女性の脈ありサインとは? 好きな男性に見せる態度や会話をわかりやすく解説


出典: Pixabay
 

目次

 

脈ありサイン? それとも脈なし? 女性の脈ありサインの見分け方

女性が男性に脈ありサインを出すのは、その人に好意を持っているからです。
ただし、女性の好意にはいくつかの種類や段階があります。
好きなタイプの男性や恋愛感情を抱いている「恋愛対象になる男性」や、まだ出会ったばかりで、もっと知りたいと思っている「恋愛対象予備軍」。
これらの男性に出される脈ありサインは、恋愛関係に発展する可能性は高いでしょう。

一方、恋愛対象への気持ちとは違い、「友達や同僚として大切にしたい」というのも好意です。
好かれているのだと思ってアプローチすると、「そんなつもりじゃなかったのに」と言われてしまいそうです。
ただ、ゆっくりと距離を縮めていけば、友達や同僚から恋人同士になることもあるので、脈がまったくないとは言い切れません。
つまり、脈ありサインは見極めが大事だということです。
それでは、女性が見せるさまざまな脈ありサインについて解説していきます。

 

 

初対面の女性が見せる脈ありサインとは?

初対面では女性の性格がわからないので、どれくらい脈ありなのか見極めるのが難しいでしょう。
ですが、女性からの脈ありサインに男性が気付かなければ、関係が発展しないままフェイドアウトしてしまうこともあります。
ここでは初対面の女性が見せる脈ありサインを紹介します。
脈ありサインを見逃さず、次のステップにつなげましょう!

 

・じっと目を見つめてくる

人間は好意を持っている人の目を見つめる特性を持っています。
目を見て話す、じっと見つめる、目が合っている時間が長い。
女性がこのような行動をとったら、脈ありサインだと思っていいでしょう。
また、ひと目惚れをするときは、相手を5秒程度見つめるともいわれています。
女性がじっと目を見つめてきたときは、視線を合わせて話すようにします。
ここで目をパッと逸らすと、「拒絶された」と女性は感じてしまうからです。
目を合わせるのが苦手なら、相手の鼻のあたりをぼんやりと見るようにするといいですよ。
そのあたりを見れば、目が合っているように感じるからです。

 

・好きな食べ物について質問される

食べ物の話題になったら、「また会いたい」サインだと思っていいでしょう。
好きな食べ物やスイーツ、お酒などから、食事に行くという流れが作れるからです。
ですから、「なんでも食べられる」とか、「特に好きなものはない」という答えは、話が広がらないのでダメですよ!
好きな食べ物について質問されたときの回答のポイントは3つあります。

1つ目は、女性が興味を持ちそうな食べ物、飲み物であること。
2つ目は、連れていけるお店があるなど、自分が詳しい分野であること。
3つ目は、一緒に食べられるものであること。

これらのポイントをおさえておけば話題に困ることもなく、スマートに食事に誘えます。

 

・趣味の話で盛り上がる

初対面の人と話すのは緊張しますよね。
ところが、共通の趣味があるとわかった途端に打ち解けられた・・・・・・という経験はありませんか?
人は同じものが好きな人に親近感を抱きます。
「この人は自分のことをわかってくれる」と感じられて、安心できるのです。
なので、趣味を通して親しくなれば、恋愛に発展する可能性が高くなります。
また、共通の趣味がなくても、男性の趣味に興味を示すのも脈ありサインです。
「教えてほしい」とか、「これから挑戦したい」という前向きな姿勢を示すのは、趣味そのものに興味があるというよりも、男性との共通の話題を見つけようとしているからです。
その場合も、趣味をきっかけに親しくなるといいですね。

 

・次の約束につなげようとする

会話の中で、「今度行ってみたい」とか、「一緒に行きましょうよ!」というワードが出たら脈ありサインです。
自分から男性を誘えないという女性は多いです。
だからこそ、脈ありサインを出して男性から誘われるのを待っているのです。
ここで、「また今度」と男性に言われると、女性は「脈がないのかな」とガッカリしてしまいます。
ですから、女性が次の約束につながりそうな発言をしたときは、「いつが都合いい?」というように、男性から具体的にプランを提示することが大事です。

 

 

職場の女性がこっそり出す脈ありサインとは?

人は、会う機会が多い人ほど好感を抱くといわれています。
これを心理学では、「単純接触の原理」といいます。
つまり、同じ職場で働く男女は恋愛関係に発展しやすいということです。
でも、同じ職場だからこそ、好意をアピールできない場合もあります。
今まで築いてきた関係を壊したくない、同じ職場の人に気付かれたくないと思ってしまうからです。
だからこそ、女性がこっそり出す脈ありサインに気付くことが肝心です!

 

・出勤、退勤の時刻を合わせる

気になる男性とは少しの時間でも話したいのが女心です。
出勤や退勤のときに、たまたま一緒になるのは脈ありサイン。
行きや帰りの電車で会う、駅まで一緒に歩く、といったことが何度か続いたら、女性が合わせていると思っていいでしょう。
そんなときは、帰りにカフェに寄るなど、一緒に寄り道をするのがおすすめです。
ふたりきりで過ごす時間を増やすことで親密になれますよ。

 

・変化に気付いて褒めてくれる

髪型や服装などを変えたときに、いち早く気付いてくれる女性はいませんか?
ちょっとした変化にも気付いて褒めてくれるのは、脈ありサインです。
外見の変化だけでなく仕事ぶりを褒めてくれるのは、女性が男性をよく見ている証拠です。
みんなの前で褒めるのではなく、ふたりきりのときに言ってきたり、LINEやメールなどで伝えたりするのも本気度が高いサインですよ。
女性から褒められたら、素直に喜ぶことが大事です。
せっかく褒めてくれたのに、「いやいや、そんなことはないよ」と答えると、相手は好意を拒絶されたような気持ちになるからです。
「気付いてくれたのは◯◯さんが初めて」とか、「そんな風に見てくれていたんだね。ありがとう」と言えば、その女性との関係はさらに良くなりますよ。

 

・仕事の相談をしてくる

先輩、後輩や同僚なら、仕事の相談をするのは自然なことですが・・・・・・。
仕事で直接の関わりがない女性から、「相談に乗ってほしい」と言われたら脈ありかもしれません。
好きな人と話したいけれど、きっかけがないから仕事の相談をする、ということです。
また、気になる男性がどのような仕事観を持っているのか、親身になって話を聴いてくれるかどうかを知りたいという気持ちもあります。
ですから、仕事の相談を持ちかけられたら、まずは真剣に話を聴きましょう。
話しているうちに、お互いの内面や考えがわかり、「この人となら良いパートナーになれるかも」と恋心が芽生えることもあります。
仕事の相談に乗るときは、仕事帰りにカフェや公園に寄って話を聴いたり、LINEなどでやりとりをしたりと、ふたりきりで話すようにします。
秘密を共有することで、より親密になれますよ。

 

・自分にだけ差し入れをくれる

残業中に菓子パンや栄養ドリンクを差し入れてくれたら、それは脈ありサインです!
ほかの人に見つからないように、こっそり自分だけに渡してくれるようなら、素直にその好意を受け取りましょう。
その差し入れが、次の展開のきっかけ作りになります。
女性が好きな飲み物やお菓子などをお返しに渡すのがおすすめです。
女性から、「打ち上げしたいですね」というように一歩進んだ脈ありサインが出たときは、「この仕事がひと段落したら食事に行こう」と男性から誘うといいでしょう。

 

出典: Pixabay
 

年下女性が年上男性に見せる脈ありサインとは?

年上男性に自分からアプローチする年下女性は、恋愛に積極的で甘え上手な傾向があります。
モテるタイプなので、タイミングを逃すとほかの人にとられることもありそうです。
年下女性の好意をキャッチして、年上男性がリードすることでうまくいきますよ!

 

・「年下は恋愛対象ですか?」と聞いてくる

自分が恋愛対象かどうか気になるのは、好意を持っているサインです。
ここは素直に、「恋愛対象だよ」と答えて、女性を安心させましょう。
そして、「◯◯ちゃんは、年上の男性は恋愛対象?」と質問を返します。
そうすることで、「年下女性から恋愛対象として見られたい」という思いが伝わります。
お互いに脈ありサインを出し合っている状態です。
すると会話が盛り上がり、お互いの恋愛観について話しやすくなりますよ。

 

・「すごいですね!」と褒める

職場の後輩や年下の女性の知り合いなどから、「すごい」と褒められたら好意のサインです。
脈ありかどうかを見極めるためには、「すごい」を乱発していないかどうかをチェックするといいでしょう。
好きな人のことはよく見ているので、好意が本物なら具体的に褒めてくれるはずです。
たとえば、「そんなにお客様から信頼されているなんてすごいです」と尊敬されるとか、「周りの人に気を配れてすごい。わたしもそんな風になりたいです!」というように。
女性から褒められたときは、「いやいや、そんな・・・・・・」と謙遜せず、「そんな風に思ってくれてうれしいよ」と好意を受け入れましょう。
そのうえで、「◯◯ちゃんも頑張っているよね」というように、相手を褒めるといいですね。
好意を持っている年上の男性に認められたことで、女性の気持ちがさらに高まるでしょう。

 

・好きな女性のタイプを知りたがる

気になる人の好きなタイプは、知っておきたいものです。
「好きな女性のタイプは?」と尋ねられたら、脈ありサインだと思っていいでしょう。
このときに、年下女性に当てはまる特徴を答えるのがポイントです。
自分とまったく違うタイプを答えられると当てはまらなくてガッカリするだけでなく、「女性を見る目がないな」と気持ちを冷めてしまうからです。
「ごはんを美味しそうに食べる」とか、「礼儀正しい」というように、容姿や年齢とは関係がない部分を挙げるのもいいですね。

 

・ときどきタメ語で話す

普段は敬語を使っているのにときどきタメ語になるのは、「もっと親しくなりたい」という気持ちの表れです。
久しぶりに会えてうれしいとき、興奮しているときなど、タメ語になるのはその女性が「素」を見せるときです。
いつもは礼儀正しいのに、LINEやメールではくだけた口調になる場合も、脈ありサインでしょう。
そんなときは、相手に口調を合わせるといいですね。
これを心理学では、「ペーシング」といいます。
相手と同じ言葉を使ったり、同じような口調で話したりすることで、その場に一体感が生まれます。
すると、「居心地がいい」とお互いに感じるようになります。

 

 

年上女性が年下男性に見せる脈ありサインとは?

年下男性に好意を持っているけれど、自分の年齢が気になってアプローチできないのが年上女性の悩みです。
脈ありサインを出してみるものの、男性が気付いてくれなかったり、反応が薄かったりすると傷付いてしまいます。
その結果、気持ちを伝えずにあきらめてしまうこともあります。
なので、年上女性の言動を注意深く観察して、脈ありサインに反応を示しましょう!

 

・恋愛対象になる年齢を聞いてくる

年上女性は自分の気持ちをアピールする以前に、年齢を気にしがちです。
なので、自分が恋愛対象になる年齢かどうか知りたいと思っています。
恋愛対象になる年齢を尋ねられたら、「年齢にはこだわらない」と答えるのが正解です。
たとえば、その人が3歳上の場合は、「3歳くらい上まで」と答えても、あまり女性は喜びません。
というのも、「もっと年をとったら、相手にされないのではないか」と未来のことを考えてしまうからです。

 

・「年下の女の子のほうがいいんじゃない?」と言ってくる

「年齢にはこだわらない」と言っても、「年下の女の子のほうがいいんじゃない?」と女性から言ってくることがあるでしょう。
年上女性にとって、年下女性は脅威の存在です。
どう頑張っても勝てない相手だと思っているからこそ、気になる男性がどのように考えているのか知りたいのです。
ですので、「年下のほうがいいんじゃない?」と言われたら、「そうかな? どちらかといえば年上のほうが好きだけど」とサラッと答えるのがおすすめです。

 

・年下の女性と話していると不機嫌になる

「年下の女の子のほうがいいんじゃない?」と言ってくるわりに、年下の女性と話していると機嫌が悪くなるのが年上女性の難しいところです。
「やっぱり、年下の女の子のほうがいいんだ・・・・・・」とショックを受けて、落ち込むこともあります。
このような態度をとられたときは、「そんなことを気にしてかわいいな」と脈ありサインとして受け取りましょう。
年下女性を褒めたり、または悪く言ったり、仲良く話していたからといって年上女性に言い訳したりする必要はありません。
年上女性には、いつも通りに接するといいでしょう。
そっとしておけば、いつの間にか機嫌が直っているはずです。

 

・なにかと世話を焼こうとする

女性は年齢にかかわらず、好きな男性の世話を焼きたがる傾向があります。
「男性に守ってほしい」と思うときもありますが、「この人には自分がいなきゃダメなんだ」と感じたいときもあるのです。
職場の先輩や年上の女友達などがなにかと世話を焼いてきたり、体調を心配してきたりしたら、気になっているサインだと思っていいでしょう。
年上だからこそ年下男性を子供扱いすることがあります。
でもそれは、照れ隠しや話題を探しているだけです。
お節介を焼かれたときは、「自分でできるから!」と突っぱねるのではなく、年上女性に甘えるといいですよ。
たとえば、朝が弱いならモーニングコールをしてもらうとか、デートプランを立ててもらうというように。
そうすることでコミュニケーションが生まれ、ふたりの距離が縮まります。


出典: Pixabay
 

実は好意を持っている? 女友達が見せる脈ありサインとは?

最初はただの友達だと思っていたけれど、内面を知くにつれて恋愛感情が芽生えることもありますよね。
だけど、友達としての関係を壊したくなくて、好意を心の中に秘めてしまうことも・・・・・・。
女友達からの脈ありサインはわかりにくいですが、こんな行動が見られたら異性として扱いましょう。

 

・「気になっている人はいる?」と聞いてくる

今の恋愛事情が気になるのは、好意を持っているからです。
女友達が気になっているのは、男性に恋人や好きな人がいるかどうか。
なので、「いない」と答えるといいですね。
でも、そう答えることによって、「わたしのことは恋愛対象外なのか」と落ち込み、消極的になってしまうこともあります。
そうならないためには、「内面をよく知らないと好きにならない」と言うといいですよ。
そうすれば、友達期間が長くてお互いの性格をよく知っているほうが、恋愛に発展するチャンスがあるかもしれないと、女性が前向きになれるからです。

 

・「今、なにしてる?」とLINEを送ってくる

用事がないのにLINEを送ってくるのは、かまってほしいサインです。
こんなLINEが来たら、すぐに返信しましょう。
「ゲームしてた」とか、「寝てた」というように、短い文面でも会話のキャッチボールをするのがポイントです。
恋人同士は、悩みの相談や真剣な話だけでなく、他愛もない会話を楽しみます。
そんな感じで、スタンプのやりとりや会話をしているうちに、いい雰囲気になることもありますよ。

 

・過去に話した内容をよく覚えている

好きな人が話したことは、些細なことでも覚えているものです。
たとえば、好きなアーティストの隠れた名曲、学生時代に得意だった科目、好きなテレビ番組など、男性がなにげなく話したことを女友達が覚えていることがあるでしょう。
それを、「たしか◯◯だったよね」と女友達から言ってきたら、脈ありサインです。
これは意識的に好意を伝えようと思っているのではなく、好きだからこそ思わず出てしまうサインです。
そんなサインに対して、「記憶力がいいね」とか、「そんなこと話したっけ?」と言うのはNG!
「細かいことまで覚えていてくれて、うれしいな」と気持ちを伝えるといいですね。
「どうして、そんなこと覚えてるの?」と突っ込むのもアリです。

 

・共通の友達がいても、2人で会おうと誘ってくる

心理学者のルービンは、友達としての好意(LIKE)が「尊敬、親近感、単純な好意」なのに対して、恋愛感情(LOVE)は「独占欲、依存関係、自己犠牲」であると定義しました。
ただの友達であれば、同じ趣味を持つ人や、共通の友達を交えて会うのもいいと感じます。
ところが、恋愛感情を持っている相手は独占したいので、ふたりきりで会おうとします。
なので、共通の友達がいても、2人で会おうと誘ってくるのは脈ありサインです。
もし女友達に誘われたら、「ほかに誰か誘う?」と言ったりせず、2人で会ってみるといいですよ。
そこから関係が進展するかもしれません。

 

 

女性が好きな人にだけ送るLINE/メールの脈ありサインとは?

LINEやメールの文章は、人によって違います。
好きな人ではなくてもハートの絵文字を送る人もいれば、好きな人にも素っ気ない文面を送る人もいます。
女性の性格にもよりますが、こんな特徴があれば脈ありかもしれません!

 

・疑問形の文章が多い

好きな人のことをもっと知りたい!
そんな思いから、つい質問が多くなってしまいます。
LINEやメールのやりとりを続けたいから疑問形になるともいえますが、質問が多くなるのは脈ありの証拠です。
質問に答えるだけでなく、「◯◯ちゃんはどう?」と同じ質問を返しましょう。
女性は男性から質問されると、「興味を持ってくれている」と感じて安心するので、会話がより弾みますよ。

 

・「◯◯に行きたい」と具体的に言う

アミューズメントパークやレストランなど、女性が行きたい場所を具体的に言ってくるのは、「誘ってほしい」のサインです。
なので、「いいね。行こうよ!」と男性から誘うといいですね。
具体的な場所を言うのは単なるきっかけ作りです。
なので、必ずしもその場所に行かなければならない、というわけではありません。
たとえば、「アミューズメントパークに行きたい」と女性が言ったとします。
だけど、男性は絶叫マシーンが苦手です。
そんなときは、「一緒に行けない」で終わるのではなく、「絶叫マシーンが苦手だから、◯◯はどう?」というように別の場所を提案するといいでしょう。

 

・SNSに載せていないプライベートな写真を送ってくる

SNSに載せていない写真を送ってくるのは、「もっと自分のことを知ってほしい」という気持ちの表れです。
なので、送られてきた写真について質問するなど、反応を示すといいですね。
また、その話をしていたわけではないのに、何の脈絡もなく写真が送られてくる場合は、「かまってほしい」というサインでもあります。
そんなときはLINEやメールの頻度を上げて、コミュニケーションをとるといいでしょう。

 

・LINEのやりとりが終わらない

好きな人とのLINEを自分から終わらせたくないというのが女心です。
恋愛対象ではない人なら、サクッと用件だけで終わるはずです。
他愛もないやりとりや質問など、LINEが長く続いたときは脈ありサインです。
LINEやメールをしながら寝落ちしてしまい、翌朝に続きを送り合うのも恋人同士のようでいいですね。
毎日LINEをするのが当たり前の間柄になったら、恋愛関係に発展する日も近いでしょう。


出典: Pixabay
 

もう一歩で恋人同士に! 女性がデートで見せる脈ありサインとは?

食事をしたり、デートスポットに行ったりしたことはあるけれど、脈ありかどうかわからない・・・・・・。
お互いに相手の気持ちがわからなくて、モヤモヤしてしまうことってありますよね。
そんなときは、こんなサインが出ていないかチェックしましょう!

 

・いつもより距離が近い

相手との関係性によって、快適または不快に感じる距離があります。
これを、「パーソナルスペース」といいます。
恋人や家族などの親密な関係の人とは、0~45㎝の距離が心地良く感じます。
これは、スキンシップができる、手を伸ばせば相手に触れられる距離です。
友達や同僚の場合は45~120㎝で、手を伸ばせば相手に触れられて、相手の表情が読み取れる距離です。
以前よりも距離が近くなったと感じたら、それは友達から恋愛対象になったというサインです。
女性が近付いてきたら離れるのではなく、思いきってパーソナルスペースに入りましょう。

 

・手をつなごうとしても嫌がらない

恋人や家族の距離を「密接距離」といいます。
密接距離に入ると、自然と手が触れることがあるでしょう。
人が多い場所や車が通ったときなど、女性の手をひいたのをきっかけに手をつなぐ・・・・・・ということも。
そんなときに嫌がらず、自然な流れで手をつなげたら、それは脈ありサインです。
手をつなぐことで物理的な距離も縮まり、会話や振る舞いも恋人同士っぽくなりますよ。

 

・デートの別れ際に、すぐに帰ろうとしない

翌日は仕事があるから、帰るはずなのに・・・・・・。
デートの別れ際で、すぐに帰ろうとしないのは好意を持っているからです。
「朝まで一緒にいたい」という誘いではないにしても、楽しかったからこそ別れたくないという名残惜しい気持ちが表れています。
そんなときは駅まで少し遠回りをするとか、間をあけずにデートをするといいですね。
そうすることでお互いの気持ちが盛り上がり、恋愛に発展しやすくなります。
女性がなかなか帰ろうとしないときは、「明日も早いんだから」と諭すのではなく、同じ気持ちでいることを伝えましょう。

 

・次に会う約束をデート中にする

まだ付き合っていない段階では、「また会えるかな?」という不安がつきものです。
どんなにデートが楽しくても、帰る時刻が近付いてくると口数が少なくなる女性もいます。
男性は、「なにか失敗してしまったかな」と思い、気まずいムードになる・・・・・・なんてことも。
「次は◯◯に行きたい」と女性が言うのは、「また会いたい」のサインです。
会っているときに次の約束をすれば、ホッとしてその後のデートも楽しめるでしょう。
「また今度」と言わず、その場で日時を決めるといいですね。

 

 

脈ありサインを恋愛に発展させるために、男性がとるべき行動とは?

女性の脈ありサインは、さりげないものが多いです。
そのため、男性は「特別な意味はないのかな」と思って、スルーしてしまうこともあるでしょう。
また、「社交辞令かもしれない」という不安から、当たり障りのない返事をしてしまい、せっかくお互いに好意を持っていたのに発展しないこともあります。
脈ありサインから関係を発展させるためには、男性のリードが必要です。
女性が、「最近できたレストランに行こう!」と誘うのではなく、「行ってみたいな」とか、「新しくレストランができたみたい」と言ったら、「一緒に行こうよ」と男性から誘ってほしいのです。
もし、脈ありサインかどうかわからないときは、会話を続けるのがおすすめです。
男性が女性に興味を持って会話を続ければ、女性も自分の気持ちを伝えやすくなります。
表情や口調などから気持ちを読み取り、「これは脈ありだ!」と確信が持てたところで誘いましょう。

 

 

婚活・恋愛心理カウンセラー/マインドフルネスインストラクター:谷本由紀

 

 

谷本由紀のセッションのお知らせ

 

婚活・恋愛カウンセリング

時間:1時間(60分)料金:10,000円(税込み11,000円)
実施方法:Zoom
セッションのお申込み・お問合せは uraspi1234@gmail.com 宛にお願いいたします。
・氏名(漢字とひらがな) ・お住まいの都道府県名 ・希望セッション をご記載ください。

 

こんな方にお勧めします。

恋愛、婚活に悩む皆さんへ
心理カウンセラーが恋愛、婚活での悩みを聴き、問題を整理して解決に導きます。

ご相談例
・友達が結婚して、周りに同じように婚活をしている人がいないので、婚活の悩みや今の気持ちを聴いてほしい。
・自分に合う異性のタイプや出会い方を整理して、効率的に婚活がしたい。
・結婚相談所に登録しているけれど、うまくいかない。実際にお見合い経験があるカウンセラーから体験談やアドバイスを聴きたい。
・オンライン婚活パーティーやアプリでマッチングした人とビデオ通話をするときの印象を良くしたい。画面映り、声の大きさや話し方などのアドバイスが欲しい。
・人見知りで異性と話すのが苦手。話題の選び方や自分をアピールするポイントを知りたい。会話の練習がしたい!
・好きな人がいるけど、うまくいかない。自分がどうしたいのかわからないから、相談にのってほしい。

WRITTEN BY 谷本 由紀

谷本 由紀
心理カウンセラー/マインドフルネスインストラクター 20代は恋愛心理学や占い、モテテクニックの研究...