数秘術の『数』とハーブのメッセージは、どちらも自然界、宇宙からの大いなる恵みです。

数秘術からその週に起こる象意を読み取り、ハーブのパワーで心身の状態や運気を補ったり高めたりすることは、とても良い自然界の循環の中に入ることとも言えます。

いよいよ2017年のカウントダウン! 今週2016年12月26日~1月1日も、自然界の恵みをしっかり取り入れて豊かに楽しみましょう!

●2016年12月26日~2017年1月1日のウィークナンバー(週数秘)は創造性の芽吹き「2」

445328
『2』のエネルギー、象意は二元性。

「1」の始まりに「2」の対のエネルギーが出現することで動きが出てきます。

「1」に男性性をみるなら「2」は女性性、また、相手ができたことで生じる自己意識の発露、対極の出現によっておきるエネルギーの循環、そこから起こるクリエイティブの可能性の拡がりも象します。足し算ではない、倍々で増えていくような可能性です。芽吹きの象意ともいえます。

この週は、動乱と手放し、「9」のエネルギーが色濃くあった2016年が終わり、新しい9年サイクルがついにスタートします。

2017年は新たなステージがスタートする『1』の年。

年末年始、何かと行事も多く気ぜわしいかもしれませんが、エネルギーの質が大きく変化するのをしっかりと感じ、波に乗ることを楽しんでみるのも開運ポイントとして大切です。

年が切り替わる週、しかも「9」→「1」の大きな節目が、「2」の芽吹き・創造性のエネルギーで繋げられているというのは、とても良い流れを作りやすいと言えます。この流れを引き込んで、新年の目標を考えるのも良いですね。

●今年の結びと新年へ向けて

2016年、なかなか大変な一年を送られた方が多かったようです。

大切なのは、何を成就し、何を手放したか、認識してみること。

毎日何かとイベントごとが多いかもしれませんが、忙しいという字は心を亡くすと書くものです。

どれだけ素晴らしい仕事や人間関係の運に恵まれても、心が死んでいたら意味がありません。是非ご自身のために時間を取り分けて、内観する機会をプレゼントしてあげてください。

●課題や沸きやすい恐れ

バランスが崩れることを恐れたり、一時的に優柔不安になりやすいかもしれません。また、普段は上手くできていた線引きも、なぜかわからなくなってしまったり。

これは、夏の海水浴で潮目が違うと急に水の温度が変わりびっくりするのと似ています。

違うエネルギーが入れ替わっていくからなんだなあとゆったり構えていれば大丈夫。

自然界は常に恵みを用意していますから、ハーブからのメッセージも取り入れてみてください。余裕も授かり導きも取り入れやすくなります。

●ハーブからのメッセージ

6e74c46be9ada6b4b5b70190493e48f2_s
ローズウッド~変容、融合~
『振れすぎず、心地良さを感じられるポイントが人生のちょうど良い場所。探すも味わうもまた楽しみ』

ローズウッドは免疫を高め、殺菌消毒作用を発揮します。

ウッディベースの中に甘く落ち着く香りが混ざり、健康的で上質なくつろぎを想起してくれます。

甘く優しい香りですが、過酷な熱帯雨林で長い間生き続けるローズウッドには芯の強さが備わってると言われています。

気を使い過ぎたり、精神的に疲れてしまっているとき、過去のトラウマにとらわれてしまいそうなとき、ローズウッドは強力な癒しを与えてくれます。

気持ちを楽にして、バランスを取り戻すことを手伝い、高次元の愛や慈悲の心と繋がります。

●手元に置くより本質を取り入れる

精油で使われるのはAnibaroseodoraですが、一般にローズウッドというと他の種類も存在します。

ブラジルを始め、熱帯雨林に生息し、特にブラジルでは絶対絶滅危惧種となっていて、植林されたものからしか精油を取ることができません。

もし、お手持ちにあったらより大切に、今後の購入を考えていた方も無理をする必要はありません。

一番大切なのは、手元におくことではなく、存在からの学び、透明な栄養であるその生きる知恵や生命の輝きを学び取り入れることだからです。

それができることが人間の大きな特質、学びの醍醐味です。

ローズウッドからのメッセージを取り入れ、どうぞ良き年の瀬と新年をお迎えくださいね。

WRITTEN BY 城田 樹里

城田 樹里
クリエイティブセラピスト/サウンドヒー ラ/聖音研究実践家 絵画、写真 絵画、写真 などの造形美...