バーベキュー付きの婚活パーティーや合コンなど、男女の出会いもアウトドアが多くなるのが食欲の秋。

第一印象で好感を与えるには、服の色もかなり重要なポイントなんです。
婚活のテッパン色は、白&ピンク。

だけど、バーベキューやアウトドアでは汚れてしまいそう……。

今回は、白やピンクなどの明るい色を取り入れつつ、汚れが気にならないテッパンの婚活ファッションを3つご提案します。
0i9a6345isumi_tp_v-2

トップスの色で第一印象を「操作」せよ!

婚活パーティーの定番である回転寿司方式の自己紹介は座った状態でスタートするので、上半身(トップス)の色が第一印象に大きく影響します。

≪色のイメージ≫

・白   = 清楚、明るい
・ピンク = 女性らしい、やわらかい
・青   = さわやか、落ち着いている
・黒   = かっこいい、近寄りがたい

もちろん、好きな服や似合う色を着るのもいいですが、このような印象を与える傾向があることは押さえておいてもいいかも。

相手に与える印象をコントロールすることを、心理学では「印象操作」といいます。
与えたい印象によって服の色や髪型、メイクなどをセルフプロデュースしちゃいましょう。

では、白やピンクを着たいときは、どうすればいいのでしょうか?

1.汚れそうなときは、シャツやカーディガンを羽織る

自己紹介では白や淡い色で好感を与えて、お肉を焼くときなどの作業時はシャツやカーディガンを上から着るのがおすすめです。

秋は気温の差が激しく防寒具としても役立つので、チェック柄のシャツやネイビーなどの濃い色のアウターを持っていくといいですね。

2.トレンドのキャミワンピは最強アイテム

キャミソール型ワンピースやオールインワンは、流行と動きやすさを兼ね備えたアイテムです。

白のTシャツやニットと黒やカーキなどの濃い色のキャミワンピを合わせれば、汚れてもそれほど目立ちません。

また、気になるおなか周りがカバーできるのもいいところです。

3.テラコッタでインパクトを与える

テラコッタとは素焼きの焼き物の色で、オレンジと茶色の中間色のような今年の流行色です。

濃い色ではあるものの、女性らしい華やかさを演出してくれます。また、オレンジがかった元気な色から、大人っぽいレンガ色まで幅があるので、自分に似合う色を選べるのもいいところです。

人数が多いバーベキューでは、「あの人と話したいけど、どこに行ったんだろう?」と、見失ってしまうこともあるので、インパクトカラーを取り入れて目立っちゃいましょう。

最後に……忘れてはいけないTPO!

バーベキュー合コンや婚活などのアウトドアでは、TPOに合った服装をすることが大事です。
普段はハイヒールを履いていても、アウトドアではスニーカーに汚れが気にならない動きやすい服がマスト。

好感度が高いファッションで、恋愛もバーベキューも楽しみましょう。

WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
恋愛カウンセラー美濃部由紀が、恋愛相談バーを大阪で開催します。 詳しくはこちら https://...