日々生きているなかで、一度や二度は「自分ではどうしようもない」と思う状況というのはあると思います。
「何かがおかしい」「うまくいっていない」「モヤモヤする」「何でかわからないけど、そうなってしまった」そんな時、知っておいてほしいことを、今回はお伝えします。
imaric20160805210023_tp_v

○「あなたは、それを選択している」

コーチングを受けに来てくださるクライアントさんの中には、少なからず、「何かがおかしい」「うまくいっていない」「モヤモヤする」「何でかわからないけど、そうなってしまった」のようなことを感じていらっしゃる方がいます。

そんな時にお伝えしているのは、「あなたは それを選択しているのですよ」ということです。
そう、人間は選択してその状況にいるのです。

私が初めてそのことを意識した時には、この状況は自分ではどうしようもないことだと思っていたので、正直驚きました。

でも、どうしようもないことなどありません。
自分で見たいように世界を見て、判断し、選択しているのです。

私の場合は、「自分で選択しているんだ」と思ったら、外に向いていた矢印が 自分に向いたのを覚えています。
あなたは、「この状況を自分で選択している」と思うとどんなことが起きますか?

○毎日の選択の数は2万回!

人は、1日に、約2万回、選択をしていると言われています。
2万回ってすごいと思いませんか? 人はそれだけ、その日々や様々な瞬間に選択を求められるのです。

「朝何時に起きる」
「歯を磨く、磨かない」
「朝食を食べる 食べない」

「今日は どの服を着ようか」
「お昼に何食べようか」
「このセミナーに行こうか」

「引っ越しをしよう」
「転職をしよう」

などなど、たくさんの選択をしています。
いちいち「今これを選択している」と思って 歯磨きしていたら疲れるので、無意識に習慣化しているものから、意識的に選択しているもの、大きな決断まで、様々な選択をしています。

○日々の生活の中の たくさんの選択が あなたの人生を創っている

何かを変えたいと思ったら、無意識に選択しているものを 意識化にあげて、変えていきます。
それは、日常にあふれている小さな選択から、大きな決断をともなう選択まで。
自分が何を選択するのかを決めて行動すると何かが変わります。

今のこの選択が あなたのその先の未来を決めていくのです。
もし、そうだとしたら、あなたは何を意識的に選択しますか?
コーチングを受けて、なぜ成果が出るようになるのかというと、選択を意識的にするようになるからなんです。

次回は、どのような選択が幸せな未来を創るのかについてお伝えする予定です。

体験セッションを受け付けています。
詳しくはこちら

WRITTEN BY 深井 沙織

深井 沙織
一卵性双生児で生まれたので、幼少期から「自分の存在とは何か?」ということに興味がありました。 人生...