在宅ワーク・リモートワークといった言葉に象徴されるように、自宅で仕事をするという機会も増えてきました。そのため、風水の視点から見ると家の運気が仕事に影響を及ぼすということが考えられます。寝室と仕事部屋が同じという場合だと、それぞれ与える影響が違ってくるので注意が必要です。仕事部屋を独立して確保することが最適ですが、難しい場合にはリビングの一部にスペースを設けてみるといいでしょう。


出典:ぱくたそ

基本は家具とカラー

仕事をする上で必要となるのはやはり机です。オフィスでは角のある机を使うことが多いですが、自宅での仕事は家具を自由に選べるところがメリットです。素材は木製で、角が丸みを帯びたものを選んでみるようにしましょう。角のある机を使う場合には、観葉植物を置いて鋭い気を和らげることが肝心です。
また、部屋の方位によって運気を押し上げるカラーも違っています。北の方位であれば白かグレー、北東であれば赤といった具合です。東の方位ならグリーンや青、南東の方位ならば白やクリーム色を基調に整えてみましょう。南・南西の方位であれば紫、西の方位であれば白かクリーム色、北西の方位であれば白・赤・ピンクといったカラーが最適です。




仕事を進める環境としての理想的な方位

仕事をする環境としては、東・南東・南・北西の方位が最適だといえます。東の方位は新しいアイデアが浮かびやすいため、新規事業に取り組んだり、新しい仕事をこなしたりするときに選ぶといいでしょう。南東の方位はコミュニケーションやバランスといった点に優れています。
南の方位は周りからの評価を押し上げるのに向いている方位であるため、周囲の注目を浴びるような仕事をしているときにおすすめの方位だといえます。北西の方位はリーダーシップに影響を与える方位であるため、周りを引っ張っていく仕事をしているときには最適な方位です。

出典:ぱくたそ

運気をアップさせるために見逃せないアイテム

仕事の効率を押し上げるアイテムとしては、観葉植物を北の方位の机の上に置くと気の流れがゆったりとしたものになるので、落ち着いて仕事に取り組めるでしょう。南東の方位はコミュニケーションを押し上げる位置であるため、電話やFAXを置いてみてください。南西の方位は家庭運を司るため、家族の写真などを置いてみると仕事の効率を押し上げることにつながっていきます。





風水コラムニスト・風水師:方山敏彦

WRITTEN BY 方山 敏彦

方山 敏彦
ライター・編集者。 趣味が高じて、いつの間にか「占い」にどっぷり浸かる 。料理のメニューに困った...