとつのことに集中する傾向があるので、仕事が忙しいときはメールが返ってこない……ということもあります。
今回は、誰もが忙しい師走だからこそ使える恋愛心理学をお伝えします!

・人が見ていないときがチャンス! 「見てるよサイン」を送ろう


出典:無料素材画像 写真AC

この時期は仕事が忙しいだけでなく、忘年会やクリスマスパーティーなどがあり、バタバタした毎日を送っている人も多いのではないでしょうか。
忙しいとき、人は相手のことを考える余裕がなくなってしまい、自分の作業やすべきことに集中する傾向にあります。
ですから、そんなときほど、気になる人が頑張っていることに注目するといいですよ。
「褒める、認める、ねぎらう」を意識して声をかけると、「この人はわかってくれる」と相手も感じます。
「忙しいときは、そっとしておいてほしいよね……」と遠慮してしまいがちですが、短いメールを送るくらいなら迷惑にならないはずです。





・見られると実力を発揮できる「見物効果」とは?

スポーツの試合で観客がいることで、いつも以上の力を発揮できたという経験がある人は多いのではないでしょうか。
このように、人が見ていることで実力を発揮できたり、やる気が出たりすることを、「見物効果」や「観客効果」といいます。
ですから、「見ている」とあえて伝えることによって、相手があなたの存在を意識したり、励みになったりするのです。
これは、同じ職場や趣味仲間に好きな人がいる場合や、友達同士でのクリスマスパーティーや忘年会の幹事をする場合などに使えそうですね。
たとえば、好きな人が忘年会のお店を探してくれた場合は、「いいお店を予約してくれてありがとう! 忙しい時期なのに、見つけるのが大変だったんじゃない?」というように質問を。すると、より相手の頑張りを認め、ねぎらうことができます。

・プレッシャーを感じるタイプには、あとで伝える配慮を


出典:無料素材画像 写真AC

上司から仕事を頼まれたときに、些細なことも相談や報告をする人もいれば、ある程度は任せてほしいと考えるタイプの人もいます。
後者のタイプは、忙しいときはそっとしておいたほうがいいといえます。
もし、好きな人が見られることにプレッシャーを感じたり、放っておいてほしいと感じたりする場合は、「すべて終わった後」に感想を伝えるといいでしょう。
そうすれば、「見てくれている人がいたんだ」と感じてもらえるので、仕事や忘年会などが成功して、彼がホッとしているときに声をかけるのがポイントです。

いかがでしたか?
「忙しい時期はチャンスがない」と諦めずに、気になる彼の動向を見守りましょう。





恋愛心理カウンセラー:美濃部由紀

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
恋愛カウンセラー美濃部由紀が、恋愛相談バーを大阪で開催します。 詳しくはこちら https://...