薄着になる季節がやってきました。

おなかまわりや二の腕が気になる……という人も多いのではないでしょうか?

ですが、モテるためには、「隠す」のはNG。

だからといって、胸の谷間を見せたり、オフショルダーで肩を大胆に見せればOKというものでもないんです!

なぜなら、男性が見ているのは「比率」だからです。

今回は、男性にモテるカラダづくりのポイントを、心理学で解説します。

・男性が見ているのはくびれ! ウエストが細い女性を好む理由


出典:無料画像素材 写真AC

女性がなりたいスタイルと、男性が魅力的だと感じる体型は少し違うかもしれません。

男性は無意識に、女性のウエストを見ています。

これは好みというよりも、「自分の子孫を残したい」という生物的な本能によるものです。

どんなに魅力的な女性であっても、すでに他の男性の子供を妊娠していたら、自分の子孫を残すことができませんよね?

ウエストがくびれていて、おなかがペタンコであれば、妊娠していないことは一目瞭然。
だからこそ、男性はくびれに惹かれてしまうんです。

さらに、ウエストの細さは若さと健康の象徴であるため、生殖能力が高いという点で魅力的に映るのです。





・細ければいいワケじゃない! 目指すのは0.7の比率

では、ウエストは細ければ細いほどいいのかというと、そうではありません。

心理学者のシンは、男性が好む女性の体型を調査しました。

世界の18の異なった文化の男性に、9タイプの女性のシルエットを見せて、魅力的だと思う体型を選んでもらいました。

体重別に、痩せすぎ、平均、太りすぎという3つの体型と、ウエストとヒップの比率が0.7、0.8、0.9の体型を組み合わせて、9タイプのシルエットを作成したところ……

男性から圧倒的に好まれたのは、平均的な体重でウエストとヒップの比率が0.7の体型だったのです。

この結果から、ただ細ければいいというわけではなく、大事なのは「比率」であることがわかります。

・自分のヒップから理想のウエストサイズを割り出す


出典:無料画像素材 写真AC

なので、ダイエットをするときは、今の自分のヒップサイズから、0.7になる数字を目標にするのがおすすめです。

ちなみに、0.7の比率とは……

ヒップ  85㎝ : ウエスト 60㎝ 

ヒップ 100㎝ : ウエスト 70㎝

となります。

また、ファッションでウエストとヒップの差を意識させることもできます。

涼しげな素材のフレアスリーブブラウスで二の腕をカバーしながらも、サッシュベルトでウエストを強調すればメリハリのあるボディに。

女性らしいコンパクトなサイズのTシャツとリネン素材のフレアスカートの組み合わせは、やりすぎ感が出ないのでおすすめです。

過激なダイエットをしなくても、見せ方次第でモテボディは作れるということです!

夏の合コンや婚活前の服選びの参考になればうれしいです。





WRITTEN BY 美濃部 由紀

美濃部 由紀
★日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。 ストレスで心身のバランスを崩したのをきっかけに心理...