時折、寝室に観葉植物を置くのはNGといったことを耳にしますが、風水的には問題がありません。寝室は1日の運気を整える場所ですので、観葉植物を置くことはむしろ運気アップにつながっていくでしょう。ただ、大きなものを置いたり、大量に観葉植物を配置したりすると手入れも面倒に感じるので小ぶりのものを置くのがおすすめです。寝室に最適な観葉植物について見ていきましょう。


出典:無料画像素材写真AC

【種類別】パキラ・ミリオンバンブー・サンスベリア

まず、おすすめしたいのがパキラです。木と火の気を帯びているので、寝ている人間は水の気の性質であるため五行的にも相性が良いとされています。ただ、葉が少し尖っているため、鋭い気を緩和するために鉢を白やグレーのカラーにして、丸みを帯びたものにしてみましょう。
ミリオンバンブーは木の気を帯びているので、寝室との相性は良いといえます。手入れもそれほどいらないため、インテリアとしても重宝するはずです。サンスベリアは鋭い葉が上に伸びているため、鋭い気を発していますが室内の停滞した気を刺激していく効果が期待できます。天井がどちらか一方に傾いているような寝室の場合には、下がった箇所にサンスベリアを置くと陰の気を緩和してくれるのです。




【種類別】モンステラ・ポトス・ガジュマル

モンステラは葉の形も特徴的で、観葉植物として人気があります。ただ、風水の視点から見ると火の気を帯びているため、寝室にはあまり合っていません。モンステラを置く場合には木の気を帯びた植物と混ぜて配置すると気が安定するでしょう。
ポトスは丸みを帯びた葉が垂れ下がっているため、見たときに癒しの効果を与えてくれます。リラックスした気分になれるため、寝室には向いている植物だといえるでしょう。金の気を帯びているため、木の気の植物と一緒にレイアウトしてみてください。また、ガジュマルも同様に金の気を帯びているので、部屋の隅に単体で置くのがベストです。


出典:無料画像素材写真AC

【種類別】シクラメン・サボテンは少し注意が必要

シクラメンは花の色も多彩ですが、それによって寝室との相性も変わっていきます。無難なものは白いシクラメンであり、鉢は白で丸みを帯びたデザインのものにするといいでしょう。そして、サボテンですが見た目の通りトゲが無数にあって鋭いため、寝室に置くのは控えてみてください。これらの点を踏まえて、お気に入りの観葉植物を寝室に置いてみましょう。





風水コラムニスト・風水師:方山敏彦

WRITTEN BY 方山 敏彦

方山 敏彦
ライター・編集者。 趣味が高じて、いつの間にか「占い」にどっぷり浸かる 。料理のメニューに困った...