恋愛の方法がわからない方へ

合コンで気になる人と緊張せずに話したい。
好きな人とのデートで、もっと自分を出したい。

そんなときに大事なのは、座る位置です!

今回は、恋愛のシチュエーションや目的に合わせた、良い雰囲気になりやすい座り位置について解説します。
jsk542_kanpai_tp_v

・合コンで気になる人がいるとき

合コンでは、気になる人のななめ前か隣の席に座るのがベストポジションです。

心理学では目の前の席に座ると意見が対立しやすいと言われているので、できればななめ前の席がいいですね。目の前に座ってしまったときは、気になる人の意見に反論しないように気をつけましょう。

隣の席は物理的に距離が近いので、周囲がさわがしくて声が聞こえにくいときなどは、その人だけに聞こえるように小声で話すのも◎

気になる人から席が遠いときは、隣やななめ前の人がお手洗いに立ったときに、さりげなく空いた席に座っちゃいましょう。

・デートで緊張してしまうとき

緊張しているときや、目を合わせるのが苦手な人は、あまり目が合わない座り位置がいいですね。

食事をするときは、カフェやファミレスの角などにある、90度の位置に座れるL字型の席がベストです。常に目線を合わせなくても済むので、緊張せずに話せますよ。

ただし、どこのお店でもL字型の席があるわけではないのが難点です。女同士で食事に行くときなどに、L字型の席があるかどうかをチェックしておきましょう。

・2人だけの世界をつくりたいとき

コーヒーショップやカフェ、ファーストフードなどに行ったときは、壁側の席に座るのがおすすめです。

好きな人にはあなたしか見えない状態なので、2人だけの世界をつくりやすくなります。小さめのテーブルをはさんで、やや前のめりの姿勢で話せば、さらに距離が縮まりますよ。

ただし、相手が目を合わせるのが苦手な場合は、居心地が悪く感じてしまうので、相手の性格を把握しておくことも大事です。相手が緊張しているようなら、イスに深く腰をかけて距離をとったり、別の場所に移動するのもアリ。

・デートらしいムードを出したいとき

カウンターやカップルシートなどの隣同士の席に座りましょう。

隣同士はいつも目が合っているわけではないので、リラックスして過ごせます。
また、店内や夜景色など、同じ景色や物を見ていることで場の一体感が生まれるので、沈黙になってもそれほど居心地が悪く感じることはないですよ。

話すときに自然と距離が近くなったり、ボディタッチができるのもいいですよね。身体を少し相手の方に向けるように座れば、さらに距離が縮まります。

他にも、映画館、ジェットコースター、ドライブなども隣に座れるのでおすすめです。

いかがでしたか?
その日の気分や目的に合わせて、座る位置やお店選びを工夫してみてくださいね!



WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
★日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。 ストレスで心身のバランスを崩したのをきっかけに心理...